<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ファン
カテゴリーアーカイブ
最新記事
記事ランキング

2017年12月26日

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼 第8話 休載

_20171216_142706.JPG
コピーライトマーク角川書店・サンライズ


今月のガンダムエースですが、残念なことに『月鋼』が掲載されておらず誠に無念でした。また次回の連載に期待したいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



2017年12月10日

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼 第2シーズン 7話 感想

_20171216_143100.JPG
コピーライトマーク️角川書店・サンライズ




_20171216_142542.JPG
コピーライトマーク️角川書店・サンライズ

とある店で密会をしていたジジル・ジジンとヴィル・クラーセン。しかし、密会の後、ヴィルの差し金によって交通事故による偽装で暗殺されてしまうのであった。

_20171216_142559.JPG
コピーライトマーク️角川書店・サンライズ

_20171216_142629.JPG
コピーライトマーク️角川書店・サンライズ


_20171216_142649.JPG
コピーライトマーク️角川書店・サンライズ



一方、謎の組織『モンターク商会』の手引きで宇宙搬送の準備が整えるアルジたち地球降下組。デイラ・ナディラにリアリナとミーナのの身柄を交換する取引に応じる。


_20171216_142706.JPG
コピーライトマーク️角川書店・サンライズ

しかしその途中ジャンマルコから、ジジル・ジジンが暗殺されたことを聞き、驚愕する一同。暗殺に使用された車がタントテンポの所有するものだったことから濡れ衣を着せようというたくらみを見抜くヴォルコ。ジャンマルコのその応対で動けなくなったことからやむを得ずミーナを連れてデイラ・ナディラとの合流ポイントにミーナを乗せてアスタロトを出すアルジ。

_20171216_142740.JPG
コピーライトマーク️角川書店・サンライズ

_20171216_142755.JPG
コピーライトマーク️角川書店・サンライズ

現れたダンダリオンから出てくるデイラとリアリナ。しかし、ミーナは父ジルト・ザルムフォードに利用され、殺されかけた事を兄デイラに話す。それにひどく動揺するデイラだが、自身も父に疑念を抱いていたことからミーナをしばらくアルジに預ける事にし、リアリナを返す。

_20171216_142813.JPG
コピーライトマーク️角川書店・サンライズ

そして、無事帰ってきたリアリナから突如告げられたアルジの家族の仇の名。

_20171216_142843.JPG
コピーライトマーク️角川書店・サンライズ

するとそこへ、ジジル・ジジンの仇を取るため現れたギャラルホルンの特殊部隊。


_20171216_142859.JPG
コピーライトマーク️角川書店・サンライズ


_20171216_142921.JPG
コピーライトマーク️角川書店・サンライズ

リアリナとミーナを乗せた状態では加速しきれない状態で戦うことに、するとそこへあらわれたのは・・・。


_20171216_142941.JPG
コピーライトマーク️角川書店・サンライズ

_20171216_142958.JPG
コピーライトマーク️角川書店・サンライズ


_20171216_143018.JPG
コピーライトマーク️角川書店・サンライズ


つづく

感想

ジジル・ジジン、まさかの暗殺退場!MSパイロットの市街地での暗殺は外伝でも健在のようです。

こちらはラフタやオルガの時にも物議を醸し出した展開で、『パイロットを市街地で暗殺するなんてロボットアニメのすることじゃない』なんて言われてましたが、逆に言えば『なぜ丸腰の状態で仕留めないのか?』という一部の意見にも割りと答えているのではないのかな?と感じたりもする今日この頃です。

確かにロボットアニメとしてはタブーかもしれないが、あえてこうゆう殺し方をすることでノブリスやクラーセンといった人間の自分の手を汚さない卑劣さがよくわかるのでは?と考えたりもします。

ジジル・ジジン殺害の濡れ衣を着せられたアルジたちはどうなることやら?そして、突如現れたMSは?また次回から目を離せない展開が続きそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ポケットモンスター サン・ムーン・Uサン・Uムーン 設定資料集 Essential』収録『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン対応 公式ポケモンぜんこく図鑑 2018』特別版 【新品】

価格:4,860円
(2017/12/26 09:12時点)








2017年10月28日

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼 第2シーズン 第6話 感想

_20171028_120348.JPG
コピーライトマーク創通・サンライズ


新たな登場人物

_20171028_120121.JPG
コピーライトマーク創通・サンライズ

デイラ・ナディラ

ギャラルホルンのナディラ家の次期頭領。ナディラ家が不正取引の疑いを持たれた際、行方不明になっていた。


新MS

0f85749b.jpg
コピーライトマーク創通・サンライズ

ガンダム・グレモリー

厄祭戦時に開発されたガンダム・フレームの56番目の機体。頭部を覆うナノラミネートコートは、MSの装甲に使用されるナノラミネートアーマーを上回る防御力を誇る。『バトルアンカー』と呼ばれる鎌状の武器は、厄祭戦闘時に一部破損したモノを現在でも使用している。







デイラ・ナディラの消息を追うアルジたちの前に突如現れた死神を思わせる姿のガンダム・フレームが姿を現す。ヴォルコから謎のガンダム、『グレモリー』の情報を聞いたアルジ。グレモリーはナディラ家の所有するMSで、アルジたちが現在捜査中のデイラ・ナディラはMSの操縦にも長けているとのこと。

それを聞いて、デイラ・ナディラの名をグレモリーに向けてかけるアルジだが、グレモリーは否応なくアルジのアスタロトに襲い掛かる!

_20171028_120332.JPG
コピーライトマーク創通・サンライズ


_20171028_120321.JPG
コピーライトマーク創通・サンライズ


ミーナが会いたがってると何度も説得を試みるも、グレモリーのパイロット、デイラ・ナディラは・・・。

_20171028_120307.JPG
コピーライトマーク創通・サンライズ

信用する気配がないナディラに対し、アルジもついに剣を抜くが、グレモリーのナノラミネートコートはアスタロトの大剣をいとも容易く防ぐのであった。隙を作り、アスタロトは左腕をやられてしまう。ついに痺れを切らしたアルジは奥の手を使うのであった!

_20171028_120253.JPG
コピーライトマーク創通・サンライズ

_20171028_120237.JPG
コピーライトマーク創通・サンライズ

_20171028_120225.JPG
コピーライトマーク創通・サンライズ

_20171028_120209.JPG
コピーライトマーク創通・サンライズ




_20171028_120152.JPG
コピーライトマーク創通・サンライズ









_20171028_120135.JPG
コピーライトマーク創通・サンライズ

アスタロトによる強烈な一撃により、ようやく動きが止まるガンダム・グレモリー。その様子を見て、死んだはずのミーナがグレモリーの元へと駆け寄る。その姿を見たデイラ・ナディラはついにコクピットから姿を現すことになったのであった。

_20171028_120121.JPG
コピーライトマーク創通・サンライズ

ようやく事態が落ち着いたことで、ミーナはデイラに事の真相を聞くことに。しかし、それはミーナにとってはとてもショックの大きい事実であった。

_20171028_120104.JPG
コピーライトマーク創通・サンライズ

_20171028_120045.JPG
コピーライトマーク創通・サンライズ






アーブラウでイズナリオ・ファリドが政治介入したことをきっかけにギャラルホルンの内部監査が強化されたため、ザルムフォード家がアフリカンユニオンとの癒着している事が露呈されるのも時間の問題であった。そこでザルムフォード公、ミーナの父はナディラ家に不正の濡れ衣を着せ、実の娘の命を利用するという非道な手を使って事実を捻じ曲げようとしたのであった。事実を訴えたデイラの父は投獄され、ナディラ家の言葉を信用する者はいない。しかし死んだはずのミーナが表に立ち、潔白を話せばナディラ家の汚名を返上することができる。故にそれを恐れたザルムフォード家はこれまでに何度もミーナと同行するアルジたちを襲撃してきたのであった。

_20171028_120017.JPG
コピーライトマーク創通・サンライズ

_20171028_120003.JPG
コピーライトマーク創通・サンライズ


だがキムはミーナが告発することは危険だと反対する。首を縦に振らないキムに手を焼くヴォルコにジャンマルコから通信が入る。それは・・・

_20171028_115948.JPG
コピーライトマーク創通・サンライズ



アルジの仇のガンダム・フレームについての情報提供という内容でザザに会うことになったリアリナ。しかし、注文に出された水に入れられた睡眠薬で倒れ、気づけば見知らぬ船室で横になっていた。

_20171028_115930.JPG
コピーライトマーク創通・サンライズ

そこに現れたのは食事を持ってきたザザと、神出鬼没のナナオ・ナロリナ。そこでナナオからザザの正体を知らされることになる。



_20171028_115854.JPG
コピーライトマーク創通・サンライズ


_20171028_115838.JPG
コピーライトマーク創通・サンライズ


感想

今回の話で、これまでの事がすべて繋がったように感じます。今後はミーナがザルムフォード家の罪状を告発するための段取りを付けていくのでしょうけど、それだけで簡単にすまないのが現状。リアリナを人質に取られたアルジたちはどのような決断をするのか、また次回を楽しみにしたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼 (3) (角川コミックス・エース) [ 寺馬ヒロスケ ]

価格:626円
(2017/10/28 12:38時点)
感想(0件)









人気ブログランキング

2017年09月25日

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼 第2シーズン 第5話 感想

blog_import_59e8ce2f4c233.jpg
コピーライトマークKADOKAWA・創通・サンライズ

デイラ・ナディラの名を聞き、医務室から飛び出してきたミーナ。その様子を見てジャンマルコは、ミーナの記憶喪失が芝居であったことを見抜く。ジジルに家に帰るように懇願されるも、ナディラ家の不正、ミーナが命と引き換えにナディラ家の不正を暴いたという偽のニュース、そして自分を狙ってきたガンダム・ダンタリオン・・・。



明らかに何者かの陰謀が垣間見えている状態で家に帰るのはら危ういと考えていたのだった。デイラ・ナディラに会うことを決意したミーナを見て、リアリナはジャンマルコの反対を押し切ってナナオの話に乗ることに。


コピーライトマークKADOKAWA・創通・サンライズ






コピーライトマークKADOKAWA・創通・サンライズ





コピーライトマークKADOKAWA・創通・サンライズ


​ナナオからの要求をのみ、地球軌道上の民間コロニーで待ち合わせすることになったアルジたち。ちょっとしたイザコザを終わらせナナオが手配したシャトルで地球に向かう事に。

かわいい(真顔)

コピーライトマークKADOKAWA・創通・サンライズ

初めて見た地球の流氷に心を奪われるアルジの元にやってくるミーナ。ナナオの話に乗ったことでキムと擦れ違い気味になっていることに負い目を感じてしまっていた。妹の姿をミーナに重ねていたアルジは、自分の家族を亡くしたこ過去を話し、今の時間を大事にした方がいいとミーナを諭す。それを聞いたミーナはキムの元へ走り出すのであった。


コピーライトマークKADOKAWA・創通・サンライズ

すると突然アラートが鳴りはじめる。ギャラルホルンのグレイズ部隊が大気圏を突破し、アルジたちと同じ方向に向かっていく。


コピーライトマークKADOKAWA・創通・サンライズ

それを見たヴォルコはデイラ・ナディラが狙いだと理解し、すぐさまアルジを出撃させる。初の大気圏内、しかも寒冷地での戦闘なので機体バランスに気を付けるよう釘を打たれたアルジ。グレイズ部隊が向かった場所へ駆けつける。



コピーライトマークKADOKAWA・創通・サンライズ

ところが、そこには先ほどのグレイズ部隊が見事にコテンパンにやられた無残な光景が飛び込んでくる。不気味に思うアルジをよそにエイハブ反応が感知される。そこに現れたのは・・・




コピーライトマークKADOKAWA・創通・サンライズ










コピーライトマークKADOKAWA・創通・サンライズ


つづく





感想

今回は戦闘少な目で、主にミーナとキムがより絆を深めることに話が集中していました。キムもかなり厳しい環境の中で働かされており、ミーナがいかに大事に想っているかがよくわかる話だったと思います。


コピーライトマークKADOKAWA・創通・サンライズ

そしてついに姿を現した新ガンダム、媒体ではすでに名前が出ている『ガンダム・グレモリー』。デスサイズ、フォビドゥンに次ぐ新たな死神枠として登場したガンダムは、果たしてどのような活躍を見せてくれるのでしょうか?

またリアリナに宛てられた謎のメールも気になるところです。


コピーライトマークKADOKAWA・創通・サンライズ


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼(1) (角川コミックス・エース) [ 寺馬ヒロスケ ]

価格:626円
(2017/10/23 18:04時点)
感想(1件)

2017年09月04日

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼 第2シーズン 4話 感想

blog_import_59e8cf8e5adea.jpg コピーライトマーク創通・サンライズ 新たな登場人物


コピーライトマーク創通・サンライズ

ジジル・ジジン

ナディラ家が独立管理してきた内部統制部隊「オレルス」の隊長。自分が仕えるナディラ家の潔白を証明するためにミーナを追っている。

新MS


コピーライトマーク創通・サンライズ オルトリンデ
ジジル・ジジンが搭乗するヴァルキュリア・フレーム機。白を基調としたカラーリング。 blog_import_59e8cf9aeff36.jpg コピーライトマーク創通・サンライズ ザザ・フォッシルから大金をもらって依頼を快諾するハクリ兄弟。大金を前にしてハイテンションな妹のをよそに今回の以来のやばさを肌で感じ取っていた兄サンポ。

コピーライトマーク創通・サンライズ その不安は見事に的中し、侵入したアルジたちのランチにギャラルホルンの特殊部隊が押し寄せてくる。鉢合わせたヴぉルコたちと一時的に手を組み、何とか難を逃れようとする一同。一方アルジは突如現れたGHのグレイズ隊、そして指揮官らしいヴァルキュリア・フレームのMSと対峙するが、熟練度の差を感じさせる無駄のない戦法にアルジは苦戦する。ザザ・フォッシルと共にギャラルホルンを追い払おうとするアルジ。一気にオルトリンデと決着をつけようと試みる。コピーライトマーク創通・サンライズ


コピーライトマーク創通・サンライズ blog_import_59e8cfaa88795.jpg コピーライトマーク創通・サンライズ 機体の特性をフルに活用し、オルトリンデの背中を取ることに成功したアルジ。すると、まだ軍配の上がっているはずのオルトリンでのパイロットからまさかの降伏信号が出される。するとそこにジャンマルコから敵機の回収と離脱命令が出る。ギャラルホルンの部隊はラスタル・エリオンの率いるアリアンロッド艦隊を補足したとのこと。アリアンロッドが押し寄せてくるかもしれない状況にザザも断腸の想いで戦線から離れるのであった。 blog_import_59e8cfb365d0f.jpg コピーライトマーク創通・サンライズ 移り変わりの激しい戦闘がようやく終わり落ち着きを取り戻す一同。ハクリ兄弟はドサクサに紛れ逃亡。連れ去られかけたミーナもショックでキムと共に医務室で休んでいる。アルジがミーナの無事に安堵する様に妬くリアリナに笑みをこぼしながらも、捕えたギャラルホルンの指揮官に尋問を始めるジャンマルコ。ギャラルホルンがミーナを狙う理由。 blog_import_59e8cfb7e4a95.jpg コピーライトマーク創通・サンライズ あえて捕まったのはミーナの安否を確認するため、そして家に戻りナディラ家の潔白を証明してほしいと話す。そして元セブンスターズのヴォルコから明かされる男の正体。 blog_import_59e8cfbb75439.jpg コピーライトマーク創通・サンライズ ナディラ家はザルムフォート家と共にセブンスターズを支えてきた名家。しかしイズナリオ・ファリドの汚職事件以降ギャラルホルン内の引き締めが厳しくなり、アフリカユニオンを束ねる中央議会との癒着が露見し、組織内での権限をはく奪されてしまった。このことにより、頭首が拘束、その息子デイラ・ナディラも行方不明になっている。そしてその不正がばれたきっかけ。ミーナを乗せたシャトルの爆破し、その事件現場にナディラ家の不正を残すデータが発見されていた。その事件が不正に気付いたがゆえに口封じに行われたものか、そう見えるように仕向けたものかと考える一同。

そして話の中心となっているナディラ家とミーナの関係。ミーナは現在行方不明のナディラ家次期頭首デイラ・ナディラの婚約者だったのだ。



そんな時、アルジとヴォルコ宛てにかつての憎い相手ナナオ・ナロリナから通信が入る。彼女から唐突に出された提案・・・。 blog_import_59e8cfc3aa586.jpg コピーライトマーク創通・サンライズ つづく 感想
転がるように展開が進む月鋼。今回の話でようやく話が見えてきたように思えます。特に今回目新しく感じたのは、マクギリス・ファリドが所有していたグリムゲルデに次ぐヴァルキュリア・フレームタイプのMS。マクギリス以外の所有者が現れたことで、ガンダム・フレーム同様各ギャラルホルンの名家が所有している可能性が出てきて、より世界観が広がったように思えます。



コピーライトマークKADOKAWA

そして今回地味に登場していた謎のMS。顔からしてガンダム・フレームらしいですが、この機体もすでにガンプラでテストショットまで決定しているのです。一体どんな活躍を見せてくれるのか次回期待したい所です!出るかどうかは別にして。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼 (3) (角川コミックス・エース) [ 寺馬ヒロスケ ]

価格:626円
(2017/11/8 21:46時点)

2017年08月21日

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼 第2シーズン 3話 感想


コピーライトマークKADOKAWA・サンライズ



新装備を兼ねたガンダム・アスタロト、『アスタロトリナシメント』に搭乗し、反撃に出るアルジ!ジャンマルコのランチを襲うギャラルホルンMS目がけて剣を振るう。だが、形勢が変わったグレイズ隊は手榴弾を目くらましにして突然その場を去るのであった。


コピーライトマークKADOKAWA・サンライズ



コピーライトマークKADOKAWA・サンライズ







コピーライトマークKADOKAWA・サンライズ

そして先ほどまで剣を交えていたダンタリオンもまた『ミーナは必ず連れ戻す』と言い残し、その場を去る。なぜギャラルホルンが1人の少女にこれほど躍起になるのか、ザルムフォード家との交渉(1話参照)に手こずっている現状で、ギャラルホルンに敵対するのは具合が悪いと観るリアリナだが…。


コピーライトマークKADOKAWA・サンライズ


コピーライトマークKADOKAWA・サンライズ

キムから事情を聴こうとするヴォルコだが、当の本人ははぐらかしてしまう。仕方なくみーなのほうに行こうと部屋を出るがキムに止められてしまう。険しい顔でにらみつける様子を見て、ミーナに対する気持ちだけ理解したヴォルコはそこで話を終わらせることにしたのであった。そこへダンタリオンが再び主たちの元へ現れる。アルジはリナシメントですぐさま出撃するのであった!


コピーライトマークKADOKAWA・サンライズ



コピーライトマークKADOKAWA・サンライズ



コピーライトマークKADOKAWA・サンライズ


質問攻めしつつお互い一歩も引かない鍔迫り合いが始まる。しかしその頃、ランチでも非常事態が発生していた。


コピーライトマークKADOKAWA・サンライズ




コピーライトマークKADOKAWA・サンライズ


コピーライトマークKADOKAWA・サンライズ

ミーナを連れて行こうと宇宙服に着替えさせるが、そこへ別の侵入者が現れる。事態が大きくなる中アルジに連絡を試みるヴォルコだが・・・。


コピーライトマークKADOKAWA・サンライズ




コピーライトマークKADOKAWA・サンライズ

突如アスタロトとダンタリオンを囲むグレイズ隊。ダンタリオンのパイロット、ザザ・フォッシルに共闘を提案され、やむを得ずそれを飲むアルジ。その様子を1機のMSが遠くから見つめていた―。


コピーライトマークKADOKAWA・サンライズ



コピーライトマークKADOKAWA・サンライズ


つづく

感想

次々とミーナを狙ってくる者たちに翻弄されるアルジたち。一体ミーナは何者なのでしょうか?キム曰く記憶喪失だそうですが・・・。そして最後に現れたいかにも手練れな男。一気に動き出す物語はどこへ向かうのでしょうか?また次回に期待したいところですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。













2017年06月28日

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼 第2シーズン 2話 感想


コピーライトマークKADOKAWA/サンライズ

新キャラクター

コピーライトマークKADOKAWA/サンライズ

ザザ・フォッシル
ガンダム・ダンタリオンのパイロット。突如アルジたちの前に現した凄腕のパイロット。荒々しい言葉遣いの中に育ちのよさを感じさせる言動がチラホラとあるようだが…。

新MS

コピーライトマークKADOKAWA/サンライズ

ガンダム・ダンタリオン
厄祭戦の後期に作られたガンダム・フレーム。現存するガンダム・フレームに比べ軽装だが専用の装備をすることで、当時MAにも対抗し得る力を発揮していた。


コピーライトマークKADOKAWA/サンライズ

アルジたちの前に突如現れた謎のMS。ヴォルコから伝えられた敵の正体は『ガンダム・ダンタオリン』。『ガンダム』に大きな復讐心を持つアルジは闘志を燃やし、所持していたロディフレームのMSラブルスで出撃する。

コピーライトマークKADOKAWA/サンライズ

しかし相手の射撃能力は凄まじく、ライフルのマガジンすら正確に狙われてしまうアルジ。


コピーライトマークKADOKAWA/サンライズ


コピーライトマークKADOKAWA/サンライズ


コピーライトマークKADOKAWA/サンライズ

手榴弾を使って一気に距離を詰めるが、ダンタリオンのライフルは素早くソードモードに変形し、アルジのロディを迎撃する。


コピーライトマークKADOKAWA/サンライズ


コピーライトマークKADOKAWA/サンライズ

コテンパンにされたアルジにダンタリオンのパイロットから降伏するよう通信が入る。


コピーライトマークKADOKAWA/サンライズ

だがそこへギャラルホルンのMSが数機ヴォルコたちのランチを襲う。突然のギャラルホルンの介入に手が回らないアルジ。するとそこへ・・・


コピーライトマークKADOKAWA/サンライズ


コピーライトマークKADOKAWA/サンライズ

長距離輸送船を駆るジャンマルコがアルジの元へ駆けつける。直ぐ様ジャンマルコの元へと向かい、そして装いを新たにしたアルジの愛機が目を覚ます!


コピーライトマークKADOKAWA/サンライズ


コピーライトマークKADOKAWA/サンライズ


コピーライトマークKADOKAWA/サンライズ


コピーライトマークKADOKAWA/サンライズ

つづく

感想

ついに合間見えることになったガンダム同士の闘い。話は進んでませんが、迫力満点なアスタロトの登場には度肝を抜かれました。次回から本格的なアスタロトの活躍が見れるわけですが、果たしてどんな活躍を見せてくれるのでしょうか?また来月に期待したいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 VOL.01 特装限定版【Blu-ray】 [ 河西健吾 ]




2017年05月07日

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 2期 25話(50話)最終回 彼等の居場所 感想@


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS




コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

長い時間をかけ、ついにトンネルの開口に成功したザックたち。前線で足止めをしているユージンたちはその事を聞き、戦闘員に撤退命令を出す。だが三日月と昭宏は彼らを逃がすための時間稼ぎに自分たちだけ残る。仲間たちの命運をかけ、2機のガンムがギャラルホルンの前に立ち塞がる!


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

『昭・アルトランド!ガンダム・グシオンリベイクフルシティ!!』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

『三日・オーガス。ガンダム・バルバトスルプスレクス』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

『『くぞ!』』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

勝敗は決まっているとはいえ、全く退く気配のないガンダム達に怖じけずくギャラルホルン兵。勝ち戦で死にたくないため、敵の当たりが弱くなる。すると、いきなり敵が突然三日月たちの元を離れる。あまりに不自然な止み様に違和感を覚える昭宏。しかし火星の空高くには三日月たちに狙いを定める無数の鉄槍があった!


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


『モビルアーマーを単騎で仕留めるような化け物は最早人ではない。』


『獣を仕留めるには相応しい作法というものがある』








『ダインスレイヴ隊。て』



コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

頭上から撃ち放たれたダインスレイヴ。雷の如く降り注ぐ鉄槍は大地を抉り、三日月たちの機体を非情に貫く。コックピット内でも重傷を負った三日月。意識が朦朧とする中、幼き記憶が呼び起こされる。


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS



コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


『暗い…これ死んだのかな?』




コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


『でも俺はこの場所を知ってる…そうだ…これはあの時の…』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS




コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

『俺が…生まれた時の記憶…』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


『俺の命はオルガにもらった…なら…そうだ。決まってる』











ダインスレイヴにより変わり果てた戦場を静観するギャラルホルン兵たち。すると物音がする。鉄華団の悪魔の尻尾が本体を引っ張りあげるように頭上に伸び、満身創痍のバルバトスが起き上がる。昭宏も致命傷を負いながらも、刺さり残った鉄槍を引き抜き、ボロボロのグシオンで起き上がる。


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

「何なんだよこいつら…ほ…本物の悪魔かよ…」


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

その姿を見たイオクは、途中参戦したジュリア駆るジュリエッタの制止も振り切り、一般兵用のグレイズでグシオンにと止めを差しに向かう。昭宏の底力を見て三日月もバルバトスのリミッターを解除する。


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS



『おいバルバトス。おだって止まりたくないだろ?』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS







『んじゃくかぁ!!』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS





コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS



コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS








コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

もはやMSとは思えない獣のような身のこなしで多くのグレイズを八つ裂きにするバルバトス。これ以上の被害を出さぬために、ジュリエッタが三日月の前に立ち塞がる!


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


『おのれ死に損ない!このイオク・クジャンの裁きを受けろ!』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


『その名前…おがぁー!!』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

立ってるだけで精一杯のグシオンでイオクのグレイズに押される昭宏だが、イオクの名乗りを聞きタービンズ、牽いてはラフタが死んだ元凶の名を耳にした昭宏は、最後の力を振り絞り近くに埋まったレンチでイオクに怒りをぶつける。イオクの部下にコックピットを刺されても尚昭宏は手を緩めることなくイオクを道連れにするのだった…。


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS




コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


『生きてりゃ…いいことあるもんだな』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


『てめぇをこの手でやれるとは…』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


『…ああ…いい土産ができた…』



コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

ジュリエッタを相手にもがき続ける三日月。徐々に力が弱まるも目の前の敵をひたすら切り裂き続ける。勝負が着いてるにも関わらず命を捨てる戦いを続ける三日月にジュエッタは憤りを露にするのだった。

そして・・・


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


『なぜだ!?なぜまだう!?』




『無駄な足掻きだ!こんな意味な戦いにどんな大義があるというのだ!』




コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS




『大義?何それ?無意味?そうだな俺には意なんてない。けど…』





コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS




(けど今は…俺にはオルガがくれた意がある)





コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS




(なんにも持っていなかった俺のこの手の中に…こんなにも多くのものがれてる)




コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS





(そうだ…俺はもう辿り着いてた…)




コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS



『なんなのですあなたは!果たすべき大もなくなぜ!』



コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS






コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS



『もう…意が…』





コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS




(俺達の本当の場所…)





コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS







『だろ?オルガ』




コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS





『ああ。そうだな。ミカ』





コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


















コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS







コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS




あぁ…またれた。アトラに怒られる。クーデリア一緒に謝ってくれるかな・・・





コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


長きに渡った鉄華団の最期の戦い。結果はギャラルホルンがバルバトスを討ち取ったことで幕を降ろすのだった―。







『今ここにアリアンロッド艦隊司令ラスタル・エリオンの威光の下に悪魔はち取られた!』



コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS








コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


つづく





2017年04月20日

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼 第2シーズン 1話 感想

およそ半年ぶりのオルフェンズ外伝

コピーライトマークサンライズ/KADOKAWA


新たな登場人物


コピーライトマークサンライズ/KADOKAWA

キム・セルリアン(右)
ミーナと共に逃げてきた女性。とある出来事からアルジたちと行動を共にするようになり、謎が多い。ミーナをとても大事に想っている。

ミーナ(左)
キムと共に逃げてきた少女。謎の男たちに追われていた所をアルジに救われる。どうやらアルジの妹と同じ名前の模様。




シリーズ前回から半年、アルジ一行はダディが使用していた定期航路の再利用すべく、セブンスターズに次ぐギャラルホルンの名家ザルムフォード家の元へ赴く。


コピーライトマークサンライズ/KADOKAWA


しかし交渉経験の浅いリアリナは下に見られ不利な条件をこれでもかと押し付けられてしまう。一旦引き練り直すことにしたリアリナ。今後のことを考えながら車を走らせるが、目の前に人影が飛び出してきた!


コピーライトマークサンライズ/KADOKAWA

安否を確認すべく直ぐ様駆けつけるアルジ。顔を覗くと、飛び出したのはあどけない顔をした少女だった。


コピーライトマークサンライズ/KADOKAWA

女性が苦手なアルジはたじろくが、そこへ二人の強面な男が現れ少女を差し出すように近づいてきた。先程の事故未遂で足を痛めた少女。どうも穏やかじゃない雰囲気にアルジは義手を使った巧みな戦術で男たちを追っ払う。


コピーライトマークサンライズ/KADOKAWA



コピーライトマークサンライズ/KADOKAWA


コピーライトマークサンライズ/KADOKAWA

少女の安否を改めて聞くアルジだが、突如現れたもう一人の女性に後ろからキレイな踵落としを喰らってしまう。


コピーライトマークサンライズ/KADOKAWA


コピーライトマークサンライズ/KADOKAWA









コピーライトマークサンライズ/KADOKAWA

目を覚ますとジト目で見下ろすリアリナ。コロニーを出たランチなは先程の二人の女性が乗っていた。


コピーライトマークサンライズ/KADOKAWA

二人は姉妹のようで、雇い主な嫌気が差して逃げ出したとの事だが、詳しい話をする前にアラートが船内に響く。エイハブウェーブの周波数はMSのもの。データにはない機体のようだが、ヴォルコはその機体に見覚えがあったー。


コピーライトマークサンライズ/KADOKAWA




コピーライトマークサンライズ/KADOKAWA

感想

久々の鉄血の外伝。多くの謎を残しながら1話目が終わりましたが、今後どのような展開をしていくのか楽しみですね。


コピーライトマークサンライズ/KADOKAWA

あと、新たな女性キャラを迎えアルジに三日月ハーレムに勝るとも劣らないフラグが来てるような…しかも3人。アスタロトはまだ出てませんが、あれからあのメイド熟女から取り戻せたのでしょうか?よい盛り上がりを見せてくれたシーズン2第1話。また次回を楽しみにしたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼(1) (角川コミックス・エース) [ 寺馬ヒロスケ ]

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼 (2) (角川コミックス・エース) [ 寺馬ヒロスケ ]









2017年04月02日

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 2期 24話(49話) マクギリス・ファリド 感想


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS



コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

ようやくクリュセからの通信を繋ぐことができたユージンたち。しかし伝えられた第一報は団長オルガの死だった。


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS









コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

心半ばに散ったオルガの命を無駄にしないために憤りを覚えながらも現状を打破する事に専念する古株メンバーだが、団員の中にはオルガの敵討ちを叫ぶ者もいた。そこへハッシュがやって来る。三日月が全団員を召集するよう呼び掛けたのであった。夜明け前大広場に集められた鉄華団メンバー。ルプスレクスのコックピットから三日月はオルガの最後の命令を果たすべく決意を表す。


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


『オルガはもういなくなった。けど俺の中にオルガの言葉がまだ生きている』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

『オルガの命令が生きてる。なら俺は全力でそれをやる』

『俺の…オルガの命令の邪魔をする奴はどこの誰でも全力で潰す。どこの誰でもだ』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

『分かった?なら…死ぬまで生きて命令を果たせ』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

三日月の宣言に同調する鉄華団。ユージンも安堵し、三日月を頼もしそうに見上げるのであった。中継トンネルが完全に開き、団員が逃げきるまでの時間稼ぎのため、三日月のレクス、昭宏のグシオンは勿論のこと、ユージンもオルガが使う予定だった王様の椅子(白い獅電)に搭乗し、年少組と共に後方支援に入る。


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

そしてついに始まった鉄華団掃討作戦。ミサイルによる砂煙に突っ込むグレイズたちを容赦なく叩き潰すレクスとグシオン。背水の陣にも関わらず全く怖じけずかない鉄華団を見て、ギャラルホルンのパイロットも戦慄を覚えるのであった。


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

「何なんだよこいつらこの状況で…イカれてやがる」


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

しかし多勢に無勢。数で圧倒される鉄華団は徐々に押されてしまう。地上戦のデータを取れなかった辟邪(へきじゃ)で悪戦苦闘するハッシュ。2機のグレイズに囲まれても尚立ち向かう。だが…


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

コックピットごと潰されたハッシュは瀕死の中でも残った力を振り絞る。さらに来たグレイズに止めを刺されかけるその時、三日月のレクスが間一髪の所で窮地を救う。だがすでに事切れる寸前のハッシュの様子を通信越しで悟る三日月。そんな三日月にハッシュは…ハッシュの最後の言葉を聞いた三日月。彼の意地を汲んだ三日月はその場を離れるのであった。


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

『三日月さん…行ってください…ここは俺の持ち場です…いつか…ぜってぇ追いつくんで止まんないで…先行って…』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

『…分かった。ここはお前に任す。頼んだぞハッシュ』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

『俺は止まらないから』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

一方トドの力を借り、宇宙へと上がったマクギリス。ここまで付いてきてくれた部下たちに退艦命令を出す。最後まで付き合ってくれたトドに見送られ、単身アリアンロッド艦隊に突っ込む。



コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

先陣のアリアンロッド艦を巻き込んでの特攻。そして2つの艦が爆散し、その中からマクギリスのバエルが現れる。待ちに待ったと言わんばかりに突っ込んでくるマクギリスに向けてアリアンロッド艦隊はモビルスーツ隊を出す。圧倒的な機動力を以て敵MSや艦を破壊していくマクギリス。何者にも縛られない力による解放感の中、マクギリスはラスタルの艦目掛けて突っ込んで行く。だが爆煙の中から現れたキマリス駆るガエリオに行く手を阻まれてしまうのでった。


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

『…行くぞアイン!』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

力に溺れたマクギリスを討つべくアインシステムを起動させたガエリオはマクギリスと1対1の対決に挑む。ラスタルの命令により待機、静観する兵士たちに囲まれ2人の激しい鍔迫り合いが繰り広げられた!


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS



コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS



コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS



『見ろ!純粋な力だけが輝きを放つ舞台に奴らは圧倒されている。お前が力を見せることで俺の正しさは更に証明される!』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

『違う!これはお前の信じる力とは違うものだ!』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

『アイン頼む!届けさせてくれ!』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

『一人ではないこの戦い!』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

『俺が…ガエリオに負ける?』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

そしてついにバエルに止めを刺すガエリオ。バルカンによる弾幕を張りながら2機のガンダムは艦のカタパルトに突っ込んで行く。思わぬ被害でパニックに陥るカタパルトを抜け、腹部に致命傷を負いつつも、マクギリスは単身ラスタルの元へエレベーターを動かす。だが…


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

『ガエリオー!!』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

先回りしたガエリオについに撃たれるマクギリス。変わり果てたかつての親友を前にガエリオの言葉が降りかかる。

『まだ死ぬな。俺を見ろマクギリス!見ろ!お前が殺した男だ。そしてお前を殺した男だ!』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


『ちゃんと俺を見ろ。お前を友と信じその思いを裏切られ信頼する仲間達を奪われた!』

『言われずとも見えているさ…いや…見えていながら見えないふりを…していた』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

『お前達を否定しなければ…俺は前へ進めなかった…お前達と共にいるとずっと抱いていた思いが揺らいでいくようで…目を逸らした…』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

『アルミリアも幸せにすると約束したが…』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

『そんなもの…偽りの幸せだ!』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

『幸せに本物と偽物があるのか…』

『そんなことも分からないのか!』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

『なぜ泣く…?』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

『ガエリオ…お前は俺にとっ…』

『言うな!お前が言おうとしている言葉が俺の想像通りなら…』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

『言えば俺は…許してしまうかもしれない!』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

『頼む言わないでくれ…カルタのために…アインのために俺は…』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

『お前を…!』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

『さらばだ…マクギリス』


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

裏切られても尚友愛を捨て切れずに苦しむガエリオの心に触れ、マクギリスは涙を流しながら事切れるのであった。マクギリスが討たれた今、残る鉄華団の掃討に力を注ぐラスタル。鉄華団の生き残るための最後の反旗は佳境へと入っていったー。




コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS


づく






オルガを撃った犯人


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

序盤に明らかになったオルガの襲撃。ノブリスの部下だとは思いましたが、まさか部下の独断だったとは…。しかしノブリスやラスタルにとってはあまり重大では無さそうだったのが逆に悲しかったです。しかし自分だけ手を汚さず、うまい具合に甘い蜜を吸う辺り悪どさが半端ないノブリス。最後ぐらい痛い想いをしてほしいと思うのだが…。

バエルの戦闘能力


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

アグニカの魂が宿るとされるガンダム・バエル。しかしセブンスターズ内では只の骨董品扱い。しかもバルバトス等と違いずっと保管されていたから近代的な改修もない、と文字で書くと機動力以外まるで特徴のない機体だが、マクギリスはそんな差を(阿頼耶識持ちとはいえ)実力で埋めていく。今回でそれが明らかになったのはキマリスとの戦闘。ただの演出かもしれないがキマリスの目が覚醒したバルバトスと同じように赤く光っている。疑似阿頼耶識を持つキマリスヴィダールはバルバトスと同性能の力をノーリスクで発揮することができる。倒されてしまったとはいえ、アイン込みで全身凶器なキマリス相手にたった二振りの剣だけで中破に追い込むマクギリスの実力は本物だ。単機ではバルバトスやキマリスに及ばないが、乗り手によりスペック以上の戦闘能力を発揮したバエル。地味だったかもしれないけど技能で補うバトルスタイルは嫌いになれない。

幼き未亡人


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

騙されたとわかっても尚、妻としてマクギリスの帰りを待つアルミリア。これまで子供であることにコンプレックスを抱いていた彼女。そんな彼女を認めてくれるのはマクギリスだけだった。マクギリスの罪を共に背負う覚悟を持った彼女の小さな反抗は彼女なりの誠意だったに違いない。


鉄華団に同情するジュリエッタ


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS

ノブリスの裏工作により追い込まれていく鉄華団を見て同情を覚えてしまうジュリエッタ。生まれこそ似たようなものの大人に恵まれたかどうかでこうも差がつくものなのかと複雑な気持ちになってしまったのかもしれない。そんなラスタルも『自分も汚い大人だ』と臆することなく言う辺り、ラスタルは自分の行為が必要悪だという自覚はある。善悪の二元論では到底語れないアリアンロッド側の姿勢が感じられるシーンであった。

感想



マクギリスがついに落ちてしまいました。しかし、ガエリオとの最後の対峙。その気になれば幸せを勝ち取ることができたのに、只々理想に生きたという面は似て非なれどオルガに共通するものを感じました。双方志半ばに散ってしまいましたが、それぞれ仲間を庇い、仲間に看取られ逝った2人の男の生き様は、幸せだったかどうかは別にしても最後は救われたんじゃないかなと思います。さて、次回はいよいよ最終回。果たして鉄華団の運命は?例の部隊とは?2年間続いた鉄華団の物語の締め括りの幕引きをこの目で見届けましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


コピーライトマーク創通・サンライズ・MBS












プロフィール
大門寺さんの画像
大門寺
英語をそこそこ話せる一般男性です。多趣味なのでよろしくお願いします。
プロフィール
検索
最新コメント
リンク集