記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

2017年12月15日

オーミケンシ 2017/12/15

『ましたん注意報 2017/12/15』銘柄のオーミケンシ(3111)。

増担保規制になる確率が高い判定値は「129」以上。

実際のチャートはこんな感じ。

3111-20171215.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


ギャップダウンで寄付いてからも下げが続いたが一度判定値で反発した。

反発はしたものの始値を奪還することができなかったので下げに転じ、今度は判定値を割ってしまった。

その後は一度も判定値の上に出ることもなく、かと言ってダダ下がりもせず、ひたすら大引けを待つのみ。

意図的な増し担回避か。

長老のツイート

ましたんワールド『増担保規制実施日前日の値動き 2016/01〜2016/12』での長老の発言。

「おぬしが今見ていたデータはあくまでも「結果的に規制になった銘柄」だけ抽出しておるので、実際「リーチが掛かっとる銘柄」はこれよりも多いでな。それらの銘柄はほとんどが「下落して」規制を逃れておるので、それも入れたらもっと数値は良くなるはずじゃよ。」


ましたんワールドのデータを実戦に活かす!
『規制空売りの教科書』 ※関連記事はコチラ




上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7091975

この記事へのトラックバック
リンク集
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
プロフィール
『ましたんワールド』で会いましょう!さんの画像
『ましたんワールド』で会いましょう!
プロフィール