記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

2015年10月19日

相場予報〔中期〕はお休み

先日の予報にも書いたが
「中期」の予報は実戦では使い勝手が悪い。

16日付けの予報を書こうと思っていたが
そのことが引っかかっていて
結局書けないまま日が過ぎてしまった。

コメント部分は使えなくもないので、
「中期」の予報ではなく、
「雑感」として都度書いていくことにしよう。

もう少しうまくいけば
「短期」の予報も出せるようになると思う。
過去分の動きを再度頭の中で整理し直す必要あり。


---------------------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
もしこの記事が参考にならない時は、他のブログも参考にされてください。
                         まるてん

↓ 人気ブログの検索はコチラをクリック


2015年10月15日

FX相場予報〔中期〕 〜2015/10/15(木)〜

10月15日(木)の予報は以下の通り。

〔第1グループ〕・・・「買い」推奨通貨
USD(米ドル)

〔第2グループ〕・・・「買い」推奨通貨
GBP(英ポンド)
EUR(ユーロ)
CHF(スイスフラン)

〔第3グループ〕・・・「買い」推奨通貨
JPY(日本円)

〔第4グループ〕・・・「売り」推奨通貨
SGD(シンガポールドル)

〔第5グループ〕・・・「売り」推奨通貨
CAD(加ドル)
AUD(豪ドル)
NZD(NZドル)

変わらず。


NZドルが「爆進中」といったところか。
全通貨に対し巻き戻し中。
米ドル安とNZドル高が同時に進行している。

この予報は「中期」のため非常に間の抜けた推奨になっている。
やっぱり「短期」じゃないと使い物にならないか。
構成の変更を検討中。

「短期」予報は、頭の中でパターンが整理しきれていないので
もう少し時間が掛かりそう。


---------------------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
もしこの記事が参考にならない時は、他のブログも参考にされてください。
                         まるてん

↓ 人気ブログの検索はコチラをクリック

2015年10月14日

FX相場予報〔中期〕 〜2015/10/14(水)〜

10月14日(水)の予報は以下の通り。

〔第1グループ〕・・・「買い」推奨通貨
USD(米ドル)

〔第2グループ〕・・・「買い」推奨通貨
GBP(英ポンド)
EUR(ユーロ)
CHF(スイスフラン)

〔第3グループ〕・・・「買い」推奨通貨
JPY(日本円)

〔第4グループ〕・・・「売り」推奨通貨
SGD(シンガポールドル)

〔第5グループ〕・・・「売り」推奨通貨
CAD(加ドル)
AUD(豪ドル)
NZD(NZドル)

変わらず。


攻防第二弾。
NZドル、シンガポールドルを筆頭に対米ドルで買い進まれている。
基本全通貨が、米ドルを軸に攻防戦をしている様子。

ただその中で、英ポンドと豪ドルの動きが鈍くなってきている。
特に英ポンドは同じ欧州通貨内で
ユーロやスイスフランに対し売られチャートの形が悪くなってきた。

ひょっとしてひょっとすると、
GBP/NZDのここからのさらなる棒下げチャートが見られるかもしれない。


---------------------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
                         まるてん

↓ 人気ブログランキングへの投票はコチラをクリック

2015年10月13日

FX相場予報〔中期〕 〜2015/10/13(火)〜

10月13日(火)の予報は以下の通り。

〔第1グループ〕・・・「買い」推奨通貨
USD(米ドル)

〔第2グループ〕・・・「買い」推奨通貨
GBP(英ポンド)
EUR(ユーロ)
CHF(スイスフラン)

〔第3グループ〕・・・「買い」推奨通貨
JPY(日本円)

〔第4グループ〕・・・「売り」推奨通貨
SGD(シンガポールドル)

〔第5グループ〕・・・「売り」推奨通貨
CAD(加ドル)
AUD(豪ドル)
NZD(NZドル)

変わらず。


資源国通貨(豪ドル、NZドル、加ドル)の巻き戻しは一服した模様。
再度のトライがあるかどうか。
特に対欧州通貨に対しては
加ドルを筆頭に弱基調入りの見込み大。

対米ドル、対円でも頭打った感はある。
5月頭のGBP/USD(英ポンド/米ドル)のように
ここからさらに上値を追う可能性がないとは言い切れない。
ただあの時の英ポンドは他通貨に対し
「弱くなかった」(同等以上)状態なので、
今回とは状況が違う。

日本円の全通貨に対する抵抗感と
USD/JPY(米ドル/日本円)の保合が
下に放れるような動きからすると
資源国通貨売り・日本円買いの組合せが
短期的には良いかもしれない。

逆にここで日本円が強くなれないと
USD/JPYが上昇トレンド復帰が近いかも。


---------------------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
                         まるてん

↓ 人気ブログランキングへの投票はコチラをクリック


2015年10月12日

FX相場予報〔中期〕 〜2015/10/12(月)〜

10月12日(月)の予報は以下の通り。

〔第1グループ〕・・・「買い」推奨通貨
USD(米ドル)

〔第2グループ〕・・・「買い」推奨通貨
GBP(英ポンド)
EUR(ユーロ)
CHF(スイスフラン)

〔第3グループ〕・・・「買い」推奨通貨
JPY(日本円)

〔第4グループ〕・・・「売り」推奨通貨
SGD(シンガポールドル)

〔第5グループ〕・・・「売り」推奨通貨
CAD(加ドル)
AUD(豪ドル)
NZD(NZドル)

変わらず。


オセアニア通貨(豪ドル、NZドル)買いの流れは週明けも継続。
加ドルとシンガポールドルはついてこれてない。
結果的に、先日短期で予報した
ADU/SGDの買い(豪ドル買い/シンガポールドル売り)が
順調に利をのばしている状態。

勘の鋭い読者はお気づきかもしれないが、
実は筆者はこのポジションを持っていない。(笑)
まあ、世の中こんなもんである。

ところで、ちょっと気になり出したのは、
中期の予報の形だと誤解を招きやすいし、
結果的に意味がない予報になる確率が高いかもしれない。

資源国通貨グループが今後対米ドルで強基調を継続した場合、
一気にグループの順位が入れ替わってしまう可能性がある。
そうなると、やっぱり必要とされるのは「短期」の方になる。
そもそも「予報」の形に無理があるのだろうか。

もうしばらく試行錯誤してみよう。


---------------------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
                         まるてん

↓ 人気ブログランキングへの投票はコチラをクリック

2015年10月09日

FX相場予報〔中期〕 〜2015/10/09(金)〜

10月9日(金)の予報は以下の通り。

〔第1グループ〕・・・「買い」推奨通貨
USD(米ドル)

〔第2グループ〕・・・「買い」推奨通貨
GBP(英ポンド)
EUR(ユーロ)
CHF(スイスフラン)

〔第3グループ〕・・・「買い」推奨通貨
JPY(日本円)

〔第4グループ〕・・・「売り」推奨通貨
SGD(シンガポールドル)

〔第5グループ〕・・・「売り」推奨通貨
CAD(加ドル)
AUD(豪ドル)
NZD(NZドル)

変わらず。


豪ドル、NZドルとも対米ドルでの戻り高値を達成した。
加ドルはタートル・スープ失敗。

こうしてみると、ウォルフ波動もそうだが、単にそのチャートだけを見ていても、
上がるか下がるかは運次第のような気がする。
もちろんウォルフ波動(訂正:タートル・スープ)は勝率ではなく期待値を高くするための手法なので、
運でも良いのだろうが、自分としては精度を上げたい気持ちがある。
全通貨を見ていると、おぼろげではあるがイメージが出てきた。
これはまた別の機会に。

英ポンドが予想外にがんばっている。
やはり「予想」はダメだ。
USD/NOK(ノルウェークローネ)は先導ではなかったか?
もしそうなら、将来的に出遅れで使えるかもしれない。

今日は週末なので、
ポジションを◯にする方向で落ち着くのか、
それとも最後まで締め上げるのか、どっちだろう。
締め上げたら週初めギャップが空くのだろうか?


---------------------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
                         まるてん

↓ 人気ブログランキングへの投票はコチラをクリック

2015年10月08日

FX相場予報〔中期〕 〜2015/10/08(木)〜

10月8日(木)の予報は以下の通り。

〔第1グループ〕・・・「買い」推奨通貨
USD(米ドル)

〔第2グループ〕・・・「買い」推奨通貨
GBP(英ポンド)
EUR(ユーロ)
CHF(スイスフラン)

〔第3グループ〕・・・「買い」推奨通貨
JPY(日本円)

〔第4グループ〕・・・「売り」推奨通貨
SGD(シンガポールドル)

〔第5グループ〕・・・「売り」推奨通貨
CAD(加ドル)
AUD(豪ドル)
NZD(NZドル)

変わらず。


米ドルに対して、NZドルは8月、
豪ドルと加ドルは9月の戻り高値(安値)を意識してきた。
(加ドルは既にタッチ。タートル・スープ形成)
この水準で止まるかどうか。
止まったあと押し戻されるのか、
はたまた突き抜けて行くのか。
その辺りを見定めることが大事。

資源国通貨は、対日本円でも戻り高値を意識する水準にきているので
ペースが落ちてきそうではある。


以前の記事で、「予想」をしていて、(次はこの通貨がこうなる、等)
「予想」をするとその「予想」の内容に影響を受けてしまうので
客観的な判断を歪められてしまう。
あくまでも、現状の力関係の考察にとどめておくべきと反省。


---------------------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
                         まるてん

↓ 人気ブログランキングへの投票はコチラをクリック



2015年10月07日

FX相場予報〔中期〕 〜2015/10/07(水)〜

10月7日(水)の予報は以下の通り。

〔第1グループ〕・・・「買い」推奨通貨
USD(米ドル)

〔第2グループ〕・・・「買い」推奨通貨
GBP(英ポンド)
EUR(ユーロ)
CHF(スイスフラン)

〔第3グループ〕・・・「買い」推奨通貨
JPY(日本円)

〔第4グループ〕・・・「売り」推奨通貨
SGD(シンガポールドル)

〔第5グループ〕・・・「売り」推奨通貨
CAD(加ドル)
AUD(豪ドル)
NZD(NZドル)

変わらず。


資源国通貨に対して調整を続けていた欧州通貨であるが、
欧州通貨の中で一番弱かった英ポンドが何とか踏みとどまって
米ドルと日本円に対して反発を見せ始めた。
結果的に、資源国通貨に対する米ドルの調整がキツイものとなっている。

今後は、今回の調整を牽引しているNZドルが
戻り高値をどこまで伸ばすかが焦点となりそう。
中期予報ではあくまで「売り」推奨通貨であるので、
伸び悩みを見せるまでじっくりと待つことになる。

それと英ポンドの反発がどこまで続くか。
一過性のものかどうかの見極めが必要になってくる。
一過性で終われば(他の欧州通貨の動きも合わせて)、
今後米ドルが全通貨に対して上昇トレンド回帰をする可能性あり。
大局の流れを作るためのエネルギーをためている段階か。


---------------------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
もしこの記事が参考にならない時は、他のブログも参考にされてください。
                         まるてん

↓ 人気ブログの検索はコチラをクリック

2015年10月06日

FX相場予報〔中期〕 〜2015/10/06(火)〜

10月6日(火)の予報は以下の通り。

〔第1グループ〕・・・「買い」推奨通貨
USD(米ドル)

〔第2グループ〕・・・「買い」推奨通貨
GBP(英ポンド)
EUR(ユーロ)
CHF(スイスフラン)

〔第3グループ〕・・・「買い」推奨通貨
JPY(日本円)

〔第4グループ〕・・・「売り」推奨通貨
SGD(シンガポールドル)

〔第5グループ〕・・・「売り」推奨通貨
CAD(加ドル)
AUD(豪ドル)
NZD(NZドル)

変わらず。


引き続き一進一退の攻防が続いている。
すべての通貨間で、
一方的なトレンド形成を望むのは難しい力関係となっている。
レンジ広めの往来相場が続きそうな気配。

局所的には、英ポンドを筆頭とする欧州通貨が
資源国通貨に対しての本格調整局面に入った蓋然性が高い。
欧州通貨につられる形で米ドルの調整も行われるか否か。
英ポンドの動きに引き続き注目したい。


---------------------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
                         まるてん

↓ 人気ブログランキングへの投票はコチラをクリック


2015年10月05日

FX相場予報〔中期〕 〜2015/10/05(月)〜

10月5日(月)の予報は以下の通り。

〔第1グループ〕・・・「買い」推奨通貨
USD(米ドル)

〔第2グループ〕・・・「買い」推奨通貨
GBP(英ポンド)
EUR(ユーロ)
CHF(スイスフラン)

〔第3グループ〕・・・「買い」推奨通貨
JPY(日本円)

〔第4グループ〕・・・「売り」推奨通貨
SGD(シンガポールドル)

〔第5グループ〕・・・「売り」推奨通貨
CAD(加ドル)
AUD(豪ドル)
NZD(NZドル)

変わらず。


英ポンドは米ドルに対して
現時点ではなんとか踏みとどまっているが
全通貨に対して弱含みの兆候を見せ始めているので
そろそろサヨナラ(下っ放れ)するかもしれない。

加ドルはやはりシンガポールドルよりも
オセアニアの方が相性が合うようだ。

なんとなく見え始めてきたか。


---------------------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
                         まるてん

↓ 人気ブログランキングへの投票はコチラをクリック


リンク集
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
プロフィール
また会う日までさんの画像
また会う日まで
プロフィール