2017年09月05日

ロイヤルコペンハーゲンの食器が素敵!ネコさんに邪魔されつつレビューします。割らないでねw

s-IMG_20170905_180926.jpg

友人からロイヤルコペンハーゲンの食器をいただきました。
すごく素敵で普段安い食器ばかり使っている我が家にはもったいない食器です。
ロイヤルコペンハーゲンって?

ロイヤルコペンハーゲンって名前聞いた事ある位しか知らなかったので調べてみました。
s-IMG_20170905_180328.jpg

ロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagen)は、デンマークの陶磁器メーカー。
正式名称は「ロイヤル・コペンハーゲン陶磁器工房」(The Royal Copenhagen Manufactory)。

絵付けはすべて手描きで、製品の裏側にはロイヤルコペンハーゲンのマークと、アーティストのサイン、シェーブナンパーが入れられている。

我が家の食器も職人さんが手書きで仕上げた物なんですね。




開封してみます

s-IMG_20170905_180347.jpg

パッケージから豪華。
箱入りの食器なんて使った事ないからドキドキします。
s-IMG_20170905_180503.jpg

2重のパッケージになっていて中は白い箱です。
s-IMG_20170905_180548.jpg

開けてみるとさっそく愛猫 おはぎが「なになにー?」って寄ってきます。
なんでも興味津々。

とりあえずクンクンしてみます。
s-IMG_20170905_175225.jpg

よーくクンクンしてみます。
「なーんだ食べ物じゃないのか」
s-IMG_20170905_175313.jpg

隣で寝そべってみます。
s-IMG_20170905_180926.jpg

食器を出してみるとすかさず食器が納まっていた穴に飛び込んでみます。

ズボッ!

おはぎちゃん違うんだよ・・・・
その穴は おはぎが飛び込むための穴じゃないんだ・・・・

そして足で踏まないでくれ・・・
s-IMG_20170905_181154.jpg

一通りいたずらして おはぎちゃん落ち着きました。
食器を出してみるとこんな感じ。
s-IMG_20170905_175720.jpg

このお皿は「フルーテッドシグネチャー」というシリーズみたい。

フルーテッドシグネチャー
ロイヤルコペンハーゲンの伝統的なシリーズ、フルーテッドプレインをベースに新たに誕生した『フルーテッドシグネチャー』
いつもは器の裏側に隠れているロイヤル コペンハーゲンのバックスタンプが美しく施されています。
この王冠のマークは、2世紀以上続く王室との深い結びつきをあらわしたもの。伝統を独創的にアレンジした新鮮で遊び心あるデザインです。


すっきりしたデザインですごくお洒落♪
s-IMG_20170905_175432.jpg

裏側。
このデザインを表に持ってきているんですね。
s-IMG_20170905_180743.jpg

ホワイトフルーテッド ディーププレート 」というようです。

「ホワイトフルーテッド」
ピュアホワイトがお料理を引き立てる「ホワイトフルーテッド」
「ホワイトフルーテッド」は、ロイヤル コペンハーゲンの開窯以来続く永い歴史を持つレリーフが基となっています。地模様は1775年から続き、デンマーク語で“Musselmalet”と呼ばれ、二枚貝の表面のエンボス模様が名前の由来です。


ロイヤルコペンハーゲンってもっとゴージャスなデザインが主流みたいですが、我が家にはゴージャスなのは絶対に合いませんw。

これ位シンプルでカジュアルな方がちょうどいいです。
s-IMG_20170905_180805.jpg

裏側にはこんなデザイン。
さりげないデザインがお洒落です。
s-IMG_20170905_181406.jpg

ホワイトフルーテッド マグカップ
すごくキレイなホワイトで透き通るような感じです。
スタンプにいろいろな意味がある

s-IMG_20170905_175225999.jpg

マークは王冠と三本の鮮かなプルーの波型ラインで構成される。3本の波線は、デンマークを囲む3つの海峡を現し、その上に王室御用達を意味する王冠が輝く。

1. ROYAL COPENHARGEN のアルファベット上下にある線で年代を識別できます。製造年が断定できるのは1935年から1968年まで、それ以降は4・5年程のスパンで印がつけられている様ですが、期間もまちまちです。
古い年代になるとマーク自体が違ってきます。

2. シェープナンバーといい、食器の形状を識別する番号です。カップ&ソーサーでもそれぞれカップとソーサーで番号が分かれています。商品によっては分数方式で書かれている物もあり、分子が図柄の番号、分母がシェープナンバーという場合もあります。

3. ペインターサインといい、全て手描きで絵付けが行われるロイヤルコペンハーゲンの食器には、ペインターの識別記号があります、数字やアルファベットの2桁or3桁で表示されています。
1929年以降のイヤープレートや、特定のシリーズに入っているサインだけは描いた本人のイニシャルと、3桁表示の場合は最後に「X」が付いています。





盛り付けてみるとこんな感じ!

s-IMG_20170824_201839.jpg

盛り付けてみるとこんな感じ。
うーんお洒落だなあ。

料理がとってもおいしそうに見えます。
普段「ポンデライオン」のお皿を愛用している管理人にはもったいないです。素敵だなあ。

おはぎちゃんはひとしきりいたずらした後、食器を踏んづけながら走りまわっていたので、「シーバ」をあげて落ち着いてもらいましたw
s-IMG_20170823_141459.jpg

おはぎには食器なんて関係ないよねww
おいしいおやつが大好き^^




飛び猫 香川県の猫島「佐柳島」へ行ってきました!ネコ天国過ぎました。
猫用ハンドメイドグッズがカワイすぎ!品数も豊富!
都心の公園で滝がある!有栖川宮記念公園で散歩してきました
【苺スイーツビュッフェ】シースケープテラスに行って来た!いちごもご飯も超充実!【いちごビュッフェ】行き方とか!
ポテトっておまけでしょ!?ポテト専門店 アンドザフリットに行ってみた
おもちゃみたいなアイスクリーム屋さん、メルティング イン ザ マウス (MELTING IN THE MOUTH)に行ってきたよ。

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6668399

この記事へのトラックバック
カテゴリー
写真ギャラリー
最新記事
タグクラウド
インスタグラム
記事ランキング
  1. 1. 【X JAPAN】hide の生まれた街、横須賀聖地めぐり!【追記】
  2. 2. 【ギター】Suhr Riot RELOADEDレビュー 【抜けがいい】
  3. 3. ドラム式洗濯機のフタが閉まらなくなってコマッタ!ねこに邪魔されつつ自分で修理してみたよ
  4. 4. インスタグラムに写真アップしたらアカウントが何故か閉鎖されました。そして何故か復活。
  5. 5. BLACKSTAR HT-DUALレビュー。真空管交換かんたんに出来ます。
  6. 6. おじさんが初めてV6のコンサートに行った結果【ドリフェス】
  7. 7. 犬と猫の保護施設「ライフボート」に行ってきました。素敵なご縁に恵まれました。
  8. 8. ダイソーのグッズで網戸張替えした!400円で出来たよ!
  9. 9. 【X JAPAN 】hide のお墓参りに行ってきました。三浦霊園への行き方とか周辺紹介!
  10. 10. 飛び猫の猫島「佐柳島」への行き方、持参するといい物。飛び猫の撮影方法。googleマップで「猫の島行き」と表示されてるよ。
  11. 11. 愛猫 きなこ FIP( 猫伝染性腹膜炎 )発症しました。
  12. 12. ポムポムプリンカフェ原宿に行ってきた!平日は混雑してなくてすぐ入れたよ!@〜店内の雰囲気〜
  13. 13. FIP闘病の際に勉強になった、励まされたサイトとかブログ
  14. 14. ネットカフェ&カラオケ「DICE」のVIPルームに宿泊してきた!キレイで超快適!
  15. 15. 人間の社会は「NNN」に監視されている!?「NNN」(ねこねこネットワーク)について調べてみたよ。
  16. 16. セブンイレブンのタンブラーが使いやすくて便利!密閉度も高くておすすめ!
プロフィール
(*ΦωΦ*)ネコとバンドとエンジョイ節約ライフ!さんの画像
(*ΦωΦ*)ネコとバンドとエンジョイ節約ライフ!
猫好きバンドマンの雑記ブログです(*ΦωΦ*) 猫さんの記事から、ふるさと納税、ラーメンレビューまでいろいろ書いています。
プロフィール
検索
ファン
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSS取得
follow us in feedly