プロフィール
まるてんさんの画像
まるてん
プロフィール
記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
人気ブログランキング参加中!
右矢印1関連記事
良かったら投票をお願いします。m(_ _)m
※他のブログの検索もできます。

【デイトレード】
一番小さなカテゴリでのランキングはこちらから


【株式】
中くらいのカテゴリでのランキングはこちらから


【金融・投資】
一番大きなカテゴリでのランキングはこちらから


↓ このブログと同じくらいの順位のブログ
検索
ファン
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事

2017年12月15日

アルファクス・フード・ 2017/12/15

『ましたん注意報 2017/12/15』銘柄のアルファクス・フード・システム(3814)。

増担保規制になる確率が高い判定値は「1,841」以上。

実際のチャートはこんな感じ。

3814-20171215.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


オーミケンシの流れととほぼ一緒。


ましたんワールドのデータを実戦に活かす!
『規制空売りの教科書』 ※関連記事はコチラ




上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」




オーミケンシ 2017/12/15

『ましたん注意報 2017/12/15』銘柄のオーミケンシ(3111)。

増担保規制になる確率が高い判定値は「129」以上。

実際のチャートはこんな感じ。

3111-20171215.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


ギャップダウンで寄付いてからも下げが続いたが一度判定値で反発した。

反発はしたものの始値を奪還することができなかったので下げに転じ、今度は判定値を割ってしまった。

その後は一度も判定値の上に出ることもなく、かと言ってダダ下がりもせず、ひたすら大引けを待つのみ。

意図的な増し担回避か。

長老のツイート

ましたんワールド『増担保規制実施日前日の値動き 2016/01〜2016/12』での長老の発言。

「おぬしが今見ていたデータはあくまでも「結果的に規制になった銘柄」だけ抽出しておるので、実際「リーチが掛かっとる銘柄」はこれよりも多いでな。それらの銘柄はほとんどが「下落して」規制を逃れておるので、それも入れたらもっと数値は良くなるはずじゃよ。」


ましたんワールドのデータを実戦に活かす!
『規制空売りの教科書』 ※関連記事はコチラ




上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」




2017年12月13日

YKT 2017/12/13

今日はもう1つ。

こちらも『ましたん解除予報 2017/12/13』銘柄ではないがカウント2日目挑戦だったYKT(2693)。

増担保規制の解除カウントが進む判定値は「607」。

実際のチャートはこんな感じ。

2693-20171213.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


昨日の移動平均との乖離率が「14.54%」だったのでもしやと思ったら、やっぱりだった。

一時判定値を上回ったが、最後はきっちり決めてきた。



『ましたんワールド』のデータを実戦に活かす!
『規制空売りの教科書』 ※関連記事はコチラ




上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」




麻生フオームクリート 2017/12/13

こちらも昨日に引き続き『ましたん解除予報 2017/12/13』銘柄ではないがカウント3日目挑戦だった麻生フオームクリート(1730)。

増担保規制の解除カウントが進む判定値は「1,055」。


実際のチャートはこんな感じ。

1730-20171213.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


こっちも出来高は少ない。

でも意識してない!?



『ましたんワールド』のデータを実戦に活かす!
『規制空売りの教科書』 ※関連記事はコチラ




上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」




Orchestra Holdings 2017/12/13

昨日に引き続き『ましたん解除予報 2017/12/13』銘柄ではないがカウント4日目挑戦だったOrchestra Holdings(6533)。

増担保規制の解除カウントが進む判定値は「2,154」。

実際のチャートはこんな感じ。

6533-20171213.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


出来高は少ない。

でも意識してるよね、これは!?


『ましたんワールド』のデータを実戦に活かす!
『規制空売りの教科書』 ※関連記事はコチラ




上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」




フジタコーポレーション 2017/12/13

『ましたん注意報 2017/12/13』銘柄のフジタコーポレーション(3370)。

増担保規制になる確率が高い判定値は「1,784」以上。

実際のチャートはこんな感じ。

3370-20171213.JPG
※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


判定値を割るまでは下がらなかった。

それよりも出来高が少なすぎてそっちで増し担を回避しそうな感じだったが、実際そのまま引けてしまったようだ。

長老のツイート


『ましたんワールド』のデータを実戦に活かす!
『規制空売りの教科書』 ※関連記事はコチラ




上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」




麻生フオームクリート 2017/12/12

これも『ましたん解除予報 2017/12/12』銘柄ではないがカウント2日目挑戦だった麻生フオームクリート(1730)。

増担保規制の解除カウントが進む判定値は「1,022」。

実際のチャートはこんな感じ。

1730-20171212.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


これは偶然!?
それとも・・・。



『ましたんワールド』のデータを実戦に活かす!
『規制空売りの教科書』 ※関連記事はコチラ




上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」




Orchestra Holdings 2017/12/12

『ましたん解除予報 2017/12/12』銘柄ではないがカウント3日目挑戦だったOrchestra Holdings(6533)。

増担保規制の解除カウントが進む判定値は「2,114」。

実際のチャートはこんな感じ。

6533-20171212.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


増し担解除が決定する日でなくても意識される時は意識されるという好例。

これがただの偶然か否か。
答は相場の神様だけが知っている。(笑)


『ましたんワールド』のデータを実戦に活かす!
『規制空売りの教科書』 ※関連記事はコチラ




上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」




2017年12月08日

串カツ田中 2017/12/08

『ましたん解除予報 2017/12/08』銘柄の串カツ田中(3547)

増担保規制が解除になる判定値は「5,490」以下。

実際のチャートはこんな感じ。

3547-20171208.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


ギャップアップで寄り付いた後も買い気強く一気に判定値近く「5,470」まで駆け上がった。

長老のツイート

お約束」で一度そこで押し返されたものの崩れず、そのまま一気にブレイクしてストップ高まであと1文の「5,670」をつける。

判定値のブレイクが本物かどうかが問われる順番になったが、いったん判定値を割ったがそこから下は売られず見事なサポートラインぶりをアピール。

10過ぎまで保合を続けたことで安心したのか買いが再開された。再びストップ高近くまで買われるがつけず。

小反落と反騰を何度か繰り返した後の後場寄り、今度こそ「ストップ高か!」と思いきやここでもつかず。

さすがにこの辺りでちょっとおかしいんじゃないかと思い始めるところ。

13時過ぎに崩れ始め、一気に判定値を割り「5,330」まで売られる。

さあ、どこまで戻るか!?

ハイッ、「5,520」!
判定値のちょっと上。

時は13時半を過ぎた頃で大引けまでまだ時間がある。

一度下に振られて「5,380」まで落ちたが、再度判定値を目指す。

あれっ、「5,500」抜けたよ、大丈夫?
大引けの成行買い注文がそこそこあったのでこの値位置だとヤバイんじゃない!?

さあ、どうなる?

「5,500」解除ならず・・・。






『ましたんワールド』のデータを実戦に活かす!
『規制空売りの教科書』 ※関連記事はコチラ




上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」




2017年12月06日

パレモ・ホールディングス 2017/12/06

『ましたん注意報 2017/12/06』銘柄のパレモ・ホールディングス(2778)。

増担保規制になる確率が高い判定値は「603」以上。

実際のチャートはこんな感じ。

2778-20171206.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません


今回2度目の増し担リーチ。前回は信用取引の新規買付比率が足りず規制回避。さて今回は?


前日の流れを引き継いで前場はしっかり。

前引けが近くなって11月の30日につけた高値を更新、急伸はできず反落したものの抜いた高値付近で踏みとどまって前場終了。後場に攻防がありそうだが・・・。

昼休み中に日経平均先物が大幅に下落し、その動きに飲み込まれてしまい連れ安。あっという間に判定値を割るまで売られた。

が、しかしその後すぐに切り返し再び判定値の上に浮上、再び安値「591」を割ることは無かった。

一方の日経平均は安値を更新。

これは偶然?
それともここで買い(戻し)たい人がいる?

前日の安値が「574」というのもセーフティーネットになっていたか。

結局判定値の上で引けたことで増し担濃厚のまま終了。新規買付比率も今回はアウトで増し担決定。

長老のツイート



『ましたんワールド』のデータを実戦に活かす!
『規制空売りの教科書』 ※関連記事はコチラ




上記チャートはSBI証券さんの『HYPER SBI』を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる『HYPER空売り』、立会時間外でも取引できる『PTS取引』のSBI証券は利用価値の高い口座です。




※空売りコストがやや高いですが、取扱銘柄数が圧倒的に多いのが魅力! ですが、利食いと損切りの同時注文ができないのは切実です。 SBI証券さん、ぜひともご検討をよろしくお願いします。本当に心の底からお願いします。m(_ _)m

※(上記バナーではなく)筆者からの紹介でSBI証券の口座を開設された方には、『ましたんワールド』『勇者(S)』の権利を2ヶ月プレゼントします!『ましたんワールド』の問合せよりご連絡ください。件名:「SBI証券口座開設紹介希望」




投資関連書籍
リンク集