2018年01月13日

◆フリー文章ネタ素材17【提携企画】「甘党純情ポリスメン」

a0960_008037.jpg

シオダカラオは、名前も顔も体格も硬派な警察官。
真面目で純情すぎる彼は32歳独身。

甘いものをこよなく愛するシオダは
「こんなゴツい体格のおっさんが来店したら
キラキラでおしゃれなお店のイメージが…」と
その性格故に、なかなかケーキ屋さんに入れない。

行きつけの和菓子屋のおばちゃんとの
ボケ漫才のような会話や
毎回押し付けられる見合い話も楽しい。

老舗の羊羹屋さんで、偶然に偶然が重なって
振り込め詐欺に騙されそうだったおじいちゃんを助けられたのも
警察官冥利に尽きる。

でも、いつか
あのきらびやかなケーキ屋さんのショーケースを
がっつり眺めまくって
大きなホールケーキを心ゆくまで選んでみたい。

ある日シオダは、簡単なことに気付く。

「ネットで頼めばいい」
ネットなら、飽きるまでスイーツを選べる。

おとり置き系のサイトなら
宅配ケーキの解凍に失敗して残念なありさまになった状態を
涙しながら食べることもないのだ。





「あの、ケーキを予約したシオダですが…」
「…もしかして、先週助けてくれた、警察の…?」
サイトで予約したお店で働いていたのは
以前ひったくりの被害にあいそうになったのを
助けてあげた女の子だった。

「ご注文のホールケーキはこちらで」
「は、はい(やっぱりちょっと恥ずかしいな…)」
「ご家族のお祝いですか?
チョコプレート、サービスしちゃいますよ」
「い、いや、俺、そういうの、いなくて。
えーーーと、ほら、仕事で体力使うから、ホールケーキとか甘いもの、
ひとりで寂しく一気食いするんです!」
「…シオダさん素敵だから、
奥さんとか彼女さん、いると思ってました」
「え、え?」
「なんだか、運命の出会い、って感じ、しません?」

ショートケーキというより
アメリカンチーズケーキのような
素朴でストレートな愛情表現をするかわいらしい女の子と
甘党純情ポリスメンの恋が、始まる。

だれか、続きをお願いします。

【流用・二次創作大歓迎!使用料無料】
※基本、無料でご提供する予定ですが、
 商用利用の場合だけご相談くださいな。




【早い者勝ち!】 あなたのお名前、残ってる?



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7191850
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
プロフィール
ダシコンブさんの画像
ダシコンブ
プロフィール
最新記事
カテゴリーアーカイブ
最新コメント
検索
タグクラウド
月別アーカイブ
写真ギャラリー
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

漫画・コミックランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村