記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

2016年03月16日

ナビダイヤル

すっかり習慣化していたラジオ体操(テレビ体操)だが、先週一週間一度もしなかった。

別に面倒になったからではない。愛や祐子がイヤになったわけでもない。(笑)

毎日録画していたHDDレコーダーの調子がおかしかったのだ。BUFFALO製の安いタイプ(DVR-1)だが、ほぼテレビ体操専用で筆者だけが使っていた。なので緊急性が低いため直すのが後回しになっていた。

「お知らせ」ランプが点灯した状態になっており、そのため電源が正常に入らない。入れてもすぐに切り替わって操作できない。「お知らせ」ランプを消すために画面上で操作しようと思っても、そもそもテレビの画面に何も映らないのだ。

電化製品の常識として一度コンセントから抜くことも試したが何も変わらない。困った。このままでは愛里沙や亜実、沙希と一緒に体操ができなくなってしまう!

※愛・・・原川愛
 祐子・・・五日市祐子
 愛里沙・・・天井澤愛里沙
 亜実・・・松下亜実
 沙希・・・清水沙希 


ということで、幸い説明書を手近に残してあったので見てみた。やはりリモコンで操作するしかないので、画面が映らない以上どうしようもない。お客様サポートに電話するか。

説明書に記載してある電話番号に掛けてみた。「050-◯◯◯◯〜」。

番号が変わりましただって。変更後の番号は「0570-◯◯◯〜」か。

んっ!? 「0570」?

「0570」ってたしかナビダイヤルだったよな。ナビダイヤルって通常とは違う通話料金が掛かるんじゃなかったっけ? これって携帯電話の無料通話分でも大丈夫かな?

心配になってネットで調べてみた。

イヤな予感的中。
※詳細は「ナビダイヤル 携帯」で検索すれば出てきます。


重要な点は以下の二点。

@ナビダイヤルは携帯電話の無料通話分や無料通話サービスプランの対象外
 ※通話料金は携帯電話会社経由で請求されるが請求元はNTTコミュニケーションズ

A「通話料金が発生する」というガイダンスを聞き始めた時点で課金発生
 しかもオペレーターにつながるまで待たされた場合その時間も課金される。


これはひどい。「ダイヤルQ2」を彷彿させるね。

詐欺じゃない、詐欺じゃないんだけど、限りなく利用者に不親切なサービスに感じられる。課金内容をよく知らずに使って後から高額な請求を受けるケースも実際あったそうだ。

昔と今とでは通信環境が違うので、昔良かったサービスが今でも通用するとは限らない。

ナビダイヤルの方がお得になると思われる、昔のまんまのNTTの電話サービスを使っている世帯の割合はどれくらいなのだろうか。もう既に過半を下回っている状態だ。特に現在では、今まで高額と思われていた携帯電話ですら掛け放題プランが標準化されつつあり、固定電話が無い家も別に不思議でない時代である。


ナビダイヤルを採用する企業が最近増えてきているように感じるが、企業にとって都合が良いのかもしれないが、できればナビダイヤルはやめてほしいのが正直なところだ。別にフリーダイヤルにしてほしいと言っているのではない。固定電話(050番号含む)でいいのだ。

どうしてもナビダイヤルを使うのならそれは仕方ない。だがその場合は「必ず」固定電話の番号をちゃんと並列で記載しておいてもらいたい。そして上記の注意点も記載しておいた方が利用者との無用のトラブルを避けることができると思う。

よくありがちなのが、電話料金のシステムをよくわかっていない家人(特に高齢者)に「電話料金タダだから電話する時は必ず携帯からするように」言ってあって、家に固定電話があるにもかかわらず携帯からナビダイヤルに掛けて、時間を気にせず話し込んで、後から高額の請求書が来るパターンだ。誰も悪いわけではないのに家族が不幸になってしまう。そういうのはイヤだな。


結局ホームページからお客様サポートの固定電話を探り当てたが、これだってお客様サポートの最初のページにはナビダイヤルしか記載されていない。筆者のように固定電話の番号を探す意識を持っていないと辿りつけないのだ。

ナビダイヤル採用企業様、ぜひともご再考願います。m( . . )m


最後になってしまったが、HDDレコーダーのその後について。

お客様サポートでは解決しなかった。リモコンでテレビの操作はできているのでおそらく本体側に問題があるのではないか。ただし古いタイプなので修理は受け付けてないとのこと。

はーオシャカか。さてどうしたものか。


と思っていたらヒョンなことから解決の運びとなった。

家族がテレビ番組(「ナオミとカナコ」)の録画に失敗したのだが、オフィシャルページから一週間は無料で見れることが分かったので、パソコンをつなげて見ることになった。パソコンとテレビをHDMIケーブルで接続したのだが映らない。ディスプレイの設定も変更したのにおかしいな。念のためテレビに接続してあった方のHDMIケーブルを抜き差しした。よし映った!

そう、これが解決策であったのだ。後日HDDレコーダーにつなげたら何事もなかったかのように普通に映った。「お知らせ」の内容は、(おそらくHDMIケーブルの接続が原因で)「録画に失敗しました」というものだった。チャンチャン!

まあ遠回りしたけれど無事問題も解決したし、ナビダイヤルの謎も解明したので良しとしよう。


--------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
当ブログの順位の確認、または他の「人気」ブログの検索は下記ボタンからどうぞ。
※ボタンをクリックすると当ブログに「投票」したことになります。(笑)
 ↑説明記事
                         まるてん

↓ 「オリジナル手法」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「為替・FX」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「金融・投資」カテゴリのランキングはコチラから

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4852707

この記事へのトラックバック
リンク集
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
プロフィール
また会う日までさんの画像
また会う日まで
プロフィール