広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年04月20日

【ラグジュアリー】新造船シルバー・ミューズ号(シルバーシー・クルーズ社)の魅力は、8つのダイニング・オプション、グルメが充実。

新造船「シルバー・ミューズ」号が就航。

ホテルに松・竹・梅とランクがあるように、船にもランクがあります。飛行機で言えばファーストクラス・ビジネスクラス・エコノミークラスの違いです。今日は、クルーズのファーストクラス「シルバー・シー・クルーズ社(SILVERSEA CRUISES)」のご案内です。

ラグジュアリークラスのクルーズ「シルバー・ミューズ」号がデビューしました。
シルバーシークルーズ社としては、8年ぶりの新造船となり話題を集めています。

新たなフラッグシップとして、これからシルバーシークルーズの顔となるわけですが、
特徴としてはメイン・ダイニングを設定せず、8カ所のレストランダイニングから選ぶ方式をとっています。





(SILVERSEA CRUISES Facebookより)


シルバーシー・クルーズ社の理念は「洗練さ」


近年のクルーズの傾向は、巨大化にあります。船の大きさを競い、テーマパークを増やし、エンターテイメント性が重視されますが、ラグジュアリークラスの客船、特にシルバーシークルーズは、「洗練さ」を大切にしています。上級ホテルのようなリラックスできる船旅、ご夫婦、あるいや大切な友人と大切な時間を過ごしたい、という希望を叶えてくれるのがシルバーシークルーズです。

3602E23F-6DF7-48A8-B5C3-AFC8FE9E2C5A.jpg
(写真は、シルバーシークルーズ社「シルバーシャドウ号」に乗船時に撮影、ダイニングとラウンジ)

シルバーシークルーズの魅力は、まだまだたくさんありますが、
ここでは新造船「シルバーミューズ号」についての特徴を挙げますと

・メインダイニングを設置しないニューコンセプト「ダイニング・オプション」制
596名のゲストに対し、8箇所のダイニングを設置。
幅広い選択肢を設けることで、グルメサービスの質を充実させました。


シルバー・ミューズ号のダイニング・オプションをご紹介


その時の気分に合わせて、8つの異なるダイニングをチョイスできます。
シルバー・シーは、ラグジュアリークラスの中でも繊細と洗練されたお食事。
伝統的なフレンチからアジアンまで、多国籍で幅広い味の旅が堪能できます。


1:アトランティード(シーフード&グリル)160席
神話の世界にインスピレーションを得たレストラン。
新鮮なカニやロブスターなどのシーフードやステーキを楽しめるバー&グリルレストランです。



2:インドシナ(アジアン・フュージョン)190席
太古の昔から旅人を魅了してきたスパイスルート。マルコ・ポーロはアジアで未知の味に出会いました。
大陸の料理を洗練されたスタイルで提供します。



3:カブキ(ジャパニーズ)38席
日本の料理を堪能できるレストラン。昼は繊細でバランスのとれた料理の提供。
夜は和の演出の鉄板焼きが楽しみ。


4:シルバーノート(インターナショナル)60席
ニューヨーク・マンハッタンにある本格的ジャズクラブを模したレストラン。
食事は小皿で供されるタパススタイル。生演奏を楽しみながらジャズのビートに乗って小粋な夜を。



5:ラ・ダム(フレンチ)44席
ルレ・エ・シャトーの本格フレンチレストラン。
料理一つ一つの味にフランスの伝統と文化がうめこまれています。



6:ラ・テラッツァ(イタリアン)240席
トラディショナルなイタリアンレストランです。
著名なシェフ、アルベルト・コロンボが監修。
新鮮な食材にシェフが情熱を注ぎ、独特の風味豊かな料理が供されます。



7:ホット・ロックス(ステーキ・グリル)110席
昼はロティサリー(回転式肉焼き)とグルメサラダバー、ハンバーガーバーを提供、
夜はオーブンで熱した400度の溶岩の岩の上で、肉や魚、野菜をゲストの好みに合わせて調理。
オープンデッキの下でいただくグリルフードは、絶品。


8:レジーナ・マルゲリータ(ピザ)56席
イタリア料理の中でも人気のピザ。シルバー・ミューズは船上に専用ダイナーを設けました。
テイクアウトして好きな場所で食べることも可能。自由気ままに活用できるのが魅力です。


シルバー・ミューズ号で行く2017年クルーズのご案内


新造船ということで、真新しいピカピカのクルーズシップはクルーズファンの欧米人の好奇心をかきたてます。
新しい船ということは、最新の設計で建造された時代の先端、そして船会社のメッセージを強く打ち出しており、シルバーシーの魅力を実感することでしょう。

・全客室オールスイート ・全客室バルコニー付き ・全客室バトラーサービス
・全客室バスタブ付き ・24時間ルームサービス ・スイート(客室)ミニバーの飲み物サービス


【 添乗員付き 】
日本から安心の添乗員付きのツアーです。

シルバー・ミューズで行く 新造船ウルトララグジュアリーシップでめぐる
煌めきの地中海・アドリア海クルーズ15日間 【成田または羽田発着】


人気の地中海。アドリア海クルーズ。
魅力的な寄港地の数々全てが織り込まれた絶景と感動のコースです。
関空発はこちらのページよりスケジュールのご案内をしております

出発:2017年6月20日(火)〜7月4日(火)
6/21(水) ローマ半日観光 昼食後、送迎車にてチビタベッキア港へ
『シルバー・ミューズ』 乗船手続、チベタベッキアより出航。

寄港地:ソレント (イタリア)、トラパニ/シチリア島 (イタリア)、バレッタ (マルタ)、
ゴゾ (マルタ)、タオルミーナ (イタリア)、コルフ (ギリシャ)、コトル (モンテネグロ)、
ドブロブニク (クロアチア)、シベニク (クロアチア)、コペル (スロベニア)、
ベニス (イタリア)

料金 1,458,000円〜1,678,000円 ★添乗員付き
シルバー・ミューズで行く 新造船ウルトララグジュアリーシップでめぐる
煌めきの地中海・アドリア海クルーズ15日間(成田または羽田発)の詳しいスケジュールはこちらをご覧ください。




(関空発)シルバー・ミューズで行く 新造船ウルトララグジュアリーシップでめぐる煌めきの地中海・アドリア海クルーズ15日間の詳しいスケジュールはこちらをご覧ください。











IMG_2188.JPG
クルーズの空き状況、ご予約、お問い合わせフォームはこちらからどうぞ。カジュアル、プレミアム、ラグジュアリーどのクルーズにも対応できます。





↓↓ポチっとクリック!↓↓

クルージング ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村

2017年04月17日

新造船ラグジュアリー「シルバー・ミューズ号」で行く地中海クルーズ【2017年7月・8月】スケジュール

シルバーシークルーズ社のフラッグシップ新造船「シルバー・ミューズ」号へようこそ!

ホテルに松・竹・梅とランクがあるように、船にもランクがあります。飛行機で言えばファーストクラス・ビジネスクラス・エコノミークラスの違いです。今日は、クルーズのファーストクラス「シルバー・シー・クルーズ社(SILVERSEA CRUISES)」のご案内です。

2017年4月、ラグジュアリークラス「シルバー・ミューズ(SILVER MUSE)」号がデビューしました。
シルバーシークルーズ社としては、8年ぶりの新造船です。



(SILVERSEA CRUISES Facebookより)


シルバーシー・クルーズ「シルバーミューズ」、8つのダイニングオプション


シルバーシー・クルーズに仲間入りした「シルバー・ミューズ」号はメインダイニングを設置しない「ダイニング・オプション」制をとっており、596名のゲストに対し、8箇所のダイニングを設置。幅広い選択肢を設けることで、グルメサービスの質を充実させました。
(詳しくは→シルバー・ミューズ号のダイニング・オプションをご紹介
本格的フレンチからフュージョン、アジアンまで、8つの異なるダイニングをチョイスできます。


シルバーシークルーズ社「シルバー・ミューズ号」の魅力


上にあげた「8つのダイニング・オプション」の他に、以下のサービスが提供されます。

・全客室オールスイート ・全客室バルコニー付き ・全客室バトラーサービス
・全客室バスタブ付き ・24時間ルームサービス ・スイート(客室)ミニバーの飲み物サービス
・ポートチャージ 
・船内での基本的なお食事とお飲物 ・船内で催されるエンターテイメント
・サービススタッフへのチップが乗船料に含まれます



シルバー・ミューズ号で行く2017年クルーズのご案内


新造船ということで、真新しいピカピカのクルーズシップはクルーズファンの欧米人の好奇心をかきたてます。
最新の設計で建造された時代の先端のクルーズシップは、活気さと快適さを存分に体験できるでしょう。
そして、上にあげた`ファーストクラス`ならではの、おもてなしの数々で、シルバーシーの魅力を実感することでしょう。


【 クルーズのみ 】
クルーズのみのコースご案内です。飛行機やホテルは別途お取りいただく個人旅行タイプの方にオススメです。


シルバー・ミューズで行く地中海クルーズ 12泊13日 【ベニス発〜ピレウス着】
2017年7月03日(月)〜7月15日(土)
寄港地:ベニス(イタリア)、ラヴェンナ(イタリア)、フヴァル(クロアチア)、
コトル(モンテネグロ)、コルフ(ギリシャ)、カタコロン/オリンピア(ギリシャ)、
サントリーニ(ギリシャ)、ロードス(ギリシャ)、クサダシ(トルコ)、
チェシメ(トルコ)、ミコノス(ギリシャ)、ピレウス/アテネ(ギリシャ)

料金:US$ 12,750〜※残わずか!料金は変動制、お問い合わせください。
シルバー・ミューズで行く地中海クルーズ 12泊13日 【ベニス発〜ピレウス着】
詳細スケジュールとお問い合わせはこちらから承ります





シルバー・ミューズで行く地中海クルーズ 12泊13日 【ピレウス発〜チヴィタベッキア着】※ピレウス〜イスタンブールから変更
2017年7月15日(土)〜7月27日(木)
寄港地:ピレウス/アテネ(ギリシャ)、ミコノス(ギリシャ)、
サントリーニ(ギリシャ)、ロードス(ギリシャ)、イラクリオン(ギリシャ)、
モネンバシア(ギリシャ)、カタコロン/オリンピア(ギリシャ)、
バレッタ(マルタ)、タオルミーナ/シシリー(イタリア)、
パレルモ/シシリー(イタリア)、ソレント(イタリア)、チヴィタベッキア/ローマ(イタリア)

料金:US$ 8,950〜※料金は変動制、お問い合わせください。
シルバー・ミューズで行く地中海クルーズ 12泊13日 【ピレウス発〜チヴィタベッキア着】
詳細スケジュールとお問い合わせはこちらから承ります






シルバー・ミューズで行く地中海クルーズ 12泊13日 【チヴィタベッキア発〜ベニス着】※イスタンブール〜ベニスから変更
2017年7月27日(木)〜8月8日(火)
寄港地:チヴィタベッキア/ローマ(イタリア)、オルビア/サルディニア(イタリア)、
トラーバニ/シシリー(イタリア)、バレッタ(マルタ)、カターニア/シシリー(イタリア)、
アルゴストリ/ケファロニア(ギリシャ)、コルフ(ギリシャ)、コトル(モンテネグロ)、
ドブロブニク(クロアチア)、フヴァル(クロアチア)、プーラ(クロアチア)、
コペル(スロベニア)、ベニス(イタリア)

料金:US$ 10,250〜※料金は変動制、お問い合わせください。
シルバー・ミューズで行く地中海クルーズ 12泊13日 【チヴィタベッキア発〜ベニス着】
詳細スケジュールとお問い合わせはこちらから承ります






シルバー・ミューズで行く地中海クルーズ 12泊13日 【ベニス発〜モンテカルロ着】
2017年8月8日(火)〜8月20日(日)
寄港地:ベニス(イタリア)、リエカ(クロアチア)、フヴァル(クロアチア)、
ドブロブニク(クロアチア)、コトル(モンテネグロ)、ブリンディジ(イタリア)、
タオルミーナ/シシリー(イタリア)、ソレント(イタリア)、
ポルトフェライオ/エルバ(イタリア)、ポルトフィーノ(イタリア)、
リボルノ/フィレンツェ(イタリア)、モンテカルロ(モナコ)

料金:US$ 10,250〜※料金は変動制、お問い合わせください。
シルバー・ミューズで行く地中海クルーズ 12泊13日 【ベニス発〜モンテカルロ着】
詳細スケジュールとお問い合わせはこちらから承ります





シルバー・ミューズで行く地中海クルーズ 11泊12日 【モンテカルロ発〜リスボン着】
2017年8月20日(日)〜8月31日(木)
寄港地:モンテネグロ(モナコ)、サントロペ(フランス)、
サナリー・シュル・メール(フランス)、バルセロナ(スペイン)、バレンシア(スペイン)、
カルタヘナ(スペイン)、マラガ(スペイン)、カディス(スペイン)、
ポルティマン(ポルトガル)、リスボン(ポルトガル)

料金:US$ 11,550〜※料金は変動制、お問い合わせください。
シルバー・ミューズで行く地中海クルーズ 11泊12日 【モンテカルロ発〜リスボン着】
詳細スケジュールとお問い合わせはこちらから承ります






IMG_2188.JPG
クルーズの空き状況、ご予約、お問い合わせフォームはこちらからどうぞ。カジュアル、プレミアム、ラグジュアリーどのクルーズにも対応できます。





↓↓ポチっとクリック!↓↓

クルージング ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村

新造船ラグジュアリー「シルバー・ミューズ号」で行く地中海クルーズ【2017年5月・6月】スケジュール

シルバーシークルーズ社のフラッグシップ新造船「シルバー・ミューズ」号へようこそ!

ホテルに松・竹・梅とランクがあるように、船にもランクがあります。飛行機で言えばファーストクラス・ビジネスクラス・エコノミークラスの違いです。今日は、クルーズのファーストクラス「シルバー・シー・クルーズ社(SILVERSEA CRUISES)」のご案内です。

8BDC2125-5BED-42E5-9603-C5BCCA527582.jpg
(シルバーシークルーズ「シルバー・シャドウ」に乗船した時の客室です)


2017年4月、ラグジュアリークラス「シルバー・ミューズ(SILVER MUSE)」号がデビューしました。
シルバーシークルーズ社としては、8年ぶりの新造船です。



(シルバー・ミューズに勢揃い!SILVERSEA CRUISES Facebookより)


シルバーシー・クルーズ「シルバーミューズ」、8つのダイニングオプション


シルバーシー・クルーズに仲間入りした「シルバー・ミューズ」号はメインダイニングを設置しない「ダイニング・オプション」制をとっており、596名のゲストに対し、8箇所のダイニングを設置。幅広い選択肢を設けることで、グルメサービスの質を充実させました。
(詳しくは→シルバー・ミューズ号のダイニング・オプションをご紹介
本格的フレンチからフュージョン、アジアンまで、8つの異なるダイニングをチョイスできます。


シルバーシークルーズ社「シルバー・ミューズ号」の魅力


上にあげた「8つのダイニング・オプション」の他に、以下のサービスが提供されます。

・全客室オールスイート ・全客室バルコニー付き ・全客室バトラーサービス
・全客室バスタブ付き ・24時間ルームサービス ・スイート(客室)ミニバーの飲み物サービス
・ポートチャージ 
・船内での基本的なお食事とお飲物 ・船内で催されるエンターテイメント
・サービススタッフへのチップが乗船料に含まれます



シルバー・ミューズ号で行く2017年クルーズのご案内


新造船ということで、真新しいピカピカのクルーズシップはクルーズファンの欧米人の好奇心をかきたてます。
最新の設計で建造された時代の先端のクルーズシップは、活気さと快適さを存分に体験できるでしょう。
そして、上にあげた`ファーストクラス`ならではの、おもてなしの数々で、シルバーシーの魅力を実感することでしょう。


【 クルーズのみ 】
クルーズのみのコースご案内です。飛行機やホテルは別途お取りいただく個人旅行タイプの方にオススメです。

シルバー・ミューズで行く地中海クルーズ 12泊13日 【ピレウス発〜ベニス着】
2017年5月16日(火)〜5月28日(日)
寄港地:ピレウス(アテネ)、ディキリ(トルコ)、クサダシ(トルコ)、
マルマリス(トルコ)、パトモス(ギリシャ)、サントリーニ(ギリシャ)、
コトル(モンテネグロ)、ドブロブニク(クロアチア)、フヴァル(クロアチア)、
コペル(スロベニア)、ベニス(イタリア)

料金:US$ 8,750〜※料金は変動制、お問い合わせください。
シルバー・ミューズで行く地中海クルーズ 12泊13日 【ピレウス発〜ベニス着】
詳細スケジュールとお問い合わせはこちらから承ります





シルバー・ミューズで行く地中海クルーズ 12泊13日 【ベニス発〜バルセロナ着】
2017年5月28日(日)〜6月09日(金)
寄港地:ベニス(イタリア)、ラヴェンナ(イタリア)、トロギル(クロアチア)、
ブリンディジ(イタリア)、タオルミーナ/シシリー(イタリア)、
ソレント(イタリア)、オルビア/サルディニア(イタリア)、ポルトフィーノ(イタリア)、
ラスベッツア(イタリア)、モンテカルロ(モナコ)、マルセイユ(フランス)、
バルセロナ(スペイン)

料金:US$ 9,750〜※料金は変動制、お問い合わせください。
シルバー・ミューズで行く地中海クルーズ 12泊13日 【ベニス発〜バルセロナ着】
詳細スケジュールとお問い合わせはこちらから承ります





シルバー・ミューズで行く地中海クルーズ 12泊13日 【バルセロナ発〜チヴィタベッキア着】
2017年6月09日(金)〜6月21日(水)
寄港地:バルセロナ(スペイン)、パルマデマヨルカ(スペイン)、イビザ(スペイン)、
サンアントニオ/イビザ(スペイン)、マホン(スペイン)、
ボニファシオ/コルシカ(フランス)、モンテカルロ(モナコ)、サントロペ(フランス)、
ポルトヴェネーレ/チンクエテッレ(イタリア)、リボルノ/フィレンツェ(イタリア)、
チベタベッキア/ローマ(イタリア)

料金:US$ 11,650〜※料金は変動制、お問い合わせください。
シルバー・ミューズで行く地中海クルーズ 12泊13日
【バルセロナ発〜チヴィタベッキア着】
詳細スケジュールとお問い合わせはこちらから承ります





シルバー・ミューズで行く地中海クルーズ 12泊13日 【チヴィタベッキア発〜ベニス着】
2017年6月21日(水)〜7月03日(月)
寄港地:チヴィタベッキア/ローマ(イタリア)、ソレント(イタリア)、
トラーバニ/シシリー(イタリア)、バレッタ(マルタ)、ゴゾ(マルタ)、
タオルミーナ/シシリー(イタリア)、コルフ(ギリシャ)、コトル(モンテネグロ)、
ドブロブニク(クロアチア)、シベニク(クロアチア)、コペル(スロベニア)、
ベニス(イタリア)

料金:キャンセル待ち ※詳細はこちらよりお問い合わせください





【 ベネチアン・ソサエティ限定クルーズ 】
シルバーシークルーズに1度でも乗船されたことのあるゲストが該当します。ベネチアンソサエティは、シルバーシークルーズ最初のクルーズ終了後、自動的にベネチアン・ソサエティのメンバーとして登録されます。


シルバー・ミューズで行く地中海クルーズ 13泊14日 【ニース発〜イスタンブール着】
2017年5月03日(水)〜5月16日(火)★ベネチアンソサエティメンバー限定クルーズ

料金:US$ 9,650〜※料金は変動制、お問い合わせください。
シルバー・ミューズで行く地中海クルーズ 13泊14日 【ニース発〜イスタンブール着】
詳細スケジュールとお問い合わせはこちらから承ります




シルバー・ミューズで行く地中海クルーズ 10泊11日 【チヴィタベッキア発〜イスタンブール着】
2017年05月06日(土)〜05月16日(火)★ベネチアンソサエティメンバー限定クルーズ

料金:US$ 7,050〜※料金は変動制、お問い合わせください。
シルバー・ミューズで行く地中海クルーズ 10泊11日 【チヴィタベッキア発〜イスタンブール着】
詳細スケジュールとお問い合わせはこちらから承ります







【 添乗員付き 】
日本から安心の添乗員付きのツアー→シルバーミューズで行く魅惑の地中海・アドリア海クルーズはこちらの記事からどうぞ






IMG_2188.JPG
クルーズの空き状況、ご予約、お問い合わせフォームはこちらからどうぞ。カジュアル、プレミアム、ラグジュアリーどのクルーズにも対応できます。





↓↓ポチっとクリック!↓↓

クルージング ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村

2016年11月21日

(ラグジュアリークラス)日本人コーディネーター乗船の地中海クルーズ「シルバー・スピリット」2017年11/11出港・チベッタベッキア乗船〜チベタベッキア下船

P1080362.JPGP1080182-2.JPG


※日本人コーディネーターが乗船し、船内生活をサポートします
<2017年 地中海クルーズ(シルバーシークルーズ)>


地中海クルーズのベストシーズンに、日本人のコーディネーターもお客様と同じ船に乗り、クルーズ中のお客様をサポートします。


P1080238.JPGP1080146.JPG


例えば、毎晩配られる船内新聞やお食事メニューの和訳、寄港地観光のご予約のお手伝いなどを、日本語によるサポートがありますので、万が一のときにも安心して乗船いただけます。

この機会にぜひ、極上の洋上の旅をご堪能ください。


【チヴェタべッキア乗船】シルバー・スピリットで航く地中海クルーズ7泊8日
2017年11月11日(土)〜11月15日(水)
チヴェタベッキア(ローマ)乗船〜チベッタベッキア下船

【寄港地】
11/11(土)チベタベッキア(ローマ/イタリア)18時出港
11/12(日)モンテカルロ(モナコ)9時入港 18時出港
11/13(月)マルセイユ(フランス) 8時入港 17時出港
11/14(火)リボルノ(フィレンツェ/イタリア)9時入港 19時出港
11/15(水)チベタベッキア8時入港、下船

料金:$1,650〜(料金は変動致します)

※早期割引あり
2016年12月26日(月)までにお申し込み頂き、全額お支払い頂くと、クルーズ料金が10%割引になります。

料金・空き状況・スケジュールはこちらからお問い合わせくださいませ。ご予約も承っております。



↓↓ポチっとクリック!↓↓

クルージング ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村

2016年01月27日

【北極クルーズ】探検船でありながら世界最高クラスの豪華客船「シルバー・エクスプローラー」(ラグジュアリークラス)北極・南極・極地対応のクルーズシップ

k4Yal5zSE4MDB__1453796001_1453796171.jpg

南極や北極の極地に対応できる探検船として建造された「シルバー・エクスプローラー(Silver Explorer)」というラグジュアリークラスの船です。

総トン数 6,072トン、全長107.9メートルの小型クラスで、2008年より就航しています。

ラグジュアリーの世界がお好みの方には、快適さ、居心地の良さは外せません。

シルバー・エクスプローラーは、世界的に権威のあるロイド船級協会にて、氷海航行用の基準(アイスクラス)で1Aという最高基準を獲得。

冒険心をかきたてる南極や北極の寄港地を巡りながら、船に戻ればサービスはウルトララグジュアリーとして世界最高レベルを提供するとっておきの豪華客船といえます。

J2lhXKgJ6C5ovqv1453852696_1453852866.jpg


全室スイート客室・全室オーシャンビュー・全室バスタブ付、全室バトラーサービス、ダイニングの食事はルレ・エ・シャトーが厳選したセレクトメニュー等、寄港地から戻った船の中でも至れり尽くせりです。


こちらの船、もともとの船名は、モナコ公国・アルベール公の名を冠す「プリンス・アルベールU(Prince Albert II)」として就航していました。環境保護を目的としたアルベール公の功績に敬意をはらい、シルバーシークルーズの探検船に「プリンス・アルベールU」と命名したのです。

(2008年6月3日、アルベール公の臨席の元、船の命名式が行われ、同年6月12日、ロンドン・タワーブリッジが処女航海でした。)


その後、シルバーシークルーズの「ラグジュアリーアドベンチャー」の分野において、ブランドイメージをより強化にするために2011年4月末「シルバーエクスプローラー」と改名されました。


シルバーシークルーズの船の名前は変わりましたが、アルベール公の環境保護の功績を讃え、アルベールU世基金への協力を継続しています。


ダイナミックな冒険の旅を動画でお楽しみください(動画:3分3秒)

【寄港地:スバールバル諸島】


南極・北極・グリーンランド・カナダなど、陸路で行くのがなかなか難しい寄港地を、星付ラグジュアリーのシップのサービスそのままに寄港できる魅力が、シルバーシー・エクスペディション(シルバーシークルーズの探索船)の特徴です。


【スケジュール】

5635sil.jpeg★2016年 6/23 シルバーエクスプローラー号で行く 北極クルーズ 10泊11日

寄港地:トロムソ〜ベア島〜スバールバル諸島〜ロングヤービーエン
料金:7,750ドル〜
詳しいスケジュールと料金はこちら



5636exp.jpeg★2016年 7/3 シルバーエクスプローラー号で行く 北極クルーズ 10泊11日

寄港地:ロングヤービーエン〜スバールバル諸島〜ベア島〜トロムソ
料金:7,750ドル〜
詳しいスケジュールと料金はこちら



5638sil.jpeg★2016年 7/23 シルバーエクスプローラー号で行く 北極クルーズ 7泊8日

寄港地:ロングヤービーエン〜スバールバル諸島〜ロングヤービーエン
料金:5,350ドル〜 ※お問い合わせ下さい
詳しいスケジュールと料金はこちら



5639exp.jpeg★2016年 7/30 シルバーエクスプローラー号で行く 北極クルーズ 14泊15日

寄港地:ロングヤービーエン〜スバールバル諸島〜スコルズビスン〜イトコルトルミット〜レイキャビック
料金:11,450ドル〜 ※お問い合わせ下さい
詳しいスケジュールと料金はこちら




↓↓ポチっとクリック!↓↓


クルージング ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村




2014年09月28日

クルーズにも「ルレ・エ・シャトー」があります。

silversea

クルーズにもホテル同様にランクがあります。

ラグジュアリークラスの船内レストランにはワインが主役のレストランがあります。

写真の料理はすべて「脇役」お値段はワイン代込みで一人$200(約2万円)。

ワインと料理のレベルを考えたらとてもリーズナブルです。

それでは「脇役」の料理の数々を紹介します。

silversea

ルレ・エ・シャトーとは、世界中から厳選された、素養と卓越、アール・ド・ヴィーヴルとおもてなしのセンスを持ち合わせたホテルとレストランオーナーたちのサークルのようなものです。

シルバーシークルーズは、このルレ・エ・シャトーにも加盟している船上レストランが存在します。


silversea


silversea

silversea


シルバーシークルーズについてくわしく知りたい方はこちら

2014年09月17日

バトラー付きクルーズ

Crystal

バトラーがいるホテルやクルーズを経験したことがありますか?
バトラーとは執事という意味です。

執事と言ったらドラマや映画に出てくる程度で、
日本人のほとんどの方が馴染みがないと思います。

クルーズの場合、船旅中、お客様の身の回りのお世話をしてくれる
力強い存在なのです。

スーツケースの荷解き、

ルームサービスの注文、

靴磨きはもちろん、

客室のトイレやバスルームの清掃や

バスタオルの交換など、

ありとあらゆるサービスを行うのです。

また脱ぎっぱなしの革靴が置いてあっても、
バトラーがきちんとクローゼットの靴箱に片付けてくれるのです。

しかも靴磨きをして、きれいに紙で包装までしてくれるきめ細かい心遣いです。

すべてのクルーズではなくハイクラスの客船、
つまり豪華客船の中の豪華客船にしか存在しないのです。

こんな旅、一生に一度は経験すると視野がさらに広がりますね。

バトラー付きクルーズに乗船してみたい方はこちら


探検船「シルバー・ガラパゴス」でラグジュアリーなクルージング



silversea


世界最高峰の小型ラグジュアリー客船で名高いシルバーシー・クルーズから、探検船シルバー・ガラパゴス号が2013年9月より就航しています。

もともとこの船は1989年、当時世界最高のクルーズ客船と評価されていたキュナード・ラインのシーゴッテス(海の女神)号をモデルに日本鋼管津製作所が建造。

オーナーの昭和海運によって「おせあにっくぐれいす」の船名で就航した小型高級クルーズ客船でした。


シルバー・ガラパゴス号についてくわしく知りたい方はこちら


b4HggqPXYx4f_Ao1447567649_1447567932.jpg
XxM7fYg3BldS3JU1447399489_1447399603.jpg
カテゴリアーカイブ
サイトのご利用にあたって(2)
ザ・リッツ・カールトンヨットコレクション(52)
The Ritz Carlton Yacht(11)
クルーズ乗船日記(60)
激安・掘出し物クルーズ(12)
添乗員同行クルーズ(3)
日本人コーディネーター乗船予定コース(3)
洋上の晩餐会・クルーズでの食事(46)
日本発着外国船クルーズ(プリンセス・コスタ・ロイヤルカリビアン・セレブリティ等)(40)
北海道クルーズ(2)
東北夏祭りクルーズ(2)
地中海クルーズ(20)
エーゲ海クルーズ(8)
イスタンブール(18)
ダイヤモンド・プリンセス(18)
コスタクルーズ(2)
クリスタル・クルーズ(19)
プリンセス・クルーズ(22)
セレブリティ・クルーズ(1)
飛鳥U(17)
にっぽん丸(14)
ぱしふぃっくびいなす(9)
ディズニークルーズ(9)
アジアクルーズ(6)
ミコノス島(6)
ベニス(5)
バルセロナ(4)
ドブロブニク(7)
カリブ海(5)
クリスマスクルーズ(4)
南極・北極クルーズ(1)
カリブ海クルーズ(2)
クイーン・エリザベス(4)
シーボーンクルーズ(21)
シルバーシークルーズ(8)
キュナードライン(12)
バイキングオーシャンクルーズ(3)
北欧・ロシアクルーズ(10)
アラスカクルーズ(11)
サンクトペテルブルク(1)
安心の日本客船(2)
クルーズレクチャー・クルーズコラム(7)
クルーズエピソード(8)
TV放映情報(20)
【動画】You Tube(374)
【動画 You Tube】プリンセス・クルーズ(20)
英国・北海クルーズ(1)
ハワイ・南太平洋クルーズ(3)
パナマ運河(2)
カナダ&ニューイングランド(1)
南米クルーズ(1)
オーストラリア&ニュージーランド(1)
世界一周クルーズ(2)
メキシカンリビエラ(4)
船内見学会・クルーズセミナー(18)
日本の港・客船入港スケジュール(8)
クルーズニュース(26)
クルーズあれこれ(8)
クルーズお申込・仮予約・資料請求(1)
よく読まれている記事ランキング(3)
検索
最新記事
★ クルーズ動画 ★






タグクラウド
記事ランキング
  1. 1. 更新【2019年スケジュール】大人気!東北夏祭りクルーズ ねぶた祭り・竿燈祭り 飛鳥U・にっぽん丸・ぱしふぃっくびいなす・ダイヤモンドプリンセス
  2. 2. 【2017年アラスカクルーズ】行った気トラベラー7泊8日20万円!野生動物やメンデンホール氷河へ!(プリンセスクルーズ)
  3. 3. 数量限定【ダイヤモンド・プリンセス】内側客室、キャンペーン価格(2017年3/31迄に申込完了)12/3朝日新聞掲載広告
  4. 4. 2017年地中海クルーズ「フリーダム・オブ・ザ・シーズ」日本人コーディネーター乗船コース日程(ロイヤル・カリビアン)
  5. 5. ザ・リッツカールトン・ヨットコレクションのお申し込み・お問合せについて
sI7KKQoB_vyox_n1447398025_1447398547.png

VX21waia1xgpOED1447398984_1447398993.jpg

1人1泊1万円から乗れる豪華客船クルーズのツイッターです。
↓  ↓  ↓
日本だけでなく世界中のクルーズの情報も合わせてツイートしています。船に乗った写真、港の写真はリツイートで紹介。是非、フォローされて美しい客船の写真をお楽しみください。


ファン
プロフィール
Luxurious Cruise Collectionさんの画像
Luxurious Cruise Collection
こんにちは!ご訪問ありがとうございます。クルーズデビューは2000年12月シンガポール発「スーパースター・ヴァーゴ」。以来、ロイヤル・カリビアン社(エクスプローラ・オブ・ザ・シーズ)、プリンセスクルーズ社、コスタクルーズ社、シルバーシークルーズ、クリスタルクルーズ、シーボーンクルーズなど、国内では飛鳥・飛鳥U・にっぽん丸・ぱしふぃっく・びぃなすに乗り、お手頃カジュアル船からハイクラスなラグジュアリー船まで経験してきました。
ブログでは、船旅の魅力を存分にお伝えしています。「船って退屈しない?」実際乗ってみますと、朝から晩までウキウキ行動したくなってあっという間に時間が過ぎてしまいます!


アメブロも更新しています。
こちら
プロフィール
写真ギャラリー
「1人1泊1万円から乗れる豪華客船クルーズ」のフェイスブックページも更新中!
↓    ↓   ↓
クルーズのコーススケジュールから、各船会社や旅行会社のFacebookページもシェア!豪華客船の写真満載です!ぜひ、ご覧ください。



クルーズ関連書籍
クルーズ(船旅)を知るなら、こちらの本はいかがでしょうか?船旅は、イメージ作りから始まります。写真とエッセイや乗船記を読んでいるだけで、船に乗った気分に。乗船前のシミュレーション材料としても最適。私のオススメする本を選びました。


TBS「マツコの知らない世界」などクルーズ特集番組にご出演されていらっしゃる上田寿美子さんのゼロからわかる 豪華客船で行くクルーズの旅は、クルーズ初心者に丁寧に解説してくれる1冊。船旅の全体イメージが湧いてくるはじめの一歩としてお勧めです。




旅の中級以上の方には、一生に一度だけの旅discover 世界のクルーズ旅 (一生に一度だけの旅 discover)で、世界中の様々な寄港地を訪れてみませんか?ナショナルジオグラフィックの美しい写真と解説で、大人な旅の写真集的な一冊です。




作家・内田康夫さんが奥様の早坂真紀さんと初めての船旅、初めての世界一周クルーズの乗船体験記を綴ったふりむけば飛鳥―浅見光彦世界一周船の旅 (徳間文庫)。発売時はハードカバーで、本を開く度にワクワクと私も旅をしているような感覚に。設定が「浅見光彦とセンセ」が乗船しているので、会話も面白い。乗船は初代・飛鳥(現在は2代目飛鳥Uが就航)です。




内田康夫さんの奥様・早坂真紀さんの初世界一周クルーズ乗船記が空の青、海の碧―「飛鳥」98日間世界一周ありのまま (幻冬舎文庫)。船で世界を巡る旅が、急に現実事として動きだし、憧れを夢見て旅の準備にフォーマルの衣装を選ぶところは、同じ女性としてワクワクドキドキ。乗船後は、船酔いに悩まされたり、想像と現実のギャップに・・・まずは読んでみてください。面白いです。



NEW海外旅行にオススメなクレジットカードをご紹介しています。


リンク集
ピースボート最多、全25寄港地を巡る地球一周!
JJTOUR格安旅行 沖縄
JJTOUR格安旅行 沖縄
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。