<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
写真ギャラリー
最新記事
カテゴリーアーカイブ
ファン
【一押しテキスト】       楽天さんでのお取扱い

これ1冊でわかる!大腸CTプロフェッショナル100のレシピ [ 永田浩一 ]

大腸CTテキスト 原理・特性の基礎知識から現場で使えるセッティング, [ 消化管先進画像診断研究会 ]

症例で学ぶ大腸CT診断 大腸CTを身につける! [ 永田浩一 ]

アマゾンさんでのお取扱い 【一読のおすすめ】       楽天さんでのお取扱い

Rad Fan(2018 JULY(Vol.1) 特集1:CTコロノグラフィ攻略マニュアル/特集2:ITEMで

Rad Fan 2017 JULY(Vol.15 No.7) 特集:認定制度を見据えた大腸CT検査の標準化/使いやすいポー

アマゾンさんでのお取扱い

2019年04月26日

大腸CTアカデミア イギリスで最も使用されている腸管内残渣のタギング製剤は!?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
JDDW 2019が神戸で11月21日(木)〜24日(日)に
開催されます。

第57回日本消化器がん検診学会大会の会長は
松島病院大腸肛門病センター 松島クリニックの
鈴木康元先生です。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





PubMedから、今日のつぶやき − 474 −


Plumb AA, et al. Computed tomographic colonography for diagnosis of early cancer and polyps? Colorectal Dis 2019;21 Suppl 1:23-28.




それでは
論文「早期大腸癌や大腸ポリープを検出するための大腸CT検査」
のご紹介です。


【大腸CTの検査技術】
腸管内残渣のタギング製剤として
最も使用されているのはガストログラフインであり、
この単剤で緩下作用とタギング作用を有するため
シンプルで有用である。

続いて、患者の肛門から
肛門カテーテルを挿入し
ガス(すくなくともイギリスではほとんどが炭酸ガス)を
機械的に送気する。

腸管内の粘膜面をくまなく観察し
視認性を高めるために2体位
背臥位・腹臥位、あるいは側臥位で撮影を行う。

イギリスでは70歳以上の高齢者が
大腸CT検査を活用し、その4分の1は
80歳以上である。

深刻な偶発症は稀であり、
患者の受容性や安全性が高い検査法である。


それでは、また。


原文
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30809907

ご注意)必ずしも論文の内容をすべて網羅している情報ではございません。詳細にご興味の方は原文をご確認ください。つぶやきは正確な情報発信を心がけますが、その内容を保証するものではないことをどうぞご了承ください。







◆メルマガ「大腸CT検査アカデミー」無料購読募集中です◆
ライン参加者の皆様も過去の記事を読むのに便利ですよ〜
☆☆大腸CT検査ってなあに? 〜大腸がんをへらせるの?〜☆☆
Q&A方式で、一般の方の素朴な疑問に答えます!
ご質問もお待ちしています。


◆ラインコミュニティ「CTC Academy」の参加募集◆
メリット
・画像が共有できる!
・最新の情報を入手できる。
・仲間と意見を交換できる。
・待ち時間に気軽にみられる。
・配信されたことがすぐに分かる。
☆彡 入会希望の方はご連絡下さい
【106名の仲間がいるよ!】
(恐れ入りますが、ラインコミュニティは医療関係者の方に限定させていただいております)


■読影トレーニングに関して重要なお知らせです。■
ここ数年、ボランティアで読影トレーニングを行ってきましたが、
自身の業務が膨大になってきたこともあり、
残念ながら永続的に続けることは困難となりました。
2017年の春から予告しておりましたように、
ボランティアによる読影トレーニングの実施は
2017年末で終了いたしました。
何卒、ご理解のほどよろしくお願い致します。


●お願いとお断り●
 本ブログの無断転用および複製を禁止いたします。
 著者に無断で各種メディアに貼り付ける
 などの行為は著作権違反となります。


読者の皆さまの大腸検査に対する知識のお役に立ちましたら幸いです。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村


2019年04月25日

大腸CTアカデミア 残渣タギングの重要性とは!?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
第58回日本消化器がん検診学会総会
川崎医科大学総合医療センター健康管理学
教授 鎌田 智有先生の会長のもと
2019年6月7ー8日に岡山で開催されます!

パネルディスカッション3
新しい対策型大腸がん検診精密検査法としての
大腸CT検査の現状と課題
が議論されます。司会は野崎先生と松本先生です。

ナガイチは教育講演2で
科学的根拠に基づいた大腸CT診断をおこなうために
のお話をさせていただきます。

是非、ご参加くださいね。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




PubMedから、今日のつぶやき − 473 −


Plumb AA, et al. Computed tomographic colonography for diagnosis of early cancer and polyps? Colorectal Dis 2019;21 Suppl 1:23-28.




それでは
論文「早期大腸癌や大腸ポリープを検出するための大腸CT検査」
のご紹介です。


【大腸CTの検査技術】
大腸CTの検査技術は次の3点からなる。
1.腸管前処置(必ずしも下剤を含まない)
2.ガス送気による腸管拡張
3.1体位以上での撮影

有用で実用的な手法として、腸管内残渣を経口造影剤服用による
タグ付けが行われる。

最新の大腸CT検査ではタギングは必要不可欠であり
原則全例(術前検査検査を除く)に実施されるものである。
ただし、腸管洗浄剤や下剤は減少したり
あるいは完全に省略したりすることが可能である。

Fig.1
ラインコミュニティ限定で配信しました

残渣タギングの重要性。

内視鏡類似像では残液の溜りしか見えず
ポリープは指摘できない(a)。
同じ部位の2次元画像(b)では
タギングされた白い残液の中に埋没した
Ipポリープが観察できる。


それでは、また。


原文
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30809907

ご注意)必ずしも論文の内容をすべて網羅している情報ではございません。詳細にご興味の方は原文をご確認ください。つぶやきは正確な情報発信を心がけますが、その内容を保証するものではないことをどうぞご了承ください。








◆メルマガ「大腸CT検査アカデミー」無料購読募集中です◆
ライン参加者の皆様も過去の記事を読むのに便利ですよ〜
☆☆大腸CT検査ってなあに? 〜大腸がんをへらせるの?〜☆☆
Q&A方式で、一般の方の素朴な疑問に答えます!
ご質問もお待ちしています。


◆ラインコミュニティ「CTC Academy」の参加募集◆
メリット
・画像が共有できる!
・最新の情報を入手できる。
・仲間と意見を交換できる。
・待ち時間に気軽にみられる。
・配信されたことがすぐに分かる。
☆彡 入会希望の方はご連絡下さい
【106名の仲間がいるよ!】
(恐れ入りますが、ラインコミュニティは医療関係者の方に限定させていただいております)


■読影トレーニングに関して重要なお知らせです。■
ここ数年、ボランティアで読影トレーニングを行ってきましたが、
自身の業務が膨大になってきたこともあり、
残念ながら永続的に続けることは困難となりました。
2017年の春から予告しておりましたように、
ボランティアによる読影トレーニングの実施は
2017年末で終了いたしました。
何卒、ご理解のほどよろしくお願い致します。


●お願いとお断り●
 本ブログの無断転用および複製を禁止いたします。
 著者に無断で各種メディアに貼り付ける
 などの行為は著作権違反となります。


読者の皆さまの大腸検査に対する知識のお役に立ちましたら幸いです。





にほんブログ村 科学ブログ 生命科学へ
にほんブログ村



2019年04月24日

大腸CTアカデミア イギリス国内では年間に10万件以上の大腸CT検査が実施されているよ!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
臨牀消化器内科 2019 Vol.34 No.3
CT colonographyの特集が組まれました!
最新情報をアップしています。
是非、ご参照くださいね。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




PubMedから、今日のつぶやき − 472 −


Plumb AA, et al. Computed tomographic colonography for diagnosis of early cancer and polyps? Colorectal Dis 2019;21 Suppl 1:23-28.





それでは
論文「早期大腸癌や大腸ポリープを検出するための大腸CT検査」
のご紹介です。


【背景】
2000年前後の大腸CT検査の良好な診断能の報告でできたこと
そしてCTスキャナ装置やソフトウェアの向上により
大腸CT検査技術は急速に普及するようになっていった。

現在、イギリス国内で年間に
10万件以上の大腸CT検査が実施されている。

(CTが多い日本より人口が少ないイギリスのほうが検査数はずっと多いですね)

本論文では最新の大腸CT検査について
患者に必要な処置、
大腸腫瘍性病変の早期発見における
長所と短所について紹介する。

(感想)
この論文紹介で大腸CT検査を今一度
一緒に振り返ってみましょう。

皆で力を合わせて実施した日本初の臨床試験
JANCTも引用されていますね。

それでは、また。


原文
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30809907

ご注意)必ずしも論文の内容をすべて網羅している情報ではございません。詳細にご興味の方は原文をご確認ください。つぶやきは正確な情報発信を心がけますが、その内容を保証するものではないことをどうぞご了承ください。







◆メルマガ「大腸CT検査アカデミー」無料購読募集中です◆
ライン参加者の皆様も過去の記事を読むのに便利ですよ〜
☆☆大腸CT検査ってなあに? 〜大腸がんをへらせるの?〜☆☆
Q&A方式で、一般の方の素朴な疑問に答えます!
ご質問もお待ちしています。


◆ラインコミュニティ「CTC Academy」の参加募集◆
メリット
・画像が共有できる!
・最新の情報を入手できる。
・仲間と意見を交換できる。
・待ち時間に気軽にみられる。
・配信されたことがすぐに分かる。
☆彡 入会希望の方はご連絡下さい
【106名の仲間がいるよ!】
(恐れ入りますが、ラインコミュニティは医療関係者の方に限定させていただいております)


■読影トレーニングに関して重要なお知らせです。■
ここ数年、ボランティアで読影トレーニングを行ってきましたが、
自身の業務が膨大になってきたこともあり、
残念ながら永続的に続けることは困難となりました。
2017年の春から予告しておりましたように、
ボランティアによる読影トレーニングの実施は
2017年末で終了いたしました。
何卒、ご理解のほどよろしくお願い致します。


●お願いとお断り●
 本ブログの無断転用および複製を禁止いたします。
 著者に無断で各種メディアに貼り付ける
 などの行為は著作権違反となります。


読者の皆さまの大腸検査に対する知識のお役に立ちましたら幸いです。





にほんブログ村 病気ブログ 医学へ
にほんブログ村

2019年04月23日

大腸CTアカデミア 大腸CT(CT colonography)検査はフライトシュミレーターゲームから生まれた!?

ナガイチはコーヒー好きです。
☆☆☆職場でコーヒー飲むならこれ!!☆☆☆




PubMedから、今日のつぶやき − 471 −


Plumb AA, et al. Computed tomographic colonography for diagnosis of early cancer and polyps? Colorectal Dis 2019;21 Suppl 1:23-28.



それでは
論文「早期大腸癌や大腸ポリープを検出するための大腸CT検査」
のご紹介です。


【背景】
フライトシュミレーターゲームの影響を受けて
Vining博士はヘリカルCTスキャナーから3次元画像を構築し
仮想現実コンピュータモデルによる
仮想内視鏡像を作成した。
これにより医師は患者の体内を飛びまわれるようになった。

我慢強い同僚のGelfand博士のCT検査から
得られた画像は、
ワーグナーの「Fight of the Valkyrie

(皆さん聴いたことがあると思います)


の音楽にのせて3次元構築画像ビデオとして
放射線科と消化器科のコミュニティに紹介された。
これが、今日の大腸CT検査の誕生である 。

(感想)
この誕生は1994年のことですね。
フライトシュミレータゲームに感化されたというのは
なかなか面白いエピソードですね。

新しい発見や発想というのは
日常のふとしたことから生まれるのでしょう。

絶えずアンテナを張る意識が大切だと思います。

それでは、また。

原文
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30809907

ご注意)必ずしも論文の内容をすべて網羅している情報ではございません。詳細にご興味の方は原文をご確認ください。つぶやきは正確な情報発信を心がけますが、その内容を保証するものではないことをどうぞご了承ください。








◆メルマガ「大腸CT検査アカデミー」無料購読募集中です◆
ライン参加者の皆様も過去の記事を読むのに便利ですよ〜
☆☆大腸CT検査ってなあに? 〜大腸がんをへらせるの?〜☆☆
Q&A方式で、一般の方の素朴な疑問に答えます!
ご質問もお待ちしています。


◆ラインコミュニティ「CTC Academy」の参加募集◆
メリット
・画像が共有できる!
・最新の情報を入手できる。
・仲間と意見を交換できる。
・待ち時間に気軽にみられる。
・配信されたことがすぐに分かる。
☆彡 入会希望の方はご連絡下さい
【106名の仲間がいるよ!】
(恐れ入りますが、ラインコミュニティは医療関係者の方に限定させていただいております)


■読影トレーニングに関して重要なお知らせです。■
ここ数年、ボランティアで読影トレーニングを行ってきましたが、
自身の業務が膨大になってきたこともあり、
残念ながら永続的に続けることは困難となりました。
2017年の春から予告しておりましたように、
ボランティアによる読影トレーニングの実施は
2017年末で終了いたしました。
何卒、ご理解のほどよろしくお願い致します。


●お願いとお断り●
 本ブログの無断転用および複製を禁止いたします。
 著者に無断で各種メディアに貼り付ける
 などの行為は著作権違反となります。


読者の皆さまの大腸検査に対する知識のお役に立ちましたら幸いです。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村


2019年04月22日

大腸CTアカデミア 医療機器としてのスマートウオッチの登場も近いか!?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
都道府県別の大腸CT検査実施件数
をGAIAのホームページにアップしました!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




PubMedから、今日のつぶやき − 470 −


Plumb AA, et al. Computed tomographic colonography for diagnosis of early cancer and polyps? Colorectal Dis 2019;21 Suppl 1:23-28.



皆さんはスマートウオッチをお持ちでしょうか?
アメリカでは大人の16%がスマートウォッチを保有しているようです。

以前、つぶやきでお伝えしたように
医療機器としての機能を載せる動きが活発になっています。
日本でもベンチャーがかかんに挑んでいます。
血糖値まではかれるようになったら
かなり革命的だと思います。

アップルは医療保険(高齢者用のメディケア)への収載も狙っているようです
実現性はそれなりに厳しいとは思いますが
実現したらひとつの大きな変革になるはずです。

性能の良いスマートウオッチがでたら
買いたくなりそうですね。


さて、このつぶやきのメインテーマは大腸CT検査です。
しかし、大腸CT検査に関する論文はマニアックな内容になることもあります。

そこで、昨日PubMedに掲載された
大腸CT検査全般を紹介するレビュー論文をご紹介したいと思います。

詳しくない人はもちろん、詳しい方にも
大腸CT検査に関する知識を整理する良い機会になれば幸いです。

論文「早期大腸癌や大腸ポリープを検出するための大腸CT検査」
のご紹介です。


【背景】
大腸癌に対する放射線領域による診断は100年以上になる。

(引用文献を見ると1911年となっています。歴史ありますね)

CT装置の出現により、大腸癌の検出とステージングが確実にできるようになり
さらにガス送気で大腸を拡張することにより
腫瘍の描出が改善した。

(理論としては大腸CT検査の原型ですね。引用文献をみると1981年と1988年となっています。)

今日は前フリが長かったので、このあたりにしますね。

それでは、また。

原文
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30809907

ご注意)必ずしも論文の内容をすべて網羅している情報ではございません。詳細にご興味の方は原文をご確認ください。つぶやきは正確な情報発信を心がけますが、その内容を保証するものではないことをどうぞご了承ください。











◆メルマガ「大腸CT検査アカデミー」無料購読募集中です◆
ライン参加者の皆様も過去の記事を読むのに便利ですよ〜
☆☆大腸CT検査ってなあに? 〜大腸がんをへらせるの?〜☆☆
Q&A方式で、一般の方の素朴な疑問に答えます!
ご質問もお待ちしています。


◆ラインコミュニティ「CTC Academy」の参加募集◆
メリット
・画像が共有できる!
・最新の情報を入手できる。
・仲間と意見を交換できる。
・待ち時間に気軽にみられる。
・配信されたことがすぐに分かる。
☆彡 入会希望の方はご連絡下さい
【106名の仲間がいるよ!】
(恐れ入りますが、ラインコミュニティは医療関係者の方に限定させていただいております)


■読影トレーニングに関して重要なお知らせです。■
ここ数年、ボランティアで読影トレーニングを行ってきましたが、
自身の業務が膨大になってきたこともあり、
残念ながら永続的に続けることは困難となりました。
2017年の春から予告しておりましたように、
ボランティアによる読影トレーニングの実施は
2017年末で終了いたしました。
何卒、ご理解のほどよろしくお願い致します。


●お願いとお断り●
 本ブログの無断転用および複製を禁止いたします。
 著者に無断で各種メディアに貼り付ける
 などの行為は著作権違反となります。


読者の皆さまの大腸検査に対する知識のお役に立ちましたら幸いです。





にほんブログ村 科学ブログ 生命科学へ
にほんブログ村



2019年04月21日

大腸CTアカデミア 今週の体力つくり

筋トレと有酸素運動として
1時間のランニングを継続しています。

ですが、
週末も何かと用事が入ってしまい
しばらくさぼってしまいました。

頑張らないと・・
ブランクができると筋トレもランニングもきつい

なんとか14キロを走ることができました。

焦らずコツコツいきます。

IMG_20190418_162505.jpg











知力も体力つくりも
いつも見直し改良しながら
継続していきます。



2019年04月20日

週末のつぶやき  この春から某公立大学医学部医学科の特任教授を拝命いたしました

Cho-Cho Derbyの結果発表と更新が滞っております。

大変申し訳ございません。

継続が大切だと肝に銘じております。

ただ・・

最近、幾分かキャパシティをこえておりまして・・
頑張ってまいりますので、何卒、ご容赦ください。




ご報告がございます。

この春から某公立大学医学部医学科の特任教授を拝命いたしました。

さらなる目標に向けて、地に足をつけ謙虚にコツコツ頑張ってまいります。

これからも皆様方から
ご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

2019年04月19日

大腸CTアカデミア  検診内視鏡検査の重篤な偶発症のリスクは腸管前処置の種類や鎮静の種類とは関係ないよ

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
お陰様で、第14回消化管先進画像診断研究会 (GAIA)が盛会に終了いたしました。

ご来場の皆様、ご協賛いただきました関係企業の皆様に心より感謝申し上げます。

メディカルアイ様に取材していただきました。
ありがとうございます!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






PubMedから、今日のつぶやき − 469 −


Vanaclocha-Espi M, et al. Risk factors for severe complications of colonoscopy in screening programs. Prev Med. 2019;118:304-308.




それでは、
論文「対策型検診プログラムにおける
大腸内視鏡検査で生じた重篤な偶発症に関するリスク因子の検討」
のご紹介です。


【アブストラクト】
重篤な偶発症のリスクは
腸管前処置の種類や
麻酔(鎮静)の種類
とは関係を認めなかった。

下腹部手術歴、放射線治療歴といった
過去の既往歴、内視鏡検査中の所見を
把握することは内視鏡検査による
大腸がん検診の偶発症を最小化するこにつながる。


Table 1より抜粋
偶発症の頻度

重篤な偶発症全体 0.33% (161/48730)
即時性偶発症 0.17% (83/48730)
遅発性偶発症 0.16% (78/48730)
大腸穿孔 0.20% (98/48730)
出血 0.13% (63/48730)

サーベイではないので
(思い出しバイアスなどがない)
穿孔の頻度も高めに出ていますね。

今日はこのあたりまでにします。
それでは、また。

原文
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30414944

ご注意)必ずしも論文の内容をすべて網羅している情報ではございません。詳細にご興味の方は原文をご確認ください。つぶやきは正確な情報発信を心がけますが、その内容を保証するものではないことをどうぞご了承ください。






◆メルマガ「大腸CT検査アカデミー」無料購読募集中です◆
ライン参加者の皆様も過去の記事を読むのに便利ですよ〜
☆☆大腸CT検査ってなあに? 〜大腸がんをへらせるの?〜☆☆
Q&A方式で、一般の方の素朴な疑問に答えます!
ご質問もお待ちしています。


◆ラインコミュニティ「CTC Academy」の参加募集◆
メリット
・画像が共有できる!
・最新の情報を入手できる。
・仲間と意見を交換できる。
・待ち時間に気軽にみられる。
・配信されたことがすぐに分かる。
☆彡 入会希望の方はご連絡下さい
【106名の仲間がいるよ!】
(恐れ入りますが、ラインコミュニティは医療関係者の方に限定させていただいております)


■読影トレーニングに関して重要なお知らせです。■
ここ数年、ボランティアで読影トレーニングを行ってきましたが、
自身の業務が膨大になってきたこともあり、
残念ながら永続的に続けることは困難となりました。
2017年の春から予告しておりましたように、
ボランティアによる読影トレーニングの実施は
2017年末で終了いたしました。
何卒、ご理解のほどよろしくお願い致します。


●お願いとお断り●
 本ブログの無断転用および複製を禁止いたします。
 著者に無断で各種メディアに貼り付ける
 などの行為は著作権違反となります。


読者の皆さまの大腸検査に対する知識のお役に立ちましたら幸いです。





にほんブログ村 病気ブログ 医学へ
にほんブログ村


2019年04月18日

大腸CTアカデミア 骨盤部手術の既往や腹部の放射線治療歴、そして病変がある場合、検診大腸内視鏡検査の偶発症リスクがあがる

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
大腸内視鏡検査におけるadenoma detection rateに
関する多施設共同全国調査研究
Japanese ADR Surveyを開催中です!

既にご登録をしていただいた先生、
どうもありがとうございます!!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




PubMedから、今日のつぶやき − 468 −


Vanaclocha-Espi M, et al. Risk factors for severe complications of colonoscopy in screening programs. Prev Med. 2019;118:304-308.




先週の金曜日(ラインコミュニティ配信時のことになります)、アメリカのCBSニュースで面白い放送がありました。

4分間の動画になります。

大腸内視鏡検査でaiを活用することで
検出が難しい平坦型病変が容易に検出できるという内容です。

解説者が実体験されていますね。
日本の論文も紹介されています。

ただ、コールドポリペクしている病変は
拡大観察もなければ色素散布もありません。

色調から過形成病変のようにも見えます・・
私の認識・理解不足であれば申し訳ありませんが。

追加でお気づきのことがあればご教示くださいね。


さて、それでは、
論文「対策型検診プログラムにおける
大腸内視鏡検査で生じた重篤な偶発症に関するリスク因子の検討」
のご紹介です。

【アブストラクト】
骨盤部手術の既往や腹部の放射線治療歴がある場合
重篤な偶発症全体のリスク因子 オッズ比 5.03 
即時性偶発症のリスク因子 オッズ比 8.49
遅発性偶発症のリスク因子 オッズ比 4.65
穿孔のリスク因子 オッズ比 21.59

腺腫やがんの所見がある場合
重篤な偶発症全体のリスク因子 オッズ比 8.71 
即時性偶発症のリスク因子 オッズ比 12.67
遅発性偶発症のリスク因子 オッズ比 4.08
穿孔のリスク因子 オッズ比 4.69
のリスク因子 オッズ比 17.02

(感想)
内視鏡医が感覚的に感じている通りの
リスクですね。
これをサーベイではなく、データベースをもとにした
症例対象研究で行ったという点で精度が高いと考えられます。

それでは、また。

原文
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30414944

ご注意)必ずしも論文の内容をすべて網羅している情報ではございません。詳細にご興味の方は原文をご確認ください。つぶやきは正確な情報発信を心がけますが、その内容を保証するものではないことをどうぞご了承ください。







◆メルマガ「大腸CT検査アカデミー」無料購読募集中です◆
ライン参加者の皆様も過去の記事を読むのに便利ですよ〜
☆☆大腸CT検査ってなあに? 〜大腸がんをへらせるの?〜☆☆
Q&A方式で、一般の方の素朴な疑問に答えます!
ご質問もお待ちしています。


◆ラインコミュニティ「CTC Academy」の参加募集◆
メリット
・画像が共有できる!
・最新の情報を入手できる。
・仲間と意見を交換できる。
・待ち時間に気軽にみられる。
・配信されたことがすぐに分かる。
☆彡 入会希望の方はご連絡下さい
【106名の仲間がいるよ!】
(恐れ入りますが、ラインコミュニティは医療関係者の方に限定させていただいております)


■読影トレーニングに関して重要なお知らせです。■
ここ数年、ボランティアで読影トレーニングを行ってきましたが、
自身の業務が膨大になってきたこともあり、
残念ながら永続的に続けることは困難となりました。
2017年の春から予告しておりましたように、
ボランティアによる読影トレーニングの実施は
2017年末で終了いたしました。
何卒、ご理解のほどよろしくお願い致します。


●お願いとお断り●
 本ブログの無断転用および複製を禁止いたします。
 著者に無断で各種メディアに貼り付ける
 などの行為は著作権違反となります。


読者の皆さまの大腸検査に対する知識のお役に立ちましたら幸いです。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村



2019年04月17日

大腸CTアカデミア 検診大腸内視鏡検査で生じた穿孔の発生率は0.20%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
JDDW 2019が神戸で11月21日(木)〜24日(日)に
開催されます。

第57回日本消化器がん検診学会大会の会長は
松島病院大腸肛門病センター 松島クリニックの
鈴木康元先生です。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





PubMedから、今日のつぶやき − 467 −


Vanaclocha-Espi M, et al. Risk factors for severe complications of colonoscopy in screening programs. Prev Med. 2019;118:304-308.



おはようございます。

それでは、
論文「対策型検診プログラムにおける
大腸内視鏡検査で生じた重篤な偶発症に関するリスク因子の検討」
のご紹介です。

【アブストラクト】
リスク因子を検討するためのコントロール群として
性別・年齢・内視鏡を受けた時期を適合させた318例を設けた。

重篤な偶発症は即時性(内視鏡と同日に発生)、
遅発性(内視鏡の翌日から検査後30日までに発生)、
穿孔、出血について検討した。

重篤な偶発症の発生率は3.3‰(0.33%)であった。
このうち穿孔の発生率は2.0‰(0.20%)であった。

大腸疾患歴はリスク因子であった。
オッズ比4.87

継続的な抗血小板療法は
重篤な偶発症全体のリスク因子 オッズ比 2.80 
遅発性偶発症のリスク因子 オッズ比 9.26

継続的な抗凝固療法は
重篤な偶発症全体のリスク因子 オッズ比 3.47 
遅発性偶発症のリスク因子 オッズ比 7.36
であった。

(感想)
大規模なデータベースをもとに解析しており
サーベイではありません。
サーベイだと偶発症は過小評価されますので、
信頼性の高いデータといえますね。

それでは、また。

原文
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30414944

ご注意)必ずしも論文の内容をすべて網羅している情報ではございません。詳細にご興味の方は原文をご確認ください。つぶやきは正確な情報発信を心がけますが、その内容を保証するものではないことをどうぞご了承ください。








◆メルマガ「大腸CT検査アカデミー」無料購読募集中です◆
ライン参加者の皆様も過去の記事を読むのに便利ですよ〜
☆☆大腸CT検査ってなあに? 〜大腸がんをへらせるの?〜☆☆
Q&A方式で、一般の方の素朴な疑問に答えます!
ご質問もお待ちしています。


◆ラインコミュニティ「CTC Academy」の参加募集◆
メリット
・画像が共有できる!
・最新の情報を入手できる。
・仲間と意見を交換できる。
・待ち時間に気軽にみられる。
・配信されたことがすぐに分かる。
☆彡 入会希望の方はご連絡下さい
【106名の仲間がいるよ!】
(恐れ入りますが、ラインコミュニティは医療関係者の方に限定させていただいております)


■読影トレーニングに関して重要なお知らせです。■
ここ数年、ボランティアで読影トレーニングを行ってきましたが、
自身の業務が膨大になってきたこともあり、
残念ながら永続的に続けることは困難となりました。
2017年の春から予告しておりましたように、
ボランティアによる読影トレーニングの実施は
2017年末で終了いたしました。
何卒、ご理解のほどよろしくお願い致します。


●お願いとお断り●
 本ブログの無断転用および複製を禁止いたします。
 著者に無断で各種メディアに貼り付ける
 などの行為は著作権違反となります。


読者の皆さまの大腸検査に対する知識のお役に立ちましたら幸いです。





にほんブログ村 科学ブログ 生命科学へ
にほんブログ村


最新コメント
タグクラウド
プロフィール
大腸の専門家 ナガイチさんの画像
大腸の専門家 ナガイチ
大腸を専門に外科、内視鏡、画像診断のキャリアがあります。               経歴のご紹介:               1996年 国立医学部医学科卒業。       1996〜2007年 消化器外科、内視鏡医として従事。                    2007〜2011年 ハーバード大学 医学部 放射線科、マサチューセッツ総合病院に留学。 2009年〜国内のナショナルセンターに外来研究員として併任。               2011年 帰国し内視鏡医として従事。     2015年〜国内のナショナルセンターに常勤として勤務しています。                  資格: 外科認定医・認定登録医、消化器内視鏡認定医・専門医・指導医、消化器病専門医、H. pylori(ピロリ菌)感染症認定医、消化器がん検診認定医、胃腸科専門医・指導医、アメリカ消化器内視鏡学会(American Society for Gastrointestinal Endoscopy) 国際会員、アメリカ消化器病学会(American College of Gastroenterology) 国際会員                    どうぞよろしくお願いいたします。              ご注意)個人的な病状に関するご相談、診療に準じるご相談にはお答えできませんので、何卒、ご容赦ください。
プロフィール
検索
リンク集