記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年10月19日

ヤマト・インダストリー 2017/10/19

今日の『ましたん注意報 2017/10/19』銘柄3つのうち、唯一判定値近辺で売買があったヤマト・インダストリー(7886)。

増担保規制になる確率が高い判定値は「216」以上。

実際のチャートはこんな感じ。

7886-20171019.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


寄り付いてからすぐに判定値近辺での攻防があったが、割って判定値がレジスタンスラインとなって頭を抑えたれて以降はジリ下がり。あっさりと増し担回避を決めた。

通常なら判定値ラインを割ることで増し担懸念が無くなって下げに歯止めが掛かることがあるのだが、そこで止まらず下がっていくことはある意味潜在的な売り圧力が強かったとも言える。


上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」


『ましたんワールド』





2017年10月18日

FDK 2017/10/18

『ましたん解除予報 2017/10/18』銘柄のFDK(6955)。

増担保規制が解除になる判定値は「311」以下。

実際のチャートはこんな感じ。

6955-20171018.JPG


前場の雰囲気では何事もなく終わるのかと思ったが、増し担期間中に「大きく下げなかった」、「大陽線の実体の中」、「保合を続けている」状態から、やはり「買っておきたい」気持ちが高ぶったのだろうか、後場から急速に買われだした。

最後は判定値の手前に止まって引けるなど、増し担解除は相当意識されていたようだ。

このFDK、増し担銘柄には珍しく時価総額が大きい。現時点で800億円超。通常は100億円前後なのでかなりの図体である。

『ましたんワールド』にある記録では、三菱自動車工業やそーせいグループの4,000億円弱というものも過去にはあったみたいだが、空母クラスはこの2銘柄だけ、しかも三菱自動車工業は(2)の「イ」という下落相場での増し担という異色銘柄なので実質は1つで、あとはジグソーの1,000億円超くらい。

さあ、明日からはどのような値動きを見せてくれるのだろうか。

長老のツイート




上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」


『ましたんワールド』





2017年10月16日

プロルート丸光 2017/10/16

『ましたん注意報 2017/10/16』銘柄のプロルート丸光(8256)。

増担保規制になる確率が高い判定値は「283」以上。

8256-20171016.JPG

実際のチャートはこんな感じ。

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


気になる日足チャートをしていたのだが、信用買い残高の比率が高すぎるのでちょっと遠目で見ていたら今月に入ってスルスルっと上がってしまった。そう、買い残高の比率が高くても「絶対に上がらない」わけではないんだよね。

前場の前半で一度判定値を割ったがすぐに値を戻し、その後はずっと上目線。

掲示板を見る限り、増し担を意識した様子が微塵も感じられない。これほどの比率なのにね。不思議なこともあるものだ。

結局判定値の上で引けた。

後は信用取引の新規買付比率しだい、といつもならなるのだが、今回は(1)残高基準の「ロ」にも該当しているのでおそらく回避は無理なんじゃない。


上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」


『ましたんワールド』





2017年10月13日

双信電機 2017/10/13

『ましたん注意報 2017/10/13』銘柄の双信電機(6938)。

増担保規制になる確率が高い判定値は「607」以上。

実際のチャートはこんな感じ。

6938-20171013.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


寄付きからずっと判定値の周りをウロウロして方向性がまったく出なかった。

結局大引けの指値注文も売りが少なく判定値はアウト。後は信用取引の新規買付比率しだい。さてどっちだ!?

長老のツイート1
長老のツイート2
長老のツイート3




上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」


『ましたんワールド』





2017年10月11日

岡本硝子 2017/10/11

『ましたん解除予報 2017/10/11』銘柄の岡本硝子(7746)。

増担保規制が解除になる判定値は「275」以下。

実際のチャートはこんな感じ。

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


昨日と一昨日の高値が「274」。相当意識される水準だったようだ。

しかし特に盛り上がるわけでもなく平穏のうちに引けた。


上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」


『ましたんワールド』





2017年10月06日

田中化学研究所 2017/10/06

『ましたん解除予報 2017/10/06』銘柄の田中化学研究所(4080)。

増担保規制が解除になる判定値は「2,454」以下。

実際のチャートはこんな感じ。

4080-20171006.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません

上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。





※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」


これはオマケ。

判定値ラインでの攻防はなかったものの、最後に目標値として使用された(?)例。


『ましたんワールド』





明豊エンタープライズ 2017/10/06

『ましたん解除予報 2017/10/06』銘柄の明豊エンタープライズ(8927)。

増担保規制が解除になる判定値は「380」以下。

実際のチャートはこんな感じ。

8927-20171006.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません

上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。





※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」


増し担解除カウント1日目からジリジリと上げてきて今日が最終日。しっかりと判定値内に収めて終了。


『ましたんワールド』





住石ホールディングス 2017/10/06

『ましたん注意報 2017/10/06』銘柄の住石ホールディングス(1514)。

増担保規制になる確率が高い判定値は「157」以上。

実際のチャートはこんな感じ。

1514-20171006.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません

上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。





※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」


全般に値動きの乏しい一日だったが、上値はしっかりと判定値に抑えられていた。

長老のツイート

他の2銘柄と違って早々と増し担回避確定。


『ましたんワールド』





2017年10月05日

カワタ 2017/10/05

『ましたん注意報 2017/10/05』銘柄のカワタ(6292)。

増担保規制になる確率が高い判定値は「1,117」以上。

実際のチャートはこんな感じ。

6292-20171005.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません

上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。





※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」


前場に一時判定値の下まで売り込まれたものの3日前の安値「1,094」がサポートされたことで急反発。しかし寄付き時の高値を抜けなかったことでその後ダレる。

中途半端な値位置で止まっていたが引けにかけて「調整」されたか、判定値の下で終わり規制を逃れた。

長老のツイート


『ましたんワールド』





2017年10月04日

Mipox 2017/10/03

『ましたん解除予報 2017/10/03』銘柄のMipox(5381)。

増担保規制が解除になる判定値は「850」以下。

実際のチャートはこんな感じ。

5381-20171003.JPG


※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません

上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。





※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」


結局判定値にはあと少しで届いてはいないのだが、戻り高値の「834」「837」を抜いても勢いづかず「844」で止まるあたり、判定値の存在が大きいことがうかがわれる。


『ましたんワールド』





リンク集
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
プロフィール
『ましたんワールド』で会いましょう!さんの画像
『ましたんワールド』で会いましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。