記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年12月07日

NZドル、タイムアップ

NZドル(NZD)が下げ止まるのを待っていたが、確認できるほどの動きはついに見られなかった。16:30頃に、「もしや」と思わせるような動きがあったが、案の定ダマシに終わり、いつの間にか米ドル(USD)が買われる展開となってしまった。ヒゲをつけてすぐに戻ってきてくれれば絶好のNZドルの買い場になるかもと思っていたが、期待には応えてくれなかった。

この米ドルの動きには瞬間的に対応できなかったが、どうして対応できなかったのか考えてみたら、NZドルが独歩安だった裏で、主として買われる通貨がなかったことのように思われる。すべて似たような保合に終始していたので強弱つけ難かったようだ。

次の動きを想定して取りたいところだが、犬の散歩や晩ごはんなどの家族タイムに突入してしまうので、残念ながら時間切れとなってしまった。まあ仕方ないよね。チャンスはいくらでもある(はずな)ので、次の機会を待とう。

ちなみに、USD/CADとUSD/JPYがまた反転するようなら、そこに優位性が出てきそう。


--------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
当ブログの順位の確認、または他の「人気」ブログの検索は下記ボタンからどうぞ。
※ボタンをクリックすると当ブログに「投票」したことになります。(笑)
                         まるてん

↓ 「オリジナル手法」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「為替・FX」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「金融・投資」カテゴリのランキングはコチラから

ここからのNZドルは買いじゃない?

週末ポジションを手仕舞ってから、さらにスイスフラン(CHF)が売られたようだ。それに歩調を合わせるかのようにNZドル(NZD)が買われて、結果的にNZD/CHFは「さらに倍!」(知ってる人いるかな?(笑))上昇したことになるが、この動きは筆者の読みとは関係のない動きなので取れなくても仕方がない部分。

休みの間にチャートチェックして、週明けの動きのシナリオを考えていた。最終的に買われたNZドルを軸に検討していたが、今日の午前中は出かける用事があったので、仕掛けられるかどうかわからないし、相場が気になって用事が疎かになってもいけないので、途中で考えるのをやめた。NZドルの動きを除外して考えると、目先「EUR/USDの買い」かなとも思っていたが、見事に動いていない。

その代わりに、NZドルがズルズルと全般的に売られていたようだ。以前の筆者ならこの下げ道中のどこかで「NZドル買い」をしていそうだが、さすがに今日のチャートでは無いか。途中経過を見ていなかったのはかえって良かったかもしれない。ここからは、さらなる下げではなく、下げ止まりを確認してから、買いを考えたほうがいいような気がする。

ユーロ(EUR)を中心とした欧州通貨のショートカバーは、多分本当に「ショートカバー」で終わるんではなかろうか。ここからのトレンド転換は難しいと見るが、下手な予想はやめておこう。


--------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
当ブログの順位の確認、または他の「人気」ブログの検索は下記ボタンからどうぞ。
※ボタンをクリックすると当ブログに「投票」したことになります。(笑)
                         まるてん

↓ 「オリジナル手法」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「為替・FX」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「金融・投資」カテゴリのランキングはコチラから

リンク集
記事ランキング
<< 2015年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
プロフィール
『ましたんワールド』で会いましょう!さんの画像
『ましたんワールド』で会いましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。