広告

posted by fanblog

2015年04月17日

ダニ捕りロボの特徴とその効果は?



TVや新聞にも取り上げられて売れ続けているダニ捕りロボは、

日革研究所の現会長がダニアレルギーに苦しんでいる孫のため、

安全にダニを防除する方法を研究に研究を重ね開発されました。


結果、化学殺虫剤で駆除するのではなくダニを生きたまま集めて、

乾燥によるミイラ化で退治するという画期的なものが出来ました。


これは今まで世界的にも例がなく日本とアメリカで特許取得しました。


ダニ捕りシリーズには大きく分けて、マットタイプとケースタイプがあり、

大きな違いは内部の誘引マットが交換できるかできないかです。

マットタイプは3uまで対応でケースタイプは2uまでの対応です。


今回紹介するダニ捕りロボはケースタイプになります。


ケースにはハードとソフトがあり、ハードケースレギュラー(1u)と

ソフトケースはレギュラー(1u)とラージ(2u)があります。

置く場所や対策範囲に合わせて選択でき、

3か月たったら中の誘引マットの交換のみなので経済的です。


また、靴や鞄などのためにプチタイプ(0.5u)もあります。


ダニ捕りロボの効果は絶大で、口コミでも高評価が寄せられています!


布団など天日干しをしてもどうしてもダニの死骸が残ってしまいます。

ダニ捕りロボはダニを生きたまま集めて乾燥させミイラ化させるので、

アレルゲンになるダニの死骸や糞も残らず処分できるということです!


★ダニ捕りロボの詳細はこちらの公式サイトをご覧下さい




最新記事
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。