記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

2018年04月12日

『デイトレ監視銘柄』

ましたんワールドで新しく『デイトレ監視銘柄』という記事の投稿を始めた。

記事とは言っても銘柄コードの羅列なんだけど。(笑)

今さらではあるが、ようやくデイトレの待ち方、仕掛け方が分かってきた。ような気がする。

ましたんワールドを通じて株式市場を理解してきたのだが、一番重要性が大きいのが「出来高」だ。

「増し担」=実は「出来高」だという、ある意味当然と言えば当然の結果が導き出されるのだけれど、それが相場にどのような影響を与えるのか、ようやく根っこの部分を理解できた気がする。統計データ上の偏りはたしかに存在するものの、個々の銘柄で考えた場合結局はケース・バイ・ケースなので、どういう立ち回りをするかをその都度考えることになる。

今までの相場の基本が裁定取引とサヤ取りだったので、ある意味出来高というものは無視してきた存在だった。強いて言えば、ポジションを構築できるだけの出来高があるかどうかくらい。

その考え方が根底にあったので、なかなか普通のデイトレがうまく行かなかったんだなと今では分かる。昔やってた順張りエントリーなんかも、していい時とそうでない時があるんだけど、その違いも分かってなかった。

よく「ザラバ高値は買ってはいけない」と言われてるけれども、それも買っていい時とそうでない時があるんだよね。
※「買っていい」=「絶対上がる」ではない。「買っていけないことはない」というくらいの意味。


あと時間軸の考え方。

単純に自分が相場を張る時間帯じゃないんだよね。矢口新氏の『生き残りのディーリング』、これは絶対必読!

どうしてドル円が円安になり続けないのか?
長らくドルの素っ高値を買わずに済んでいるのはこの本のおかげだ。(笑)

早くちゃんとした紹介文書かないとな・・・。

いつまでザラバを見ていられる環境が続くかどうか分からない。

この期に及んで、という気がしなくもないのだが、とにかく何かの形にしたいという気がある。

ましたんショップの商品作りを急ピッチで進めたのもそのためだ。

自分の分かってきたことを何とかして伝えたいという思いと、かと言ってすべて無料でやり続けることは環境が許さないという現実。

だったら相場で稼げばいいじゃない?
というある意味当たり前の疑問。あと1年早く気づいていればそれもできたのだが・・・。

あらゆることが転換期に来ている。サラリーマン復帰はもう既定路線だ。その方が自分にとっても良いと思う。ただ内容がちょっと変わった。話が長くなるのでそれは割愛。

話があっちこっち飛んでまとまらなくなってきた。

とりあえず今日はこの辺で。


参考になったらクリックをお願いします。m(_ _)m




ましたんギャラリー【2017】.jpg


『ましたんギャラリー【2017】』好評発売中!
このチャート集1冊があれば短期急騰銘柄の値動きのクセが分かる!
今なら無料で入手できるチャンス!!
詳しくはコチラのページ(『ましたんショップ』)の最後を見てね!
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7540816

この記事へのトラックバック
リンク集
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
プロフィール
また会う日までさんの画像
また会う日まで
プロフィール