記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

広告

posted by fanblog

2015年12月22日

AUD/NZD 三度目は・・・

朝の雑感を書いた後、NZドル(NZD)の仕掛けを考えていたが、タイミング的にNZD/USDが高値近辺で揉み合っている所で、ストップの水準をどこにするか難しいので迷っていたら、AUD/NZDがまたそこそこいい所にきていたので、またこれを仕掛けることにした。

前の高値を意識して目先Wトップを割れたところ、
2015/12/22 10:36 「1.06099」 成行で売り注文約定。

比較的早くに利が乗り始めた。しかしNZD/USDが単独で高値更新したわりには勢いが弱い。プロテクティブストップを入れるか。プロテクティブに関してはまだ結論が出ていないが、「利が乗ったポジションの損切りは避けるべし」という短期トレーダーの見解を尊重しよう。

AUD/NZDとして前の安値を一時的に更新した。しょせん「合成」なので勢いはないな、と思っていたら、逆にサポートとして意識されていたのか反発してるじゃん! ひどいよ。

そうこうするうちに、AUD/USDも高値更新、しかも「突き抜けた」って感じ。ということで一気にAUD/NZDの巻き戻しが入ってしまった。

2015/12/22 11:58 「1.06083」 プロテクティブストップにヒットして買い注文約定。
+0.00016(+0.015%、0.00R) ほぼプラマイゼロ。

よく考えるとこの仕掛けは、根拠が崩れるまでポジションを持っていてもいいはずなので、通常のストップ注文のままで良かったんだ。だとすれば1R近辺で利食いできたか。根拠自体は消滅していないので利食いしてないか。NZD/USDの面合わせで一旦ポジション解消の可能性もある。ふむ。いろんな要素が絡んでくるので難しい。できるだけシンプルに越したことはないのだが。


--------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
当ブログの順位の確認、または他の「人気」ブログの検索は下記ボタンからどうぞ。
※ボタンをクリックすると当ブログに「投票」したことになります。(笑)
                         まるてん

↓ 「オリジナル手法」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「為替・FX」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「金融・投資」カテゴリのランキングはコチラから

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4547873

この記事へのトラックバック
リンク集
記事ランキング
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
プロフィール
『ましたんワールド』で会いましょう!さんの画像
『ましたんワールド』で会いましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。