最新記事
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年02月05日

ダーツを投げた後、腕は伸ばした方がいいのか?【フォールスルー】




840393.jpg


皆さんはダーツを投げた後、腕をしっかり伸ばしていますか?


ダーツのプロ選手の投げ方などを見ても分かるかと思いますが、殆どの方が投げ終わった後、腕を垂直に伸ばしているかと思います。


これには名称があり、「フォールスルー」といいます。


ダーツプレイヤーの中には、「フォールスルーが難しい」と言っている方も結構いますが、今回はそんなフォールスローについて少しだけお話ししたいと思います。


※個人的な意見ですので、この記事の内容が100%正しいわけではありません。ただ、何かをつかむきっかけになれば幸いです。



そもそも腕を伸ばす事(フォールスルー)は意識した方がいいの?

6c3e94d3c44b5334f979dbd6698b4143_s.jpg


私はダーツを投げる際、腕を伸ばす事(フォールスルー)はあまり意識していません。


「狙った的に向かってダーツをまっすぐ飛ばした結果、腕が伸びてる」の方が感覚的には近いかもしれないです。


私の場合ですが、腕をまっすぐ伸ばす事に意識しすぎると上手く投げれないです。


確かに腕を伸ばした方がいいのかもしれません。
現に多くのブログやサイトでは、


「投げ終わった後は腕をまっすぐ伸ばした方がいい」

「フォールスルーを意識した方がいい」



などと言っているところが多いです。


ですが私としては、投げ終わった後腕を伸ばす(フォールスルー)というのは基礎や基本に位置するもので、必ず行わないといけないものとは思っていません。


腕を伸ばさない方が狙った的に入る方もいらっしゃいますし、伸ばさない方が安定するという方もいます。


一番大切なのは、自分にとって投げやすい投げ方で投げる事だと私は思っています。


もし、腕を伸ばさないやり方で上手くいっていたが、ある日いきなり壁にぶつかってしまたら、その時に試してみてもいいと思います。


とにかく「自分の投げやすい投げ方で投げる!」私はこのやり方でやっています。


結論としては、腕を伸ばす事はそこまで重要ではない。


狙った的に入るのであれば、必ずしも腕を伸ばす必要はない。
ただ、狙った的に入らないのであれば、腕を伸ばしす事(フォールスルー)を試してみてもいい。


最期に


今回は、ダーツを投げた後、腕を伸ばした方がいいのか?フォールスルーを意識したほうがいいのか?について少しだけお話しさせて頂きました。


フォールスルーを意識する事に賛成派の方がこの記事を見ると、「なんだこの記事は!?」と怒られそうですが、構いません 笑


腕をまっすぐ伸ばしていない方でも強い人は居ます。


凄い変な投げ方なのに、狙った的にバンバン入る方もいらっしゃいます。


基礎は確かに大事ですが、基礎は基礎です。
そこからアレンジして自分なりの投げ方を見つけていく事が大切なのです。





検索
ファン
プロフィール
もっぷんさんの画像
もっぷん
初めまして!当サイト管理人のもっぷんと申します! 簡単ではありますが自己紹介させていただきますね! @ダーツ歴はまだ1年と浅く、腕前も初心者と変わりないです 笑 A練習頻度は週3〜4回ほどで、1回の練習時間は2〜3時間ほどです B沖縄在住の26歳です! 皆様のお役に立てるように色々な情報を発信していきますので、宜しくお願いします!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。