記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

2018年04月20日

『デイトレ監視銘柄 2018/04/20』の結果

ましたんワールドの記事『デイトレ監視銘柄 2018/04/20』の結果

1711
2176
2351
2479
2666
2796
2929
3135
3181
3447
3490
3557
4287
4380
5704
6016
6048
6193
6276
6561
6568
6569
6571
6572
6574
7608
9272
9698


なんか銘柄数多いな。

と思って、条件を厳しくしようと選んでる途中でいくつか省いたらSAMURAI&J PARTNERS(4764)が弾けてた。

う〜ん。結局他の人しだいだからな・・・。


今日はそこそこあった。

日々公表銘柄のバーチャレクス・ホールディングス(6193)。見事ストップ高!

6193-20180420-3.JPG

6193-20180420.JPG


お次はマーケットエンタープライズ(3135)。いい感じじゃない。

3135-20180420-3.JPG

3135-20180420.JPG


これも日々公表銘柄のジャストプランニング(4287)。高値圏なんだけど、そろそろかな〜って。

高値更新して飛んで行かなかったけど、相変わらず過熱感がないんだよね。

4287-20180420-3.JPG

4287-20180420.JPG


後は昨日に引き続きデザインワン・ジャパン(6048)。今日も上げました。

6048-20180420-3.JPG

6048-20180420.JPG


参考になったらクリックをお願いします。m(_ _)m


上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。





ましたんギャラリー【2017】.jpg


『ましたんギャラリー【2017】』好評発売中!
このチャート集1冊があれば短期急騰銘柄の値動きのクセが分かる!
今なら無料で入手できるチャンス!!
詳しくはコチラのページ(『ましたんショップ』)の最後を見てね!

2018年04月19日

『デイトレ監視銘柄 2018/04/19』の結果

ましたんワールドの記事『デイトレ監視銘柄 2018/04/19』の結果

1223
1711
2351
2479
2666
2795
2929
3181
3624
4287
4380
4381
4664
6016
6048
6193
6276
6494
6567
6568
6571
6573
6574
6575
7320
7608
7623
9272
9450
9698


今日はイマイチ。

チャートだけで後から確認すると、日中の上昇率がよく分からなくなる。

どれだけ上昇すれば「良し」とするかも人それぞれなので何とも言えない。あくまでも参考程度。


デザインワン・ジャパン(6048)。

チャートを見るといい感じなのだが。

6048-20180419-3.JPG


上昇時に出来高が増えている。ただし、出来高の「絶対値」(=売買代金)は小さいから、これを仕掛けるかはその人しだい。

6048-20180419.JPG


サンオータス(7623)。

おお、ようやく上がった!

っていうより寄付きで上がりすぎ。ポジション持ってれば素直に喜べるが、デイトレードの場合はそうならないのが悲しいところ。

7623-20180419-3.JPG


値位置が中途半端なので寄付きで買わないかな。もし買ってたとしたら、ルール通りその後の急伸ですぐ手仕舞い。ストップ高でも前の高値近辺までしかないので、そのまま持つのはリスク高い。

もし持ち続けると昨日のインターアクションのようにズルズルいく可能性あり。チョコチョコやばい兆候は見てとれるものの決定的ではないので「次噴いた時に売ろう」と思って、結局そんな時はいつまで待っても来ないという怖ろしい現実。

7623-20180419.JPG


ちなみにインターアクションは今日戻り高値を更新している!

一方同じように昨日一時高値更新した後崩れていったヴィンクスは続落している。この2つの何が違うかというと昨日の下落時の出来高だ。

他の材料の有無も関係してくるので、いつもそうなるというわけではないが、内部要因としてある程度影響してくるということは、意識しておいた方が良い。


参考になったらクリックをお願いします。m(_ _)m


上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。





ましたんギャラリー【2017】.jpg


『ましたんギャラリー【2017】』好評発売中!
このチャート集1冊があれば短期急騰銘柄の値動きのクセが分かる!
今なら無料で入手できるチャンス!!
詳しくはコチラのページ(『ましたんショップ』)の最後を見てね!

2018年04月18日

『デイトレ監視銘柄 2018/04/18』の結果

※RPAホールディングス追加

ましたんワールドの記事『デイトレ監視銘柄 2018/04/18』の結果

2666
2795
3784
4287
6016
6048
6571
6572
7623
7725
9519
9740


昨日に引き続きレノバ(9519)。

9519-20180418-3.JPG


昨日高値更新したにもかかわらず伸び幅が少なかった。かと言ってダマシで下げるような感じでもなかったので、今日も持続して資金の流入があるかもと思っていたら寄付きから買われていった。なるほど。

日中はレンジになってしまったが、引け前のレンジブレイクがそのままキレイに決まったね。

9519-20180418.JPG


次はインターアクション(7725)。

7725-20180418-3.JPG

昨日の下げで押し目完了と考えた人が多かったようで、窓を空けて上伸して始まりそのまま高値直行、日足ベースの高値を抜くまで買われた。

しかしその後はそのままダレて、結果的にダマシになった形。

なぜルールに「値幅が出たらサッサと利確。ストップ高であろうと手仕舞う。持ち越さない。」を入れているのか、これがその答え。

特にこの日中チャートは後述のヴィンクスと違って踏ん切りがつきにくい形なのでダラダラと持ったまま損切りで終わる可能性がある。

7725-20180418.JPG


最後は増し担中のヴィンクス(3784)。

やっぱり来たな、という感じ。前場はかなりいい感じの上昇だった。前引け前に日足ベースの高値を抜いたあたりから要注意の動きに移行。

3784-20180418-3.JPG


後場に前引け前に作った保合を上抜けて高値「2,463」をつけてからが急転直下。おそらく予想もしていなかった展開に突入した。

これも、ルール「値幅が出たらサッサと利確。ストップ高であろうと手仕舞う。持ち越さない。」が重要な意味を持つ局面。

3784-20180418.JPG

出来高の兆候はあったので、気づいた人は前場の高値まで売られた時点で逃げることができたんじゃないかな。デキる人は新規の売りを入れてるんだろうね、きっと。

ちなみに筆者は日本プリメックス(2795)に意識を持ってかれていたので何もしてません。(笑)
プリメックスはイマイチ値幅が出なかった。明日かな?

ヴィンクスの値動きは、1月の目先(?)天井をつけた後に日経平均が暴落していった形(こちらは日足)と似ている。

225-20180418.JPG


投機玉の入り方、元からの大口資金の抜け方に共通性があるのかもしれない。

いずれにせよ、新高値を更新したにもかかわらず値段が飛ばない時は要注意!
その場合は「売りたい人がまだ後ろに控えている」か「もう買う人がいない」かのどちらかの可能性あり。両方ともだったら・・・。


これもあった。
※後から追加

RPAホールディングス(6572)。チャートだけ。

6572-20180418-3.JPG

6572-20180418.JPG


参考になったらクリックをお願いします。m(_ _)m


上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。





ましたんギャラリー【2017】.jpg


『ましたんギャラリー【2017】』好評発売中!
このチャート集1冊があれば短期急騰銘柄の値動きのクセが分かる!
今なら無料で入手できるチャンス!!
詳しくはコチラのページ(『ましたんショップ』)の最後を見てね!

2018年04月17日

『デイトレ監視銘柄 2018/04/17』の結果


ましたんワールドの記事『デイトレ監視銘柄 2018/04/17』の結果

2351
2795
3447
3784
4287
4572
6016
6048
6734
7623
9446
9519


ようやくレノバ(9519)が来た。

9519-20180417-3.JPG


ただ思ったほど「飛ばなかった」。明日か?

9519-20180417.JPG


参考になったらクリックをお願いします。m(_ _)m


上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。





ましたんギャラリー【2017】.jpg


『ましたんギャラリー【2017】』好評発売中!
このチャート集1冊があれば短期急騰銘柄の値動きのクセが分かる!
今なら無料で入手できるチャンス!!
詳しくはコチラのページ(『ましたんショップ』)の最後を見てね!

2018年04月16日

『デイトレ監視銘柄 2018/04/16』の結果

ましたんワールドの記事『デイトレ監視銘柄 2018/04/16』の結果

2351
2929
3344
3719
3784
3852
4572
5704
6016
6048
6297
6553
6568
6569
6571
6572
6628
6659
6734
7623
7855
9270
9272
9446
9450
9519

なんか上より下に値幅が出たのが多かったような。(笑)

日経平均はさほどでもないのに、マザーズ指数になびいた?

3784、5704、6659、9519あたりは上に行ったのに出来高がついてこなかった。


それでもいいのがあった。

SOU(9270)。見事ストップ高をつけた!

9270-20180416-3.JPG


寄り付いてからすぐと、ダレた後の後場中盤。

9270-20180416.JPG


最初のは見てなかったし、見てても多分仕掛けてなかったと思う。ダレる前の時間帯を見ていて「飛びつかなくて良かった」と思ったくらいだ。(笑)

後場は、せっせとセルシードのツイートをしてて見てなかった。(笑)
見てたら仕掛けてた「かも」。


あともう1つ。オンキョー(6628)。

6628-20180416-3.JPG

一時「170」と16.43%まで上伸した。前の高値が意識されて、そこから叩き落とされたけど。(笑)

ここに載せている銘柄はあくまでも「デイトレード」用なので、ルールとしては高値が出たら手仕舞いが基本。たとえストップ高でも欲は出さない。

それがどんな地合でも生き残るために必要な考え方だと、ようやくたどり着いた。

ちなみに13時30分あたりの急落、ここは「絶対」手仕舞いすべきポイント!

6628-20180416.JPG


参考になったらクリックをお願いします。m(_ _)m


上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。





ましたんギャラリー【2017】.jpg


『ましたんギャラリー【2017】』好評発売中!
このチャート集1冊があれば短期急騰銘柄の値動きのクセが分かる!
今なら無料で入手できるチャンス!!
詳しくはコチラのページ(『ましたんショップ』)の最後を見てね!

2018年04月13日

『デイトレ監視銘柄 2018/04/13』の結果

ましたんワールドの記事『デイトレ監視銘柄 2018/04/13』の結果

2351
2929
3558
3624
3719
3784
3852
4572
6016
6553
6571
6659
7623
7855
9270
9446
9519

今日はそもそも動かないのが多かった。

ジェクシード(3719)とレノバ(9519)は動いたものの値幅出ず。まだ早かったか。一応まだ生きてるので継続監視。

これで終わると内容が無いので、今日は『ましたん解除予報 2018/04/13』の2銘柄、アール・エス・シー(4664)、セルシード(7776)の値動きを見ておこう。

今日は落ち着いて終わるかと予想してたら、意外にも値幅が出てた。

4664-20180413.JPG

7776-20180413.JPG


アール・エス・シーは解除決定日にもかかわらず急落を演じてしまった。解除期待の投機買いの投げを呼び寄せたか。

セルシードは判定値を上抜きながらも舞い戻ってピッタリで着地。最近多いな。ツイッターにも書いたけど、大引けは必ずしも指値で買えるとは限らないので要注意!


参考になったらクリックをお願いします。m(_ _)m


上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。





ましたんギャラリー【2017】.jpg


『ましたんギャラリー【2017】』好評発売中!
このチャート集1冊があれば短期急騰銘柄の値動きのクセが分かる!
今なら無料で入手できるチャンス!!
詳しくはコチラのページ(『ましたんショップ』)の最後を見てね!

『デイトレ監視銘柄 2018/04/12』の結果

ましたんワールドの記事『デイトレ監視銘柄 2018/04/12』の結果

1711
2186
2303
2351
2666
2795
2929
3719
4572
4594
6016
6084
6571
7623
7776
7855
9446
9519

ちょっとイマイチな感じ。

その中で一応そこそこ値幅を出したのが、昨日日々公表銘柄に指定されたばかりの日本プリメックス(2795)。

2795-20180412-3.JPG

「1,400」ではね返されて、それ以上行けなかったのが痛い。後場崩れちゃったね。


2795-20180412.JPG


参考になったらクリックをお願いします。m(_ _)m


上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。





ましたんギャラリー【2017】.jpg


『ましたんギャラリー【2017】』好評発売中!
このチャート集1冊があれば短期急騰銘柄の値動きのクセが分かる!
今なら無料で入手できるチャンス!!
詳しくはコチラのページ(『ましたんショップ』)の最後を見てね!

『デイトレ監視銘柄 2018/04/11』の結果

ましたんワールドの記事『デイトレ監視銘柄 2018/04/11』の結果

2666
2929
3447
3719
3852
4287
4572
4586
4594
4597
5704
6571
7776
7855
8889
9450


地合が悪くて下げたのがいっぱいあった。
中にはストップ安のメドレックス(4586)も!

それでも上伸したのが1つあった。APAMAN(8889)。

8889-20180411-3.JPG

見事な上抜け。でも維持はできなかったね。

8889-20180411.JPG


参考になったらクリックをお願いします。m(_ _)m


上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。





ましたんギャラリー【2017】.jpg


『ましたんギャラリー【2017】』好評発売中!
このチャート集1冊があれば短期急騰銘柄の値動きのクセが分かる!
今なら無料で入手できるチャンス!!
詳しくはコチラのページ(『ましたんショップ』)の最後を見てね!

2018年04月12日

『デイトレ監視銘柄』

ましたんワールドで新しく『デイトレ監視銘柄』という記事の投稿を始めた。

記事とは言っても銘柄コードの羅列なんだけど。(笑)

今さらではあるが、ようやくデイトレの待ち方、仕掛け方が分かってきた。ような気がする。

ましたんワールドを通じて株式市場を理解してきたのだが、一番重要性が大きいのが「出来高」だ。

「増し担」=実は「出来高」だという、ある意味当然と言えば当然の結果が導き出されるのだけれど、それが相場にどのような影響を与えるのか、ようやく根っこの部分を理解できた気がする。統計データ上の偏りはたしかに存在するものの、個々の銘柄で考えた場合結局はケース・バイ・ケースなので、どういう立ち回りをするかをその都度考えることになる。

今までの相場の基本が裁定取引とサヤ取りだったので、ある意味出来高というものは無視してきた存在だった。強いて言えば、ポジションを構築できるだけの出来高があるかどうかくらい。

その考え方が根底にあったので、なかなか普通のデイトレがうまく行かなかったんだなと今では分かる。昔やってた順張りエントリーなんかも、していい時とそうでない時があるんだけど、その違いも分かってなかった。

よく「ザラバ高値は買ってはいけない」と言われてるけれども、それも買っていい時とそうでない時があるんだよね。
※「買っていい」=「絶対上がる」ではない。「買っていけないことはない」というくらいの意味。


あと時間軸の考え方。

単純に自分が相場を張る時間帯じゃないんだよね。矢口新氏の『生き残りのディーリング』、これは絶対必読!

どうしてドル円が円安になり続けないのか?
長らくドルの素っ高値を買わずに済んでいるのはこの本のおかげだ。(笑)

早くちゃんとした紹介文書かないとな・・・。

いつまでザラバを見ていられる環境が続くかどうか分からない。

この期に及んで、という気がしなくもないのだが、とにかく何かの形にしたいという気がある。

ましたんショップの商品作りを急ピッチで進めたのもそのためだ。

自分の分かってきたことを何とかして伝えたいという思いと、かと言ってすべて無料でやり続けることは環境が許さないという現実。

だったら相場で稼げばいいじゃない?
というある意味当たり前の疑問。あと1年早く気づいていればそれもできたのだが・・・。

あらゆることが転換期に来ている。サラリーマン復帰はもう既定路線だ。その方が自分にとっても良いと思う。ただ内容がちょっと変わった。話が長くなるのでそれは割愛。

話があっちこっち飛んでまとまらなくなってきた。

とりあえず今日はこの辺で。


参考になったらクリックをお願いします。m(_ _)m




ましたんギャラリー【2017】.jpg


『ましたんギャラリー【2017】』好評発売中!
このチャート集1冊があれば短期急騰銘柄の値動きのクセが分かる!
今なら無料で入手できるチャンス!!
詳しくはコチラのページ(『ましたんショップ』)の最後を見てね!

2016年07月25日

『明日の注目銘柄』は休止

注目銘柄の記事を書くだけでけっこう労力が掛かることが判明したので当面休止とします。これで時間取られてトレード内容がお粗末になってしまうと本末転倒になってしまうので。

今のところはストップ高とストップ安で引けた銘柄のみピックアップしてるのでそんなに大した内容ではありません。(笑)
今後もっと違う方面の銘柄が出てくるようだと再度検討します。

※『ましたん注意報』は現時点では引き続き掲載を続ける方向です。


--------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
当ブログへの「投票」もしくは「順位の確認」、または「他のブログの検索」は下記ボタンからどうぞ。
                         まるてん


リンク集
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
プロフィール
また会う日までさんの画像
また会う日まで
プロフィール