記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

2016年03月04日

新値更新順張りは心臓に悪い 〜NZD/JPYの買い〜

朝方9時くらいから円高に振れたのを見ていた。チャートを見るとドル円(USD/JPY)が「113.20」台のサポートラインに挑戦していた。面白そうだなと思い行方を見守っていた。

三度目のトライに失敗して跳ね返されたところで、もう一度行けば抜けるかなと思い仕掛ける準備をした。むろん何度か仕掛けたことのある戦略である。

戻り高値がストップの基準になるので、チャートが上に伸びるごとに計算し直して注文も変更した。5回か6回はやっただろうか。結局そのまま上に行っちゃって注文不成立。フーっ。


タイトルの新値更新はこれではない。確かに待つのも辛いが、ヒットすれば後は早い。成功でも失敗でも。何度も意識されるレベルではそれなりに値は飛ぶので。


身体に悪いのはこれとは別のもの。ニュージー円(NZD/JPY)である。
※筆者はNZドルのことを「キゥイ」とは言わない。豪ドルの「オージー」と語呂がいいので「ニュージー」と言っている。

デイトレでは別の通貨ペアを追っていたのだが、1時間足でのオージー円(AUD/JPY)とニュージー円は非常に気になる。オージー円は長らく続いた往来相場をブチ抜いており、ニュージー円も今ひょっこり顔を出したところだ。

日中新値更新の場面を順張りで仕掛けると大概すぐに戻してしまう傾向がある。もちろんそれが反転となるわけではなく振り落とした後再度新値を伺うといった感じだ。投機玉が増えるとこうなってしまうのだろうか。

なので最近はできるだけ新値を追っかけるのはしないようにしている。しないようにしていた。ただ今日は一度新値更新を振り落として再度の高値更新だったので、これは足が速いと思い仕掛けた。

はいっ、残念!
見事にスッ高値を掴んでしまった。(笑)

2016/03/04 14:00 「76.818」

ただいつもと違ったのは、そこで振り落とされずにすみ、三度目の正直(正確には四度目か)で上値を抜いていったことだ。
さてどうするか。

あれだけのチャートなので一気に行くはず、と期待したもののさにあらず。ジリジリ、ジリジリ。NZD/USDも抜いたけど、やはりさらにその上の高値を意識しているせいか伸びない。ドル円(USD/JPY)も上がってはいるけど勢いはない。

両方(NZD/USD、USD/JPY)上がってるうちに逆張りで手仕舞った方が良さそうだ。

2016/03/04 14:55 「76.924」
(+0.106、+0.49R)

その後何度か上値トライしたが失敗して現在に至っている。持ち続けていても心臓に悪かっただけだ。そうなんだよね。順張りで仕掛けて順張りで手仕舞うとかなりロスになっちゃうんだよね。エントリーとエグジット、それにセットアップは密接に絡んでいる。


--------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
当ブログの順位の確認、または他の「人気」ブログの検索は下記ボタンからどうぞ。
※ボタンをクリックすると当ブログに「投票」したことになります。(笑)
 ↑説明記事
                         まるてん

↓ 「オリジナル手法」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「為替・FX」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「金融・投資」カテゴリのランキングはコチラから

idth="110" height="31" border="0" />

そろそろ調整か?

加ドル(CAD)と離反するかと思わせておいて、しっかり追随していった豪ドル(AUD)。一方最初は追随すると見せかけておいて離反し、さらに豪ドルに遅れてついていったNZドル(NZD)。対米ドル(USD)、対日本円(JPY)ともに保合底を背に上昇してきた。ホント、何度でもダマされる。これが投機という世界なのだろう。

豪ドルはメチャクチャ強そうに見えるが、それでも日足ベースでは昨年からの高値の壁がレジスタンスとして控えている。一方NZドルは1時間足でNZD/USDもNZD/JPYも保合高値で止まった状態。加ドルは直近を前に足踏み。

という感じで目先調整を入れやすい環境ではある。ただ、だからと言って反転する保証はどこにもないし、逆に抜けると勢いがついてしまうこともあるので、上下どちらにせよ値動きには素直についていくしかない。

今日は9:30にオーストラリアの小売売上高発表か。気をつけよう。(笑)


--------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。

今回の記事は参考になりましたか?
当ブログの順位の確認、または他の「人気」ブログの検索は下記ボタンからどうぞ。
※ボタンをクリックすると当ブログに「投票」したことになります。(笑)
 ↑説明記事
                         まるてん

↓ 「オリジナル手法」カテゴリのランキングはコチラからい


↓ 「為替・FX」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「金融・投資」カテゴリのランキングはコチラから

リンク集
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
プロフィール
また会う日までさんの画像
また会う日まで
プロフィール