ファン
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
ボクさんの画像
ボク
ものづくりが大好きなボクです。
プロフィール
日別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年05月07日

命名 クリーム

どうも!土建屋なボクです。
2004年2月11日 我が家にミニチュアダックスの可愛い彼がついに
やってきました。この日から14年間、共に生活することとなるのです。
この時は、後々いろんなことを彼から教わるなんて想像もしなかった
のです。ボクは小学生のころ、雑種を1匹。妻は実家で子供のころから
大型犬や中型犬がいた環境で育ってきました。
で、考えてみるとダックスのような小型犬を含め大半のワンちゃんは
室内犬として飼われるようになっていたので夫婦共に初めての経験
です。人にも自分にも甘いボクです。やはりしつけ役は妻に一任する
ことになりました。
ところで・・・名前です。夫婦共にいろいろ考えてはいたのですが
これからずっと呼ぶわけなので納得いく名前にしたいですよね。
少々、悩みましたが決まるときはパッと決まりましたけど。

ここでミニチュアダックスについて
まず、呼称:【ダックフンド】ですが、ドイツ語?⇒元はドイツの犬です。
ドイツ語でアナグマを意味する”ダックス”と犬を表す”フント”を合わせて
ダックスフントと呼ぶそうです。ちなみに”フンド”ではなく”フント”で
語尾が濁らないそうです。JKC(ジャパンケネルクラブ)の登録名はフンド
らしいです。なので”ダックスフンド”という呼称になります。
”JKC”とは⇒犬の品種認定や血統書の発行を実施している社団法人です。
我が家に来たダックスくんも”血統書”が付いてきました。これは人間でいう
戸籍のようなものです。犬名も書いてありました。血統書なるものの存在は
知っていましたが、見るのは初めてでした。

次に:【ダックフンドの種類】
ダックスには大きく分けて
スタンダード・ミニチュア・カニヘンの3種類があります。
その中に毛質の種類によってまた、分類されます。
我が家へはミニチュアがやってきたのでここではミニチュアについて説明します。
毛質も3種で スムースヘアード・ロングヘアード・ワイヤーヘアードと
あり我が家へはロングヘアードの彼が来ました。
毛質は実際、柔らかく、光沢があり長いですし、わずかにウェーブしています。
やってきたときは、生後2ヶ月でしたのでツルツルといった感じでした。
これから成長していくにつれてふさふさになっていくのでした。
また、毛の種類ともうひとつ”毛の色”です。
これまた、ダックスは種類が豊富だそうです。
ロングヘアードについては2色と単色とその他があり非常に多いです。
2色:ブラウン、ブラック⇒ブラック&タン、チョコレート&タンなど
単色:レッド、イエロー(クリーム)など
その他:ダップル、ブリンドルなどがあります。
我が家のダックスはこの中でクリームと呼ばれる色にシェーデッド
(黒の毛)とが混ざったもので【シェーデッドクリーム】という色でした。

妻と名前の相談です。犬名は血統書に明記されていますが
我が家でこれから共に暮らしていく名前です。
なんとパッと決まりました!毛質の色が”クリーム色”なので
わかりやすく、単純に 命名『クリーム』としました。
いよいよ『クリーム』との14年間が始まるのです。
歯科医師共同開発した口臭サプリ【ブレスマイル】

Rapterグルーミングボディウォッシュ

情報ブログ【外構土建屋なボクのDIY日記】⇒こちら http://fanblogs.jp/pinworld/
関連リンク メインブログ http://fanblogs.jp/pinworld2023/
ボールパークhttp://fanblogs.jp/pinworld1220/













【ミニチュアダックスフンド】

【このカテゴリーの最新記事】

2019年04月25日

ペットを買う?ワンちゃんを?

どうも!土建屋なボクです。
今日は初回【予告編】と題して・・・・・
ということでこれから14年間、我が家の家族として共に過ごしたミニチュアダックスくん♂について
お伝えしていきます。

【彼との出会い】
ボクと妻は2004年の2月、自宅から1時間程度の街へ1泊2日で温泉旅行に出掛けました。そこは
外湯巡りもあり、おいしい料理をいただき忙しい仕事の合間のひとときの休息でした。
そんな旅行の帰り、かねてから夫婦の間でなんとなく ペット?ワンちゃん?買おうか!って話が浮上
していて、だったら帰路の道中にペットショップがあるので寄ってみようと・・・
最初は犬種など具体的に希望も曖昧でコーギーがいいとか、ラブラドールかな?ぐらいでした。

ショップで散々見て回り、最後にボクたちにゲージの中でお尻を向けてひたすら寝ている子を見つけた
のです。これが後に家族となるダックスだったのです。
妻が店員さんにお願いしてゲージから出して寝ているその子を床へ降ろしてもらいました。
彼はまだ、生後2ヶ月 降りた瞬間、ヨタヨタと少し歩きましたが、そのなんとも愛くるしい姿にボクたちは
一瞬で魅せられてしまい俄然、欲しくなりました。直ぐに連れて帰りたい衝動にかられましたが、実は
結局その日はまだ、買うことを迷っていて連れて帰ることはできませんでした。
旅行から戻る日が日曜日でその2〜3日後に建国記念日が控えていました。
妻と「建国記念日に再度、ここへ来て彼が他の人に買われていなければ我が家で買おう」ということに
なりました。それからの数日はまだ、ショップに居るのかなぁとドキドキの日々でした。

いよいよ建国記念の日、再度ショップへワクワクドキドキしながら出掛けました。
結果、彼はお尻を向けて寝てました!居ました!妻と「我が家に来る運命だ」などと勝手なことを
ふたりで言いながら即買いです。はれて彼は我が家の一員になることになったのでした。
この日からボク達が愛してやまない我が家に欠かせない存在になっていくのです。

ようこそ我が家へ
クリームC.JPG







情報ブログ【外構土建屋なボクのDIY日記】⇒こちら http://fanblogs.jp/pinworld/
関連リンク メインブログ http://fanblogs.jp/pinworld2023/
ボールパークhttp://fanblogs.jp/pinworld1220/
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。