記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年09月21日

フライングの代償 〜環境管理センターの売り〜

今朝は珍しく歯の痛みがほとんどなく薬を飲まなくても大丈夫そうだったので気分良く銘柄探しをしていた。

環境管理センター(4657)はギャップアップで高寄りしたけど寄り天だね。真空地帯どころか前日の価格帯に突っ込んできている。これはないか。

指月電機製作所(6994)もギャップアップ高寄りの寄り天か。でもこれは前日張り付きだから合わせ技でできそうだな。

アサカ理研(5724)はギャップアップ高寄りだけど上げてるな。このまま上に行くのか下にくるのか。監視の必要あり。


アサカ理研はやっぱ高値トライはもう無理みたい。ここから揉んだ後か。指月電機製作所は、と。

あれっ、長い陰線出てる。やばい前日終値割っちゃうぞ!

急げ。

割っちゃった・・・。

さようなら〜。後追いはすまい。HYPER料払っての追っかけ順張りはキツイ。


アサカ理研に戻るか。

げげっ!

ちょっと遠いけど始値ブレイクしそう。間に合うか!?

ダメだ。これも間に合わず。orz


指月電機製作所が割った後、「いったん戻すかな、どうかな」と時間を掛けて見ていたのだが、こういう意味の無いことに時間を費やすのはいけないね。戻そうが戻すまいが自分に何の関係もない。大きく戻して「仕掛けなくて良かった!」とでも言いたいのか。
※どうもそうみたいね・・・。


終わったものはしょうがない。他に無いか探そう。

環境管理センターか。これってもしかしていけるかも。昨日の価格帯と一緒になってるけど、昨日もギャップアップの高寄りだったんだね。

寄り天で下げ続けてそのまま昨日の真空地帯に突っ込んだものの値を戻している。そうかと言ってそこから大きく戻すわけでもない。

監視継続。


10時過ぎ。戻り終わったかな?

安値は「487」か。そこそこ厚く買い板が集まっている。これが食われ始めたらエントリーだね。

「488」が食われ始めた。なんか勢いありそげ。

ヨシ!

2016/09/21 10:23 「487」

ストップは戻り高値の上「503」。

あれっ、終わった!?

けっこう板残ったね。というより自分はいつ売ったんだ?

歩み値を見てみよう。

なんと!
「487」を一番最初に売ってるではないか!

「486」をつけるつけないのタイミングではない。まったくの超フライングだ。ちゃんと歩み値と板見てから仕掛けてよ。orz

ひょえ〜。


これって上行くよね?

あっ、行った。「498」つけた。

でも下がってきた。今度こそ割るか?

再び「487」をつける!

行け〜!


行かない。ピタッと止まった。今だ、チャンスだ、誰か行って!

ダメ、行かない。ヤル気ない。


これって上行くパターンだよね?

あっ、行った。

さすがに二回もブレイク失敗したらダメだよね。さよなら〜。

2016/09/21 10:51 「495」
(△8、△0.50R)

4657-20160921.PNG

--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたらうれしいです!
記事更新の励みになります。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

2016年09月20日

歯が痛い 〜ベクターの売り〜

歯が痛いと思考回路がまともでなくなる。

今回のタイトルは『増担保規制当日の仕掛け』が正しい。


増担保規制当日はなんだかんだ言っても売りが有利であるということがわかった。

後はタイミング次第。

というわけで今日もベクター(2656)。


規制開始当日に統計的には珍しい高寄り。なぜか買い気が強い。

しかし前日のレジスタンスレベルだったこともあり、寄り天気味にすぐ下落していった。寄付き勝負だったか!?

一度下げ止まって若干戻した後下降再開。ここで売れてたらすぐに終わってた。

前日安値がサポートラインとして意識されそうなのでここからの展開は難しい。様子見に入る。


売り気も続かず反転上昇モード。一気に始値を抜いていく。ほほー。

今日の高値更新するもすぐダレてすぐに始値の下に沈む。決まったかな。

でもここでは売れない私。


オープニングレンジの中ほどまで売られたが再度反転。もう一度高値トライへ。今度は始値近辺で押し戻された。やっぱり買い気はもう無いか。

さっきの押し目を割ったら売ろう。

2016/09/20 9:47 「564」

ストップは直近高値の上「584」。押し目まだ割れてなかった。でもすぐに割れた。しかしすぐに切り返された。


戻りは鈍く下値を割っていく。このまま下がるかな?

ダメだ、戻してきた。

今日はこれから歯医者に行かなくちゃいけない。こんな時にデイトレードはしない方が良かったか。

ストップオーダー入れて雨の中出掛ける。


治療を終えてスマホの確認。

おっ、「541」で前場引けてる!
いやいやまだ安心できない。ストップヒットしてから下げてるかも。

おっ、大丈夫だ。ポジションまだあった。


家に帰ってから鎮痛剤を飲む。なんか効きが悪いような気がする。

前引け今日の最安値だったけど、後場寄りちょっと高く始まった。

こういう時ってなんか強いんだよね。そういうケースがよくあった。


やっぱ下げないな。

歯が痛い。ダメだ。見続ける気力がない。

仕切ろう。

2016/09/20 12:50 「548」
(+16、+0.80R)

2656-20160920.PNG

手仕舞った後、ウソみたいにスルスル上昇を開始した。うまく逃げることができたようだ。

しかしその噴いた後は安値を更新している。これをどう考えるか。人によって違うのだろうが、自分はどっちだろう。

どうも筆者の株のデイトレードの時間枠はスキャルピングほど短くはないが、丸一日掛けて取るほどのものでもない。1分足チャートで一つの大きな波を捉えることができればそれでいいのか。

それならいいところでエグジットできたのかな。

とにかく歯が痛い。根管治療は早く終わらせたい。(泣)


--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたらうれしいです!
記事更新の励みになります。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

2016年09月17日

自分を捨ててみた 〜ベクターの売り〜

今日も『ましたん注意報と警報』が出ていたが、なかなかそれを活かす売買ができていない筆者。

今やっているやり方に心から納得できていないのだろう。

自分を信用できないのなら他人の言うことを素直にきくのも一つの方法だ。

寄付き成行で売ってみるか。


マーチャント・バンカーズ(3121)と小田原エンジニアリング(6149)は基準値に届かずに始まりそうなので対象外。

というわけで残ったのはベクター(2656)か。


昨日引けで急落して安値で終わったようである。安寄りしたら売り確定のような印象を受けるがはてさてどうなるやら。

寄り付いた。

2016/09/16 9:00 「620」

ストップは「681」。始値から10%逆行と昨日の直近の高値を考慮。


寄り付いてから下げて「614」をつけたもののすぐに反転して始値を抜いてきた。昨日の終値「611」を割ってない!

もしかして、もしかすると・・・。


ひえ〜っ!
やっぱり。

グングン上値を買っていってる。高値「655」をつける。グヘッ。

そうだよね。昨日の安値割らずにとりあえず反転したんだから目先は強いよね。


頼みの綱は、昨日の引け間際の保合レンジ下限の価格帯がレジスタンスとして機能してくれるかどうかだね。

始値から高値まで5.6%なので、とりあえずオープニングの値動きとしてはギリギリ許容できる範囲かな。

ストップは決まってるので後は待つだけ。

さあ、どうなる!?


おっ陰線!

始値を割る。安値で反発。もう一度割りそう。いつもの筆者ならここで売るな。

割った!

とりあえず安泰か。


でもリスク・リターン比を考えるとここは我慢の子で見てるしかないんだよね。

とりあえずの目標値は10%順行と一昨日安値を考慮した「558」かな。指値入れておこう。半分だけ。

一波、二波、三波。

「564」までつけた。

出来高減ってきてるね。あとチャートが『ウォルフ波動』チックな感じになってるのが気になる。欲張らずに利確しておこうか。

2016/09/16 9:31 「568」
(+52、+0.87R)

まあね。『ウォルフ波動』とはいってもまだ下げ渋りすら見せてない状態だったもんね。その後下がって「557」をつけたってことは最初の指値「558」成立してたってことね。ハハハ。orz


いったん戻した後割って「552」をつけたがすぐに反転。戻りの時間帯に入った可能性大。

めずらしく耐えて耐えて待ちました。

13時過ぎようやく次の動きが出てきた。

割ったね。

筆者はこの時ストップ安を確信した。


しかし「535」までつけたが下げ渋りを始める。おかしいなあ。

ここでしばし考えた。


ここからストップ安までの値幅と、反転してプロテクトする値幅を考えたらどうなんだろう。それプラス時間。

ちょっと付き合いきれないな。撤収しよう。

2016/09/16 13:32 「545」
(+75、+1.25R)

結局その後さらに安値もあったし、終値も筆者の買値より下だけど精神的に楽だったので良かった気がする。

2656-20160916.PNG

--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたらうれしいです!
記事更新の励みになります。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

2016年09月09日

意識してスキャる 〜理経の買い〜

今日の銘柄は昨日ストップ高で寄付きギャップアップの理経(8226)。

タイトルに「買い」とあるが間違いではない。「売り」ではなく「買い」である。


寄り付いてから寄り天気味に下落を開始、下げ止まるのを待っていた。

昨日の終値が「247」で下げ止まった安値が「255」。

う〜ん、割れてもあんまり値幅無いねえ。


どうしたものかと思案していたら反騰を開始した。

通常はVWAPくらいで跳ね返されるのだが意外にも始値をいったん抜いた。案外強いのかも。

しかしダマシ気味に反落したのでまだわからない。とりあえず「275」の厚い売り板に阻まれたようだ。


このまま下がっていくかと思いきやレンジ半ばで反転、再度高値トライにチャレンジしてきた。こうなったら買いの芽がありそうだ。

日足チャートは一発の打ち上げ花火の感じで終わりそうではあるのだが、目先この瞬間勢いで行くとこまで行くかもしれない。

「274」で3分間行く手を阻まれていたがついに「275」ブレイクの時がきた。

2016/09/09 9:27 「275」

ストップは安値「255」の下。かなり安全を見たポジションサイズ計算だ。


今回は前もってエグジットの仕方を考えていた。

一気に新天地に向かうならチャートを見ながら様子見だが、もし勢いが無かったら抜いてオシマイのパターンの危険性があるので厚い売り板の前に利確の指値を入れる。

さてどっちだ!?


勢いは・・・

無い。

「279」に売り指値注文。一進一退の攻防だが徐々に上値は上がってきている。

つくかな?

ついた。

2016/09/09 9:28 「279」
(+4、+0.19R)

8226-20160909.PNG


もう一度高値トライに成功したようだが、結局打ち上げ花火で終わったようだ。これを売りでは取れないんだよね。(笑)


--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたらうれしいです!
記事更新の励みになります。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

2016年09月08日

出来高少ない銘柄はダメだね 〜カルナバイオサイエンスの売り〜

今日から増担保規制になったカルナバイオサイエンス(4572)。

いつもは規制前日の仕掛けだが、今回は日足チャート上に面白い節目があったので仕掛けることにした。

ギャップダウンで寄り付いた後一度上伸するも前日の終値に届かなかったため勢いが持続せず反落。ここから始値「2,314」を割っていくかがキーポイント。

一方日足チャートでは4日前につけた「2,300」が押し目底となっており、キリがいい上に真空地帯まで揃っている!

板を見ると「2,300」に多くの注文が集まっており、その上の「2,302」に厚い買い板があった。「2,300」を背に買いたいようである。

板の感じからいくと始値を割っても「2,302」の上で一度は跳ね返されそうなのでエントリーは「2,302」を割る時の状況を見て「2,302」か「2,300」かに決めよう。

この時点で他の規制銘柄である極楽湯とモブキャストに比べて出来高の少なさは気になってはいた。それでも筆者には「2,300」割れの魅力の方がまさっていた。


10時過ぎようやく「2,302」の攻防が始まる。

慎重に見ていれば全然勢いがないのはわかるのだが、チャンスを逃したくないという気持ちからついクリックしてしまった。orz

2016/09/08 10:03 「2,302」

ストップは高値の上「2,379」。

一応安値は更新しているので様子見。

しかしやっぱ勢いないね。「2,308」まで戻された。でも一応攻める。「2,300」タッチ。ジリ、ジリ買い板が食われる。

う〜ん。誰も気にしてないのか、このチャートを。規制当日なのに。

割った!

「2,292」をつけたがすぐに戻ってきた。誰も意識してないのね。

始値を超えて戻り高値の価格帯も抜いてきたので撤退することに。

2016/09/08 11:06 「2,328」
(△26、△0.34R)

やはり出来高は重要だ。出来高あってのチャートだもんね。

4572-20160908.PNG


今回の規制中にあまり下げないようだと、もう一相場あるかもしれない。頭の片隅にしまっておこう。


--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたらうれしいです!
記事更新の励みになります。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

2016年09月07日

なんとか取れた 〜極楽湯の売り〜

本日『ましたんリーチ』銘柄の極楽湯(2340)

大幅ギャップアップで新高値を更新して寄り付いた。

昨夜よく考えたがやはり寄付きでは売らない。というより売れない。

大きく下がる銘柄だけ特定できるとか、上がる銘柄は除外できるとかの超高性能フィルターが存在すれば話は別だが、寄付き後の値動きを勘案せずに予測するのは無理ではなかろうか。

できるのか? 『裏ワザ投資実践会』


ということで寄り付いてからの値動きを見守っていた。

寄り付いてすぐに陽線を引いたが一度始値を割った。一瞬躊躇したがここはスルーした。

その後高値「1,440」をつけたが勢いがなくなった。始値を割りにくる。

始値は「1,402」だったが、その下の「1,400」のキリのいいところに大量の買い板が並んでいたのでここを割ったら売ることにした。その時点の安値は「1,395」。

いつもなら板を見ながら成行で売るのだが、今日は他の銘柄もチェックしていたので逆指値注文を入れておくことにした。

結果からいくとあまり良くなかった。一気に値が飛んでスリッページが大きかったのだ。

2016/09/07 9:17 「1,387」

ストップは高値の上。

割ってすぐに「1,364」まで下げたが反発。「1,415」まで戻る。一瞬イヤな予感がしたが前日終値まで踏み込んだので様子見継続。

再度下げ始め安値更新「1,344」をつけるも、一気にショートカバー気味に再び「1,415」まで持ち上げられる。

たぶんスリッページとHYPER料がなかったらさっきの安値で利食ってたんだろう。


今日は規制前日の値動きを売りで取る日なので、いつもよりは長い目で見ている。もう少し辛抱しよう。ちなみに今回は練習なので100株だけである。だから精神的に余裕がある。

上げたスピードほどではなかったがそこそこの時間で下げ直したので様子見継続。徐々に下がっていく。

厚くなっていた「1,350」の買い板を売り切って一気に長い陰線を引く。ここで勢いが薄れたようだ。

昨日のモバイルファクトリーのような値動きはデータを見る限り稀だ。そろそろ離脱しよう。

2016/09/07 11:16 「1,331 」
(+56、+1.04R)

R倍率は良いがHYPER料はやっぱ負担が大きいね。

2340-20160907.PNG

--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたらうれしいです!
記事更新の励みになります。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

2016年09月06日

隣の芝生は青いな 〜イードの売り〜

朝方為替の雑感を書いてアップしたのを契機にポンド円(GBP/JPY)を主体にドル円(USD/JPY)クロス円の上昇が始まった。

なんて素敵なタイミングなんだろう。(笑)

今はもう落ち着いたようだが、そこだけ切り取って見ると高精度の逆張り指標になっている。まあ目線が日足ベースだったので仕方ないといえば仕方ないが、やっぱりそこ(タイミング取り)が下手なんだなとつくづく思う。


今日の『ましたんリーチ』銘柄のモバイルファクトリー(3912)

「寄付きで売ってストップ安で買い戻し。1,920円幅取りました!」なんて報告をしてみたいものだが、残念ながら今のところその気配はない。(笑)

寄付きを機械的に売ることにはまだ抵抗がある。たとえストップを置いたとしても納得できないんだよね。こういうケースだけ見るとメチャクチャすごく思えるけど、逆のパターンもそこそこあって、データを見る限り、全体をならすと心ときめくほどではない。
※あくまでも筆者にとっては。

可能性としてはありなんだろうけど。どうかな。将来的にやるだろうか?
微妙だ。


さて今日の銘柄はイード(6038)。

実はこれは『真空斬り』ではない。モバイルファクトリーもそうだが、ギャップアップで高寄りしても、必ずしも『真空斬り』の条件を満たすとは限らないのだ。

よく考えてみたら『真空斬り』は、できるだけ銘柄選定の手間を省きしかもデイトレードで機能するように条件設定をしていたので、逆に条件が厳しくなっていることがわかった。
※それでも当初よりかなり甘く変更しちゃってるんだけどね。(笑)

当日何度も機能するサポートラインが実際に発生しないとダメなのだ。条件を緩和して二回くらいしか機能しないラインだと精度が悪いように感じる。抜いても落ちない、みたいな。まあそりゃあそうだよね。


話を元に戻すと、今日の仕掛けは『80-20's』をベースにした考え方だ。エントリーのタイミングを変えてある。

せっかくギャップアップで始まったのにあっという間に真空地帯を埋めてしまったので、戻りを売ることにした。

そう筆者の苦手な戻り売りである!

2016/09/06 10:12 「1,640」

戻りいっぱいかなと思わせる長い陰線。アヤ戻しの後の再下落のタイミングを順張りエントリー。

ストップは戻り高値の上「1,702」。今回の目標値は安値「1,595」がサポートラインとして意識されることを想定して、買い板を考慮して「1,605」に設定した。

リスク・リターン比が悪い気もするし、この部分を取るのかというのもまだよくわかっていない。とりあえず経験を積むことにした。サイズは小さくして。

一応順調に下げてくれている。「1,605」ついた!
でも筆者のオーダーはついてない!

ありゃま!

どうするか。

ここで反発の時間帯に入るのもイヤなので仕切ることに。

2016/09/06 10:14 「1,622」
(+18、+0.29R)

初めてにしてはいいんじゃないかな。その後再度「1,605」を試して反発したが持続せず、結局ブレイクしていったのはご愛嬌。

6038-20160906.PNG

--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたらうれしいです!
記事更新の励みになります。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

うまくいかなかった売買 〜AppBankの売り〜

前からあまり手が合わなかったAppBank(6177)。

昨日ストップ高まで買われたので候補銘柄となっていた。

大幅ギャップアップで高寄りしたものの前場は方向感なくレンジ相場になっていた。

後場もあまり時間がなくなってきた14時過ぎ、ようやく動きが出てきそうになった。

前場につけた安値「1,175」ではなく、何度か意識されてる「1,190」割れで参入することにした。

おっ、割れそう。

2016/09/05 14:15 「1,192」

あれっ、全然割れてないどころか届いてないじゃん。長い時間待ってたせいかちょっとした動きに反応してしまったようだ。

とりあえず様子見。

一応割れた。「1,187」をつけたので結果オーライか。ストップは戻り高値の上「1,230」。

おっといきなり陽線、キツイなあ。

時間帯が前場ではなく後場に仕掛けてるってのが少し気になってはいた。

とりあえず陽線はなんとかスルーできた。再度「1,187」をつける。でも下がらない。

う〜キツイなあ。大引けも近いし。さすがにこの時間で下げてないのはダメか。撤退。

2016/09/05 14:53 「1,200」
(△8、△0.21R)

売り玉薄い。

2016/09/05 14:54 「1,204」
(△12、△0.32R)

R倍率は低く済んだけれど、よりにもよって今回から一回あたりの損失限度額を上げちゃったんだよね。なんてバッド・タイミング。orz

6177-20160905.PNG

--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたらうれしいです!
記事更新の励みになります。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

2016年09月05日

うまくいった売買 〜田中化学研究所の売り〜

二日連続で終日張り付きストップ高だった田中化学研究所(4080)。

寄付きギャップダウンで始まったが何度か前日終値にトライして一時的に抜くことには成功したものの、その後が続かなかったようだ。前日は張り付きだったので合わせ技で『真空斬り』の対象となっていた。

値動きに気づいたのが10時45分を過ぎていたので実は下方ブレイクに間に合っていなかった。

「どうしようかな〜」と見ていたら、とりあえず陰線は引いたものの下げ渋っていてなおかつ急速に戻す様子も無かったので、いつもとは違うがアヤ戻り終了を確認しての再ブレイクで仕掛けることにした。

2016/09/05 10:54 「883」

ストップは最初のブレイクの前の戻り高値の上「915」。
※ここでいいのか?

抜けたけれど勢いはない。でもジリジリとは下がっている。

この銘柄は日足チャートが長い往来相場となっていて、ちょうど天井圏で頭を押さえられた形となっており、ここで上に抜けなかったことは買い方の意欲を相当削いだんじゃないかなと思われる。

なのでいつもとは違ってわりと安心してポジションをホールドできた。

再ブレイク後の下げ幅ではHYPER料を回収できないので辛抱した。
※これってあまり良くないよね?

次の下げで一部利確

2016/09/05 11:08 「860」
(+23、+0.72R)

さらにもう一段の下げ。「840」をつけた。前引けも近いのでそろそろ頃合いか。撤収。

2016/09/05 11:29 「850」
(+33、+1.03R)

R倍率はHYPER料を考慮してないのでいい数字になるが、計算上「1R」に届いたということは喜ばしきことかな!

4080-20160905.PNG

--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたらうれしいです!
記事更新の励みになります。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

2016年09月03日

ダメダメな売買 〜アエリアの買い〜

実は今日もう一つトレードをした。昨日ストップ高だったアエリア(3758)だ。

安寄りしたので『真空斬り』の対象ではない。今日は関係なさそうだと思っていたら、昨日の終値をブレイクしていった。しかも一気に突き抜けてとりあえず戻る気配がない。

ちょうどいい塩梅に上方にレジスタンスを作ってきている。これは買って取れそう。

10時過ぎ押し目底らしい安値をつけた後上伸を開始。一気にレジスタンスライン突破にチャレンジ。

さすがに一度目は跳ね返された。

ここでいつもの筆者なら次のブレイクを狙うのだが、何をとちくるったのかちょっと下げたところでエントリーしてしまったのだ。

2016/09/02 10:27 「1,165」

ストップは押し目底「1,112」の下。かなり下なのでポジションサイズも小さい。

ブレイクする時の勢いを買うわけでも、安い値段を買うわけでもない。まったく中途半端だ。なぜかわからないが必ず上がると確信しているとしか思えない所業だ。(笑)

その後二回レンジ中央まで押し戻されたものの反発、ついにブレイクの時を迎える。

抜いた。「1,200」をつける。押される。

2016/09/02 11:00 「1,178」
(+13、+0.24R)

なんでここで手仕舞う!?

腰引けすぎ。

3758-20160902.PNG



とにかくエントリーもエグジットも両方最悪。唯一の救いはポジションサイズを小さくしていたおかげで値動きを冷静に解釈できたことか。引かされている間だけだったけどね。(笑)

--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたらうれしいです!
記事更新の励みになります。(^o^)/
                 まるてん
【株式】
リンク集
記事ランキング
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
プロフィール
『ましたんワールド』で会いましょう!さんの画像
『ましたんワールド』で会いましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。