記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年08月11日

SGD(シンガポールドル)2

輸出にも輸入にも相手国としてカウントされていない
カナダ(CAD)を軸にチャートを見てみる。

※輸出統計:https://www.jetro.go.jp/world/asia/sg/stat_02.html
 輸入統計:https://www.jetro.go.jp/world/asia/sg/stat_04.html

カナダドルはここひと月以上
ほぼ全通貨に対して下落している。

今現在までの
CAD/SGD(カナダドル/シンガポールドル)の日足チャートでは
6月5日の安値に最近の上昇でタッチしているが、
USD/CAD(ドル/カナダドル)、EUR/CAD(ユーロ/カナダドル)は
6月5日の高値に最近の下落で届いていないし、
CAD/JPY(カナダドル/円)も
6月5日の安値に最近の上昇でタッチしていない!

おかしい、一体どの通貨に連動しているというのか?
人民元(CNY)もマレーシアリンギット(MYR)も
通貨バスケット制を採用してほぼ米ドルに連動しているし
香港ドル(HKD)は米ドルにペッグしている。

韓国ウォン(KRW)や台湾ドル(TWD)、
それともインドネシアルピア(IDR)が
そこまでの影響力を持っているのか?

チャートをよく見ると
実はここ1・2時間の間に
シンガポールドルが全面安になっている!
なんじゃこりゃ!?

元々ニュースの類は見ないのだが
さすがにこれは調べてみた。

シンガポールドルのニュースなんか無さそうだが
よく探してみたら
『中国人民銀行が人民元中間レート算出方法を変更、1.8元安水準』
っていうのがあった。
これか!?

でも中国の影響って
輸出も輸入も10%くらいだし
CNY/CADのチャートを見ても
6月5日の高値に最近の下落で届いていない。

う〜む。
シンガポール通貨金融庁はバスケット制を維持していない?
としか考えられないような気がするのは
まだまだ考えが足りないのかな。

SGD(シンガポールドル)

以前通貨の相関を調べている過程で
SGD(シンガポールドル)が
通貨バスケット制を採用していることを初めて知った。

↓ 通貨バスケット制についての解説
FXCMジャパン証券:http://www.fxcm.co.jp/support/word/k1pgmk000000qegv.html
農林中金総合研究所:http://www.nochuri.co.jp/report/pdf/f1210emc.pdf
日本経済新聞:http://www.nikkei.com/article/DGXDZO09646460S0A620C1FF2000/
ZUU online:http://zuuonline.com/archives/16341

基本的にはマイナー通貨なので
そこまで調べる気がなかったからであるが、
話が「相関」となってくると
「通貨バスケット制」というのは
非常に興味深い制度であることがわかる。

ペッグ制のようにほとんど同じ動きではなく
構成割合の高い通貨に対して
「緩やかに」連動するからである。
※他の通貨を軸にした場合

面白いものを見つけた!と思い
SGD絡みのクロスカレンシーのチャートを見てみると
なんだろう、何かがおかしい!?
演者の一人を見ているだけでは気づかないが
5人全体の演技を見ているうちにわかった。
人によって、交差する手が違うのだ!


なんだろう、何かがおかしい!?
一番ウェイトが高いと思われる
USD(米ドル)絡みのチャートに
素直に追随していない。
なぜだろう?

どっちが上? 〜ラジオ体操6〜

今日もラジオ体操を、録画を見ながらしていたら
あることに気づいた。

出演者の人達の模範演技は
こちらから見て鏡に写った姿となるように
左右反転で体操をしている。
※通常我々は「左」から行うが、
 出演者は自身から見て「右」から行う。

そこで、身体の前で手を交差する時に
自分の右手が上にくるのか
左手が上にくるべきなのか
確認しておこうと思って意識して見ていた。

見ているうちに何か違和感を感じた。
なんだろう、何かがおかしい!?
演者の一人を見ているだけでは気づかないが
5人全体の演技を見ているうちにわかった。
人によって、交差する手が違うのだ!

今日だと
沙希・・・(本人の)右手が常に上
祐子・・・左手が常に上
愛里沙・・・右手が常に上
愛・・・右手と左手が交互
亜実・・・右手と左手が交互だが、愛とは逆の手が上

NHKのサイトにある「ラジオ体操」図解には、
どちらの手が上にくるかの指示は無い。
https://pid.nhk.or.jp/event/taisou/img/radioweb.pdf

またも新たな謎が出てきてしまった。
人によって違うのか。
それとも場所によって違うのか。

「規則性」があるとするなら
「場所」基準だと、交互になる人がいるのはおかしいので
おそらく「人」基準だと思われるが
各人の基準自体が確立していない可能性もある。
(その時次第で右手が上になったり下になったり)



ラジオ体操5の続き2

一応今日も並び順もチェックしてみた。

沙希、祐子愛里沙、亜実
の順だった。

ということで、
先週の火曜と同じ順番だ。
明日も一緒なら、
基本的な並び順はほぼこれで決まりだろう。
リンク集
記事ランキング
<< 2015年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
プロフィール
『ましたんワールド』で会いましょう!さんの画像
『ましたんワールド』で会いましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。