記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

広告

posted by fanblog

2015年12月18日

AUD/USDのサポート割れを考えて・・・2

『AUD/USDのサポート割れを考えて・・・』仕掛けたAUD/CADは見事に玉砕した。実をいうとここだけの話、AUD/CADというペアは、AUD/USDがサポート割れした時のパフォーマンスが最悪、というかほとんど損失で終わるしかないほどの、優位性のかけらもないペアだったそうな。いや〜、お恥ずかしい。

失敗談ばかり書いても仕方ないので、この辺でちょっとまともな話を。

打たれ強くなったというか、一回のトレードに固執しなくなったおかげなのか、AUD/CADの失敗後も落ち込むことなく次の戦略を練っていた。そもそも、単独のサポート割れ自体は自身の売買ルールのセットアップにはないので、仕掛けること自体が良くなかった。

では自身のルールに立ち戻って今仕掛けてもよい通貨ペアはあるのか?
あった、ありました。

AUD/NZDの売り。
これまで何度か触れたことのある「資源国通貨間の特殊な関係性」(があると思っている)により、売りの指示が下った。(笑) しかも、豪ドル(AUD)売りが内蔵されているので、「AUD/USDのサポート割れ」でもいけそう。
2015/12/17 17:28 「1.06712」 目先の上昇が崩れたところを成行で売り。

ただ時間が時間なだけにこれ以降見ていられない。仕方ないのでストップ注文と同時に利食いの指値も入れておくことにした。しかも、何が起こるか(チャートパターンの変更等)わからないというリスクがあるので、かなり甘めに設定。

その後スマホでちょこちょこ確認していたら、ストップがつきそうでヒヤッとしたものの何とかしのぎ、AUD/USDがサポート割る前に指値がヒットした。
2015/12/17 19:44 「1.06555」
+0.00157(+0.147%、1.06R)

それからはAUD/USDのサポート割れがあり、さらに続落しましたとさ。チャンチャン!


--------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
当ブログの順位の確認、または他の「人気」ブログの検索は下記ボタンからどうぞ。
※ボタンをクリックすると当ブログに「投票」したことになります。(笑)
                         まるてん

↓ 「オリジナル手法」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「為替・FX」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「金融・投資」カテゴリのランキングはコチラから
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4534198

この記事へのトラックバック
リンク集
記事ランキング
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
プロフィール
『ましたんワールド』で会いましょう!さんの画像
『ましたんワールド』で会いましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。