記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

広告

posted by fanblog

2016年06月30日

やっぱこっちなのか!? 〜sMedioの売り〜

いい形で前場を終えて昼休憩に入る前に一応他の銘柄もチェックしてみた。

sMedio(3913)はVWAPを割ったものの、9時台につけた安値にサポートされたようだ。真空地帯入りは回避されたもよう。やっぱなんか強いんだよね。

カミさんの都合で遅めの昼ごはんを終えて戻ってきてみると、サポートラインを割っている!

にしては下げの力が弱い。割ってすぐに戻し、その後再度割ったにもかかわらず急落していない。どうも戻りの時間帯に入ってしまったのか?

一応下げる時の方が出来高が多いので下でいいとは思うが。どっちも少ないんだよね。

下と決めたなら戻り売りで戻っている今売った方がいいのだが、そこはそれ、戻り売りの苦手な筆者はやはり売れない。

一度「2,143円」の上ヒゲをつけて噴いた後に「2,125円」で指したものの引っ込めてしまった。(笑)

「2,150円」の戻り高値をつけた後は今日はもうそこを上抜けることはできなかった。かと言ってすぐに下げたわけでもない。安値「2,031円」を背にして買い方も踏ん張って膠着状態が続いた。

「戻りで売ってたらこの待ち時間が嫌だよね」と売らなかった自分への言い訳をして、「2,030円」の逆指値の売り注文を入れた。

今度の真空地帯入りこそは急落への道案内となることを信じて。


14:07、ついに「2,030円」をつけた。運良く「2,032円」で売れたようだ。こんなこともあるのね。普通は下に飛ぶはずなのに。

高い値段で売れたわけがわかった。ダマシになったのだ!(笑)

「2,070円」まで一度噴き上がってショックを隠せなかったが、今は買い方の方がキツイということを信じてガマンした。

すると・・・。

下げてくれました!

「2,000円」の大台を一気に割って前日終値を伺う展開に。これは勝負あったでしょ。

小戻しする時間を行儀よく待って、次の大台の手前「1,901円」で指値を入れた。

しばらくして指値ヒット!

当然そのまま突き抜けたけど。(笑)

まあとりあえずこんなもんでしょ。2回トライして両方成功したのだから不平不満などありません。

結局終値が今日の安値になったのはご愛嬌。(笑)

3913-20160630.png

--------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
当ブログへの「投票」もしくは「順位の確認」、または「他のブログの検索」は下記ボタンからどうぞ。
                         まるてん


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5206220

この記事へのトラックバック
リンク集
記事ランキング
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
プロフィール
『ましたんワールド』で会いましょう!さんの画像
『ましたんワールド』で会いましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。