プロフィール
まるてんさんの画像
まるてん
プロフィール
記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
人気ブログランキング参加中!
右矢印1関連記事
良かったら投票をお願いします。m(_ _)m
※他のブログの検索もできます。

【トレード日記】
一番小さなカテゴリでのランキングはこちらから


【株式】
中くらいのカテゴリでのランキングはこちらから


【金融・投資】
一番大きなカテゴリでのランキングはこちらから


↓ このブログと同じくらいの順位のブログ
検索
ファン
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
アフィリエイトを賢く活用!
自己アフィリをすれば、いつもの買い物や会員登録でもおこづかいがもらえる! しかも自分専用のブログも用意されてるので、今からすぐに始められます!!
【A8.net】


学ぶのも稼ぐのもコチラから!
商材買うなら自己アフィリでお得に購入!! アフィリエイター登録はこちらから ↓ ↓
【infotop】

2017年06月22日

明日はサプライズか、それとも赤っ恥をかくのか・・・

『ましたんワールド』の明日の『ましたん解除予報 2017/06/23』(23日午前8時以降クリック可)に掲載される明治機械(6334)がちょっと面白いことになっている。
『ましたん銘柄(増担保規制銘柄)』には既に記載済み

『ましたんワールド』では明治機械は明日増し担解除のリーチ日となっているのだが、他のサイト等ではまだ3日目トライなのだ。


なぜ違うのか?

計算方法が違うから、としか言いようがない。


では、どちらが正しいのか?

さあどちらでしょう。

もちろん自信はあるのだが、いかんせん今までそういった実例が無かったので証明のしようがなかった。

明日明治機械の終値が「610」以下で終わればそれが明らかになる。

さあどっちだ!?








--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたら喜びます!
がんばって記事を更新します。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

2017年06月18日

インフォテリア 2017/06/16

16日(金)の『ましたん解除予報 2017/06/16』銘柄のインフォテリア(3853)。

このインフォテリア、増担保規制になる時にウェーブロックホールディングス(7940)と同じような状況だったが、なんと増し担解除でも同じ結果を招いてしまっている!

増し担解除がほぼ確定する判定値は「1,058」以下。

当日の値動きをチャートで確認しよう。

3853-20170616.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません

上記チャートはSBI証券さんの「HYPER SBI」を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる(HYPER空売り)、立会時間外でも取引できる(PTS取引)ならSBI証券がおススメ!
※取扱銘柄数は圧倒的に多いですが、空売りコストがちょっと高めなのが玉にキズ!




『ウェーブロックホールディングス 2017/06/15』のチャートと瓜二つだ!

解説はほぼ一緒なのでそちらを参考にしてもらおう。(笑)

明日の値動きがどうなるか?

相場なので必ずしも同じ道を歩むとは限らない。しかし、それでも似たような値動きになれば、そうなるべき理由がそこにあると考えてもおかしくはないだろう。

『ましたんワールド』







--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたら喜びます!
がんばって記事を更新します。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

アエリア 2017/06/15

15日(木)はもう一つ。『ましたん注意報 2017/06/15』銘柄のアエリア(3758)。

増担保規制になる確率が高い判定値は「6,350」以上。

チャートはこんな感じ。

3758-20170615.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません

上記チャートはSBI証券さんの「HYPER SBI」を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる(HYPER空売り)、立会時間外でも取引できる(PTS取引)ならSBI証券がおススメ!
※取扱銘柄数は圧倒的に多いですが、空売りコストがちょっと高めなのが玉にキズ!




寄り付いてから1時間くらいは値位置が値位置だけにどうしたものかと悩んでいるような雰囲気だった。

しかし前日の安値「6,170」(当日のオープニングの安値「6,180」)を割り込んでからは出来高を伴って下落。結局その後戻ることはなく引けにかけて売られ続けた。

9日(金)に4月の高値を一気に更新して強さの復活を見せつけたアエリアだが、その日のうちにその4月高値を割りこむ値段を売られ、14日の戻り場面では9日高値を抜くことができなかった。

これにより短期筋はダブルトップの天井形成の可能性を感じとり、さらに斜めのトレンドラインと重なる5日移動平均を割るタイミングが重なったことで売り圧力が増えたようである。

とまあ、後づけの説明はわりと簡単にできる。(笑)


ここで大事なのは、「増し担の可能性が排除されたにもかかわらず下落が続く」ということは下げる理由がそこにあると感じとることではないだろうか。「相場のことは相場に聞け」である。
※あくまでも「その日」の「その時」という短期のお話


『ましたんワールド』







--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたら喜びます!
がんばって記事を更新します。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

ウェーブロックホールディングス 2017/06/15

15日(木)は増し担リーチ銘柄が3つ、増し担解除リーチも3つある「ましたん祭り」デーだった。

中でも『ましたん解除予報 2017/06/15』銘柄のウェーブロックホールディングス(7940)が秀逸だった。


増し担解除がほぼ確定となる判定値は「1,279」以下。

ウェーブロックホールディングスは、この『機能するライン』シリーズの栄えある初回を飾った銘柄である。

当時の人気銘柄ということもあって、結局最後大引けで判定値ラインの上を買ってしまい増担保規制を呼び込んでしまったことは既に紹介した通り。

そして今回も・・・。

当日のチャートはご覧の通り!

7940-20170615.JPG

上記チャートはSBI証券さんの「HYPER SBI」を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる(HYPER空売り)、立会時間外でも取引できる(PTS取引)ならSBI証券がおススメ!
※取扱銘柄数は圧倒的に多いですが、空売りコストがちょっと高めなのが玉にキズ!




前日に直近の高値を抜いて引けたことで、押し目完了とばかりに買い気満々の寄付きの雰囲気だった。

寄り付いてすぐに判定値ラインを突破、もしかしてこのまま「増し担解除拒否」で上に行っちゃう!?

と思いきや、「どうどう」と押しとどめられその日の安値「1,241」まで売られた。

10時過ぎに再度上伸を始めたが、判定値ラインが見事レジスタンスとして機能して反落、再び安値まで落とされた。

しかしそこは人気銘柄、買い意欲衰えず果敢に上昇を始める。

そして13時過ぎ、ついに判定値ラインの上に頭を出した!

やはり「増し担解除拒否」行っちゃう!?

しかしここでも押しとどめられ、その後は判定値ラインを挟んで一進一退の攻防に。

ここまできたら解除に持ってくよね。

既に大引けの指値注文が判定値の前後に並んでおり、その状況はTwitterでもつぶやいた。

大丈夫そうな感じではあったのだが、最後の最後に入ってくる引成注文が読めないので蓋を開けてみるまでは確信できない。

そして15時を迎える。

あちゃ〜、またやっちゃった!

終値は「1,280」、増し担解除はお預けとなってしまった。


明確な「増し担解除拒否」でない場合、翌日は「増し担解除できなかったショック」で売られやすいが、事実そうなった。16日(金)はギャップダウンの安寄りで陰線を引いて終わっている。

案外、安値を拾うためにあえて「増し担解除させなかった」筋というものが存在するという考え方もできなくはないが、したところであまり意味がないかもしれない。

大事なのは、@増し担解除ができなかったということ、Aそしてそれは事前に予測できたこと、Bそして@の結果翌日株価が下がったという事実(今回のケースは)ではないだろうか。


『ましたんワールド』







--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたら喜びます!
がんばって記事を更新します。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

2017年06月17日

五洋インテックス 2017/06/14

ここのところ増し担リーチと増し担解除リーチの銘柄がたくさんあったので、チャートが溜まってきてしまった。とりあえずできるとこまで1つずつこなしていこう。

水曜の『ましたん注意報 2017/06/14』銘柄、五洋インテックス(7519)

日々公表銘柄のリストの一番下に鎮座する『ましたんワールド』の古株だ。

増担保規制になる確率が高い判定値は「197」以上。

チャートはこんな感じ。

7519-20170614.JPG

上記チャートはSBI証券さんの「HYPER SBI」を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる(HYPER空売り)、立会時間外でも取引できる(PTS取引)ならSBI証券がおススメ!
※取扱銘柄数は圧倒的に多いですが、空売りコストがちょっと高めなのが玉にキズ!




当日は高く始まったので関係なさそうな雰囲気だったが、徐々に売られ始め13時過ぎに出来高を伴って判定値ラインを割っていった。

これは前日の安値が「198」だったことに起因していると思われる。

ラインを割ったものの売り気が続かず、再度ラインより上に浮上、一進一退の展開となる。

通常ここまできたら判定値ラインの下で終わらせたいと思うのが人情だと思うが、商いが薄くジリジリと上がって結局「206」まで買われて引けた。

「ついにあの五洋インテックスが増し担か!?」
と一人筆者だけが興奮していたのかもしれないが、なんと信用取引の新規買付比率が足りず規制を逃れてしまった。

今回は前日安値と同じレベルの値位置だったこともあり、最終的に(割ったものの)サポートラインとして機能したもよう。


さて、通常こういった形で増し担を逃れた銘柄というのは、プチサプライズで翌日高くなることがちょこちょこあるのだが、なんと五洋インテックスは翌日ギャップダウンの安寄りで陰線を引いて終わっている。

まあ目先天井打ちの様相を呈しているので「それもまたありかな」とは思うが、実はここの参加者は増し担なんて誰も気にしていないのかもしれない。日々公表銘柄期間が長すぎて感覚が麻痺しているのかも?

それは言い過ぎか。失礼。m(_ _)m

『ましたんワールド』







--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたら喜びます!
がんばって記事を更新します。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

2017年06月14日

アイ・ピー・エス 2017/06/13

昨日はもう一つあった。

通常ならあまり気にしないのだが、昨日はあまりにもラインを意識していた動きになっていたので注目していた。

その銘柄はアイ・ピー・エス(4335)。増し担解除4日目にチャレンジの日だった。解除の判定値は「761」。

チャートを見てみよう。

4335-20170613.JPG


※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません

上記チャートはSBI証券さんの「HYPER SBI」を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる(HYPER空売り)、立会時間外でも取引できる(PTS取引)ならSBI証券がおススメ!




前場で一度判定値ラインを抜いたものの反落。やはり増担保規制を解除する方向で調整をしようという意思が感じられた。

これなら引けは「761」ちょうどかちょっと下かな、と思っていたら・・・。

ありゃま「762」だって!

大引けの注文を見ていなかったので詳しくは分からないのだが、どうも場違い筋がその辺の細かな値段を考えずに押し目完了と思って買ってきたような感じだ。明確な「増担解除拒否」というわけではなさそう。

確証は無かったけれど、今日の値動き(ギャップダウンの安寄りで、高値は今日の終値に届かず)を見る限り、やっぱりそうだったんだねぇ。

『ましたんワールド』







--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたら喜びます!
がんばって記事を更新します。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

オルトプラス 2017/06/13

昨日の『ましたん注意報 2017/06/13』銘柄は3つ。

そのうちリバーエレテック(6666)はストップ安でも条件抵触なので対象外。イデアインターナショナル(3140)は判定値ラインまで下がってこなかったのでこれも対象外。

残ったオルトプラス(3672)。判定値は「1,512」。チャートを見てみよう。

3672-20170613.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません

上記チャートはSBI証券さんの「HYPER SBI」を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる(HYPER空売り)、立会時間外でも取引できる(PTS取引)ならSBI証券がおススメ!




寄付きからモロに判定値付近での売買になっている。

ここで重要な局面と思われるのは、後場になって次第に頭が重くなり、判定値まで戻れなくなってきた状態の13時過ぎ。

判定値が見事にレジスタンスラインとして機能して頭を抑えた形となりその後下落を始めている。

増担保規制を回避したい買い方がいるとすれば、ここから下に下げる必要はない。

また増し担警戒の下げを売りで取ろうとする売り方がいるとすれば、増し担にならないここから下の値段で売り玉を持ち続けるには他の理由が必要だ。

そういう環境下で日中のレンジを下にブレイクしていった。これは何らかの意味があるのだろうか?


『ましたんワールド』







--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたら喜びます!
がんばって記事を更新します。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

2017年06月13日

ニューテック 2017/06/12

※タイトルが「ニューテック」でなはく「ニューステップ」になってました。m(_ _)m

昨日の『ましたん注意報 2017/06/12』銘柄の日本一ソフトウェア(3851)は、終日判定値ラインより下での売買に終始していたので対象外。

『ましたん解除予報 2017/06/12』銘柄のニューテック(6734)。

増し担解除が近づいていたのに、サポートライン上とはいえチャートの形を悪化させていたのでヤル気がないのかと思っていたらやってくれました。

解除の判定値は「1,560」。寄付き段階では届くなんて夢にも思っていない値段である。それが・・・。

6734-20170612.JPG

上記チャートはSBI証券さんの「HYPER SBI」を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる(HYPER空売り)、立会時間外でも取引できる(PTS取引)ならSBI証券がおススメ!




徐々に値位置を切り上げていき、1ヶ月作ってきたレンジ上限を抜けると一気に加速していった。

判定値ラインにワンタッチしてチョイ下げで終わったのは、やはり強烈に意識されていたのであろう。

今日の寄付きは大きな窓を空けてのギャップアップで始まっている。しかしその後は・・・。

けっこうこの手のパターンもあるので油断大敵だ。


『ましたんワールド』







--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたら喜びます!
がんばって記事を更新します。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

2017年06月10日

セグエグループ 2017/06/09

昨日の『ましたん注意報 2017/06/09』で取り上げた銘柄は2つ。

・AWSホールディングス(3937) ※ストップ安でもアウト
・セグエグループ(3968)・・・「6,140」以上

AWSホールディングスは値段が関係ないので対象外。というわけで対象はセグエグループ。

早速チャートを見てみよう。

3968-20170609.JPG

上記チャートはSBI証券さんの「HYPER SBI」を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる(HYPER空売り)、立会時間外でも取引できる(PTS取引)ならSBI証券がおススメ!




当日の価格帯の真ん中を突っ切っているのだが、意識してるんだかしてないんだかイマイチはっきりしない。なにせ値動き自体が乏しかったうえに、出来高もサッパリだったからだ。

しかし終値が「6,140」ちょうどということは、やはり根本部分は意識されていたのだろう。

Twitterでもつぶやいたが、値段は条件を満たしていても、出来高が少ないと信用取引の新規買付比率がブレる可能性があるので、増し担になるかどうかは微妙だった。
※結果的には増し担になった。

中長期はともかく、短期的には悲喜こもごもの終値だったようだ。


『ましたんワールド』







--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたら喜びます!
がんばって記事を更新します。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

2017年06月09日

モブキャスト 2017/06/08

昨日の『ましたん注意報 2017/06/08』で取り上げた銘柄は4つ。

・ノムラシステムコーポレーション(3940) ※ストップ安でもアウト
・エムアップ(3661)・・・「2,420」以上 ※増々担リーチ
・モブキャスト(3664)・・・「1,201」以上
・プレシジョン・システム・サイエンス(7707)・・・「659」以上

このうちノムラシステムコーポレーションは値段が関係ないので対象外。エムアップも増々担なので対象外。
プレシジョン・システム・サイエンスも価格帯がズレているので対象外。

というわけで対象となるのはモブキャスト。お〜懐かしいね! もう一年経つんだ。
※その間一体何をやってきたのか・・・。(笑)
『アホな授業料 〜モブキャスト(3664)〜』

でもあの頃のモブキャストとは全く違うキャラクターになってしまったようだ。信用買い残が重くのしかかる構図だね。なまじ信用売り残がけっこうあるだけに「夢よもう一度!」の想いを捨てられないのだろうか。今後どうなるかは予断を許さないが、今まではこれで説明できるんじゃないかな。

さて昨日の日中チャート見てみよう。

3664-20170608.JPG

※チャートソフトの仕様で判定値ちょうどのラインが引けません

上記チャートはSBI証券さんの「HYPER SBI」を使用しています。
新興市場銘柄でも信用売りできる(HYPER空売り)、立会時間外でも取引できる(PTS取引)ならSBI証券がおススメ!




う〜ん。どうだろう。意識していると思えばそう見えるし、してないと思えばそうにも見える。微妙だなあ。

しかもこの価格帯は「1,200」というキリのいい数字であることにくわえ、前日の安値が「1,184」終値が「1,210」と意識される数字が固まっているのだ。判定値を意識したものかどうかも微妙だ。

なんにせよこれだけみなが意識していたラインを割ったのである程度の出来高を伴ってスルッと落ちていったようだ。

その後は教科書どおり、サポートラインがレジスタンスラインに変わって、増し担回避して終了。

今日の反転急伸を見ると、最後の下げは増し担を回避する明確な意思があったのか、それとも増し担を回避したがゆえに今日安心して上昇できたのか、どちらが原因でどちらが結果なのかは筆者には分からない。

しかしいずれにせよ、そういったやり取りが前日あったことを知っておいた方が知らないよりも今日の作戦を立てやすいと思われる。

あっ、あくまでもデイトレなどの短期目線の話。中長期では誤差の範囲か、逆に考えがブレるのでかえってジャマかも。


『ましたんワールド』







--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたら喜びます!
がんばって記事を更新します。(^o^)/
                 まるてん
【株式】

リンク集
買い物ショートカット
買い物ならとりあえず
【Amazon】


それでも無いなら
【楽天市場】


ポイント貯めるならココ経由
【ハピタス】
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
楽天でもYahoo!(ヤフオクも!)でもユニクロでもポイントが貯まります!

投資関連書籍なら
【トレーダーズショップ】

 ↓ 関連記事
『マーケットの魔術師』
『魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門』
『生き残りのディーリング』
『魔術師たちの心理学』
『FXトレーディング』
自動車保険
更新前に必ず確認!

【ウェブクルー】


【インズウェブ】


【比較.com】
広告
〔レンタルサーバー〕
『ましたんワールド』でも使ってます!
【エックスサーバー】


【WordPress専用wpX】


〔WordPressテーマ〕

【アルバトロス】