記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年12月15日

オージー仕切り

一夜明けて状況確認

まずEUR/AUD。EUR/USDが下げ渋りを見せた後、全般的な米ドル(USD)売りの時間帯に突入。一時的に高値を更新するも、目先的にはダマシに終わった様子。その間もAUD/USDの上昇の度合いの方がやや大きく、結果的にEUR/AUDはジリ安。

EUR/USDがトリプルトップをつけたので再考すべき状況になり、その時点でのAUD/USDの環境(既に上昇を終えている)を合わせて考えると、現時点でEUR/AUDを売り続けるべき優位性はなくなったと思われる。ただし、現状曲がりなりにも下降トレンドを形成しているのでしばらく様子見を続けた後、EUR/USDの下げ渋りと、AUD/USDが下げそうな気配を出してきたので手仕舞いすることに。

9:27 「1.51824」 成行の買い注文約定。
+0.00569(+0.373%)
AUD/USDが完全に割ってからでも良かったか。


次にAUD/CAD。AUD/USDの上昇の割に、USD/CADは加ドル(CAD)のサポートが強く下げ渋り、結果的にAUD/CADは上昇した。豪ドル(AUD)よりもNZドル(NZD)上昇度合いが大きく、AUD/NZDは下げている。昨日の判断は良かったようだ。

こちらは、AUD/CADのチャート単独で見ると高値更新して強そうに思えるのだが、AUD/USDとUSD/CADのこれからの上昇を考えるのは微妙。優位性はなくなったと考える。こちらもEUR/AUDの手仕舞い時に同時に仕切った。

9:27 「0.99424」 成行の売り注文約定。
+0.00622(+0.630%)

まずまずの結果かな。


--------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
当ブログの順位の確認、または他の「人気」ブログの検索は下記ボタンからどうぞ。
※ボタンをクリックすると当ブログに「投票」したことになります。(笑)
                         まるてん

↓ 「オリジナル手法」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「為替・FX」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「金融・投資」カテゴリのランキングはコチラから

リンク集
記事ランキング
<< 2015年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
プロフィール
『ましたんワールド』で会いましょう!さんの画像
『ましたんワールド』で会いましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。