記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

広告

posted by fanblog

2015年12月20日

ドル円敗戦処理準備

日銀にはやられたね。その時間帯は相場から離れてたので、後からチャートを見た時は、最初またチャートがおかしいのかと思った。瞬間的に変なプライスがついたかスプレッドが広がったかして。まあ、日銀が悪いわけではないんだけど。相場は自己責任なので。

結局今回の日足ベースの仕掛けに関しては、またしても「フライング」が発覚してしまった。毎度、毎度のことだが、まず最初に仕掛ける「気持ち」があって、それからそれに見合うチャートパターンを探しているので、どうしても色眼鏡でチャートの判断をすることになる。

今回は、カナダ円(CAD/JPY)のチャートを見ていて、これが前回安値を意識して反発していた。ここまでは事実。ただ、ここからそれなりの反転をするかは別問題。時間がけっこう開いているので、あまり強いサポートにはなりえない可能性は十分予想できたし、なんでも加ドル(CAD)の弱さは「ゾンビ級」の折り紙つきなので、確認は怠りなくする必要があった。日本円(JPY)がけっこう他の通貨に対しても強張っているのはチャートをよく見れば気づけたはずだったのに、やはりツメが甘い。

ただ買っているのが米ドル(USD)だったのは幸いだった。たしかに円も強いのだが、米ドルと比べると同等の水準くらいである。サポートもそれなりに機能すると思われるので、これから目先高値が出る時に落としたいところ。どのみちストップを設定してある押し目底をつけにいくことは既に想定内。落とせればラッキーというくらいの気持ちで。ただし明日は午前中外出しなくてはいけないので相場を見ることができないのが難点。さてどうしたものか。


--------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
当ブログの順位の確認、または他の「人気」ブログの検索は下記ボタンからどうぞ。
※ボタンをクリックすると当ブログに「投票」したことになります。(笑)
                         まるてん

↓ 「オリジナル手法」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「為替・FX」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「金融・投資」カテゴリのランキングはコチラから

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4542295

この記事へのトラックバック
リンク集
記事ランキング
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
プロフィール
『ましたんワールド』で会いましょう!さんの画像
『ましたんワールド』で会いましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。