記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

広告

posted by fanblog

2017年06月25日

自分の意見を貫き通すことの難しさ

『明日はサプライズか、それとも赤っ恥をかくのか・・・』で明治機械(6334)の増担保規制の解除予測について書いた。

この時の状況は以下の通り。

@『ましたんワールド』は5日目で増し担解除リーチ
A他のすべての増し担解除予測サイト(ブログ等)は3日目トライ
B掲示板でも3日目トライの意見のみ
※すべてを確認しているわけではないので、もしかしたら他にも解除リーチを示したものがあったかもしれません。


筆者の当時の心の中は以下の通り。

@ついに自分のサイトの予測の緻密さが証明される機会が訪れた!
Aでももし解除にならなかったらどうしよう? 恥ずかしい格好悪いただのマヌケ

自信はある。

でも懸念もある。

機械がルール通りに「機械的に」処理してくれるのならまず間違いはない。

しかし最終的に解除するかどうかを決定するのは取引所の「人」なのだ。人が決めるものに「絶対」は無い。これは相場から筆者が学んだことなので、今回のケースでもそれは例外ではない。


『ましたんワールド』だけ予測が当たっていれば通常ならプラス評価だが、はたしてどれほどの人間がそれに注目しているというのだろうか?

そもそも『ましたんワールド』を知らなければ、他のサイトが「あれっ、間違えた? いや取引所の裁量かな」で終わってしまうだけだ。

逆に『ましたんワールド』だけ外すと、『ましたんワールド』の住人からの信頼・信用を無くしてしまう危険性があるのだ。

明治機械の増し担解除の予測を外したとしても、他もみな外していれば横並びなので『ましたんワールド』の(相対的な)評価が下がるわけではない。


あ〜、これだ!
この思考回路が、横並びを助長するのだ!

「赤信号皆で渡れば怖くない」的な日本人の民族的特徴として揶揄するような意識しかり。
ファンドのインデックス運用しかり。


どうする?

逃げるか?
「逃げるんじゃない。期待値を考えてヘッジするだけのことだ。これは戦略だよ!」と悪魔の声がささやく。

正面突破するか?
「なんのために『ましたんワールド』を立ち上げたんだ。今までのサイトでは物足りなかったから作ったんだろう!自分のやってることに自信が無いのか?無いならサイトごとやめてしまえ!」とやや乱暴な天使の声も聞こえてくる。

さあどっちにする?


そんなことは決まっている。

ここで意見を変えたら自分の存在価値は無い。
生きている意味も無いんじゃない。

やるしかない。
ただ粛々といつもの通りに業務をこなすだけのことだ。

ただ万が一のことを考えて『ましたんワールド』の住人には注意喚起をしておかないとね。

こんな感じで当日を迎えたのでした。


まあホントはここまでカッコイイもんじゃなく、ホントに逃げの一手も考えたし、自信があるとは言いつつ心臓はバクバクもんで、相場よりも緊張してたんだよね。明治機械の掲示板への書き込みなんかも、16:30のちょっと前にようやくチョロっと書き込んだ程度だったしね。(あまり早めの時間に書き込んで論争になるのも避けたかったし・・・)

でも実際に自分の意見を貫き通すことがここまで難しいとは思ってもみなかった。周りの意見に意図的に流される人の気持がよく分かった一件だった。







--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたら喜びます!
がんばって記事を更新します。(^o^)/
                 まるてん
【株式】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6408100

この記事へのトラックバック
リンク集
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
プロフィール
『ましたんワールド』で会いましょう!さんの画像
『ましたんワールド』で会いましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。