広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年12月20日

クルーズ旅行の極意:船を選ぶ

(C)クルーズ船社とクルーズ船の選び方=どの様な船を選ぶか(自分に合った船を捜す)

クルーズ船社のパンフレットやインターネット情報を集めて 
「私案」を持って、旅行代理店や過去のクルーズ経験者と意見を交換し 

彼らの意見も参考にして自分に合った船や 
クルーズ船社の候補を絞り込むことが重要である。

(a) クルーズ船社の特徴を知る

各クルーズ船社や船には個性がある。

顧客層の囲い込みの過程で、従業員・船員の構成のみならず食事の中身 
ショー等船上のアクテビテイに至るまで各社毎に色々な演出を凝らして 
他のクルーズ船社との「差異化」を図っている。

この差異化の比較の際の目に見える主要ポイントは 
“ゆとり度(スペースレーシオ)”=一人当たりの船上スペース(船客・スペース率)

・“サービスの満足度(サービスレーシオ)”=サービス面での水準(船客・従業員率)

・船上での生活空間

・施設・船上のイベント

・レストランと食事・客層(リピーター率)

・従業員

・船員の構成(国籍等)

等である。

この様な「差異化」の努力の中でクルーズ船客の間には 
船社や船の「格」が認識され、

そのブランド力を基に満足感が感じられる「料金」設定がなされている。

(船「格」=「料金」。ブランド)

また、定点型のクルーズ運営会社に良く見られるのが 
クルーズ旅行の船上娯楽を重視し 
船上自体が巨大なテーマパーク型に成っている船もある。

クルーズ船社の特徴を基に特徴を列記すると 
一般的な傾向では下記のような分類が可能であろう:」



・ラグジュアリークルーズ(周遊型でリピーターが多い)

・ファミリー指向クルーズ(カリブ海など)

・行き先優先・探検型クルーズ(探検船等。愛好家指向)

・パーティボート(短期クルーズ)

・リゾートクルーズ(バハマ周辺など)

・ ロマンチッククルーズ(帆船型クルーズ・・・タヒチなど)

・テーマクルーズ
(特定のテーマをベースにしたクルーズ・・・ダンス・オーケストラクルーズ ゲイクルーズ等など)



2019年12月19日

(1)クルーズ旅行は 本当に高いのか・…。

他の旅行形態とクルーズ旅行の比較

クルーズ旅行は 昔の映画に出てくるように一部の人達しか楽しめないほど

本当に高くて 一般庶民には手の届かない旅行形態なのだろうか。

 もし 費用の割に“満足度の高い”旅行形態(VALUE FOR THE MONEY)で有ることを知り 

旅行期間中の食事や娯楽の一部等が含まれたパッケージ料金(ALL-IN TOTAL FARE)の

利便性等につき 陸上での休暇形態と正確な比較が出来ればこの不安も排除出来る筈である。

アメリカに於けるクルーズ客船業は実は古典的な固定観念だった。

「船旅は贅沢」

船旅は富裕層だけのもの」

「人生の夢」

等を払拭する努力を続けることで発展してきた。 

特権階級の特殊な旅と言うより 

よりマーケットとして大きい一般の旅行者にも手頃な料金で 

十分楽しんで貰えるような“日常性”の強い

旅の形として企画することを常に考えてきた。

昔有った船室の等級に基づいた差別的なサービス形態もできるだけ排除し 

船室以外は全てのクルーズ旅行者を同列で待遇(モノクラス)する事により

船内サービスの均質化を計る。

またクルーズ客船の船籍を非アメリカ船籍にすること等で 競争力を生み 

その上で適材適所の優秀なスタッフを広く世界のホスピタリテイ産業の労働市場から

採用する道を開き運航コスト面の低減とサービスの質の改善・向上を試みてきた。

この結果 より競争力があり且つ ホスピタリティー産業の経験に富む北欧系(ノルウエイ・スウェーデン)

中南欧系・地中海系(オーストリア イタリア ポルトガル ギリシャ)船員が主力となり

これをフィリピン船員が下から支える産業構造ができた。

他の休暇形態と比較するとクルーズ旅行はよく費用的にも高嶺の花との印象を持つ傾向がある。

もし クルーズ船上で経験するサービスの中身、食事、雰囲気、

盛り沢山なプログラム等も含め総合的に考えると 

陸上パッケ-ジ旅行等に比較して

「決して高いものとは思わない」

ようになるに違いない。

具体例で 陸上パッケージ旅行とクルーズ旅行との費用比較(例)を見てみよう。 

これを見てもクルーズ旅行は 

けっして高いもではなく 

多くの旅行者の手の届くところに有ることが判る。

<基点: ニューヨーク>

ロンドン・アムステルダム・バルト海クルーズ        A クルーズ社



陸上ツアー                                      ロンドン・バルト海クルーズ


日程         料金(航空賃・ホテル・移動コスト)



7・6 NY・・・>ロンドン(空路) 480ドル               7・6 同行程         205ドル(含航空料金)



7・7 ロンドン                            460          7・7 ロンドン        外側船室 Eクラス 

                                                            合計5202ドル(早期割引後)

7・8 ロンドン                                425       7・8 船上         荷ほどき一度だけ

7・9 ロンドン・オスロ         657                    7・9 オスロ                      陸上ツアー

7・10オスロ                   225                     7・10船上           食事5回(平均)

7・11オスロ・ストックホルム  676                    7・11ストックホルム             陸上ツアー

7・12ストックホルム・ヘルシンキ 568                7・12ヘルシンキ                 陸上ツアー

7・13ヘルシンキ・サンクトペテルブルグ 552     7・13サンクトペテルブルグ  陸上ツアー

7・14サンクトペテルブルグ  295                    7・14サンクトペテルブルグ    陸上ツアー

7・15サンクトペテルブルグ  295                   7・15船上

7・16サンクトペテルブルグ ベルリン 867      7・16ベルリン(ワルデムンド)ベルリンツアー

7・17ベルリン コペンハーゲン770                  7・17コペンハーゲン            陸上ツアー

7・18コペンハーゲン        395                    7・18船上

7・19コペンハーゲン アムステルダム  712   7・19アムステルダム            陸上ツアー

7・20アムステルダム・・・>NY  505              7・20アムステルダム・・・>NY航空料金含

      合計    7,882ドル                                 合計5,407+陸上ツアー



       食事    1,235                                                             食事込み



       税金等    563                                                             135



       チップ他   392                                                              100



       合計   10,072ドル                                        5,642+



{注}  通常クルーズ料金に含まれる項目

航空料金

飛行場よりクルーズ船・クルーズ船より飛行場まで

航海関連費用

テンダーサービス(船が沖に停泊した際の船側・岸壁間の輸送)

宿泊部屋代

食事代

各種ルームサービス

船上各種レクリエーション

イベント・娯楽プログラム・運動プログラム・スポーツ等 



Welcome to the Luxurious Cruise Collection! 
Full of charm including the charm of the Mediterranean, Caribbean, Alaska. 
We will deliver a luxurious cruises life.
Produce by Arcin Tourism (İstanbul)

Web Site:https://www.arcinluxurycruises.com

b4HggqPXYx4f_Ao1447567649_1447567932.jpg
XxM7fYg3BldS3JU1447399489_1447399603.jpg
カテゴリアーカイブ
サイトのご利用にあたって(2)
ザ・リッツ・カールトンヨットコレクション(52)
The Ritz Carlton Yacht(11)
クルーズ乗船日記(60)
激安・掘出し物クルーズ(12)
添乗員同行クルーズ(3)
日本人コーディネーター乗船予定コース(3)
洋上の晩餐会・クルーズでの食事(46)
日本発着外国船クルーズ(プリンセス・コスタ・ロイヤルカリビアン・セレブリティ等)(40)
北海道クルーズ(2)
東北夏祭りクルーズ(2)
地中海クルーズ(20)
エーゲ海クルーズ(8)
イスタンブール(18)
ダイヤモンド・プリンセス(18)
コスタクルーズ(2)
クリスタル・クルーズ(19)
プリンセス・クルーズ(22)
セレブリティ・クルーズ(1)
飛鳥U(17)
にっぽん丸(14)
ぱしふぃっくびいなす(9)
ディズニークルーズ(9)
アジアクルーズ(6)
ミコノス島(6)
ベニス(5)
バルセロナ(4)
ドブロブニク(7)
カリブ海(5)
クリスマスクルーズ(4)
南極・北極クルーズ(1)
カリブ海クルーズ(2)
クイーン・エリザベス(4)
シーボーンクルーズ(21)
シルバーシークルーズ(8)
キュナードライン(12)
バイキングオーシャンクルーズ(3)
北欧・ロシアクルーズ(10)
アラスカクルーズ(11)
サンクトペテルブルク(1)
安心の日本客船(2)
クルーズレクチャー・クルーズコラム(7)
クルーズエピソード(8)
TV放映情報(20)
【動画】You Tube(374)
【動画 You Tube】プリンセス・クルーズ(20)
英国・北海クルーズ(1)
ハワイ・南太平洋クルーズ(3)
パナマ運河(2)
カナダ&ニューイングランド(1)
南米クルーズ(1)
オーストラリア&ニュージーランド(1)
世界一周クルーズ(2)
メキシカンリビエラ(4)
船内見学会・クルーズセミナー(18)
日本の港・客船入港スケジュール(8)
クルーズニュース(26)
クルーズあれこれ(8)
クルーズお申込・仮予約・資料請求(1)
よく読まれている記事ランキング(3)
ラグジュアリークルーズビジネス論(7)
■アメリカのクルーズ事情(2)
検索
最新記事
★ クルーズ動画 ★






タグクラウド
記事ランキング
  1. 1. 更新【2019年スケジュール】大人気!東北夏祭りクルーズ ねぶた祭り・竿燈祭り 飛鳥U・にっぽん丸・ぱしふぃっくびいなす・ダイヤモンドプリンセス
  2. 2. 【2017年アラスカクルーズ】行った気トラベラー7泊8日20万円!野生動物やメンデンホール氷河へ!(プリンセスクルーズ)
  3. 3. 数量限定【ダイヤモンド・プリンセス】内側客室、キャンペーン価格(2017年3/31迄に申込完了)12/3朝日新聞掲載広告
  4. 4. 2017年地中海クルーズ「フリーダム・オブ・ザ・シーズ」日本人コーディネーター乗船コース日程(ロイヤル・カリビアン)
  5. 5. ザ・リッツカールトン・ヨットコレクションのお申し込み・お問合せについて
日別アーカイブ
sI7KKQoB_vyox_n1447398025_1447398547.png

VX21waia1xgpOED1447398984_1447398993.jpg

1人1泊1万円から乗れる豪華客船クルーズのツイッターです。
↓  ↓  ↓
日本だけでなく世界中のクルーズの情報も合わせてツイートしています。船に乗った写真、港の写真はリツイートで紹介。是非、フォローされて美しい客船の写真をお楽しみください。


ファン
プロフィール
Luxurious Cruise Collectionさんの画像
Luxurious Cruise Collection
こんにちは!ご訪問ありがとうございます。クルーズデビューは2000年12月シンガポール発「スーパースター・ヴァーゴ」。以来、ロイヤル・カリビアン社(エクスプローラ・オブ・ザ・シーズ)、プリンセスクルーズ社、コスタクルーズ社、シルバーシークルーズ、クリスタルクルーズ、シーボーンクルーズなど、国内では飛鳥・飛鳥U・にっぽん丸・ぱしふぃっく・びぃなすに乗り、お手頃カジュアル船からハイクラスなラグジュアリー船まで経験してきました。
ブログでは、船旅の魅力を存分にお伝えしています。「船って退屈しない?」実際乗ってみますと、朝から晩までウキウキ行動したくなってあっという間に時間が過ぎてしまいます!


アメブロも更新しています。
こちら
プロフィール
写真ギャラリー
「1人1泊1万円から乗れる豪華客船クルーズ」のフェイスブックページも更新中!
↓    ↓   ↓
クルーズのコーススケジュールから、各船会社や旅行会社のFacebookページもシェア!豪華客船の写真満載です!ぜひ、ご覧ください。



クルーズ関連書籍
クルーズ(船旅)を知るなら、こちらの本はいかがでしょうか?船旅は、イメージ作りから始まります。写真とエッセイや乗船記を読んでいるだけで、船に乗った気分に。乗船前のシミュレーション材料としても最適。私のオススメする本を選びました。


TBS「マツコの知らない世界」などクルーズ特集番組にご出演されていらっしゃる上田寿美子さんのゼロからわかる 豪華客船で行くクルーズの旅は、クルーズ初心者に丁寧に解説してくれる1冊。船旅の全体イメージが湧いてくるはじめの一歩としてお勧めです。




旅の中級以上の方には、一生に一度だけの旅discover 世界のクルーズ旅 (一生に一度だけの旅 discover)で、世界中の様々な寄港地を訪れてみませんか?ナショナルジオグラフィックの美しい写真と解説で、大人な旅の写真集的な一冊です。




作家・内田康夫さんが奥様の早坂真紀さんと初めての船旅、初めての世界一周クルーズの乗船体験記を綴ったふりむけば飛鳥―浅見光彦世界一周船の旅 (徳間文庫)。発売時はハードカバーで、本を開く度にワクワクと私も旅をしているような感覚に。設定が「浅見光彦とセンセ」が乗船しているので、会話も面白い。乗船は初代・飛鳥(現在は2代目飛鳥Uが就航)です。




内田康夫さんの奥様・早坂真紀さんの初世界一周クルーズ乗船記が空の青、海の碧―「飛鳥」98日間世界一周ありのまま (幻冬舎文庫)。船で世界を巡る旅が、急に現実事として動きだし、憧れを夢見て旅の準備にフォーマルの衣装を選ぶところは、同じ女性としてワクワクドキドキ。乗船後は、船酔いに悩まされたり、想像と現実のギャップに・・・まずは読んでみてください。面白いです。



NEW海外旅行にオススメなクレジットカードをご紹介しています。


リンク集
ピースボート最多、全25寄港地を巡る地球一周!
JJTOUR格安旅行 沖縄
JJTOUR格安旅行 沖縄
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。