2018年04月21日

ザ・リッツ・カールトン・ヨットのレストラン

ビーフソテーjpg.jpgポークチョップ. 甲殻類マヨネーズpg.jpg

リッツ・カールトンヨットの船内では、「ザ・リッツ・カールトン・ウォルフスブルク」の3つ星レストランAqua(アクア」の料理長スヴェン・エルバーフェルド氏のレストランで乗船客の食事を提供します。

その「ザ・リッツ・カールトン・ウォルフスブルク」があるヴォルフスブルクは、ドイツ北部に位置する自動車産業で有名な街です。

2000年にフォルクスワーゲン本社工場に隣接した体験型テーマパーク「アウトシュタット(自動車の街)」がオープンして以来、観光地としても人気になっています。

このテーマパークの敷地内にある「ザ・リッツ・カールトン・ウォルフスブルク」内の
ミシュラン3つ星のレストラン「Aqua(アクア)」があります。

 Ritz Restraunt Aqua.jpg

上の写真は「リッツカールトンヨットのメインダイニング」(完成予定写真)

grafico.jpg

ザ・リッツ・カールトンヨットコレクションの船体(完成予想図)
touri News esより

実際の航海で提供される料理はもちろん異なりますので、あくまでもイメージということをお伝えしておきます。(foodspotting.comより)

エスカルゴのクレソン添え.jpgビーフタルタルア・ラ・ボルシチ.jpg
左:【クレソンの緑と卵の黄が鮮やかな、にんにくを効かせたエスカルゴ】
世界のトップレベルと名高い同レストランを率いるのは、「スヴェン・ エルヴァーフェルド氏。
彼の現代アートの美術館を思わせるアヴァンギャルドな料理の世界を堪能できます。
皿の上でのコントラストを大切にしているというシェフは、異なる食感や異なる温度を一皿の上でみごとに調和させます。

右:【ビーフタルタル・ボルシチ風味】
ドーム型のサワークリームとビートのスープを合わせた「ビーフタルタル・ア・ラ・ボルシチ」は、温度のコントラストが感じられる一品です。

カナッペ1.jpg一口カナッペ2.jpg
アミューズは【スナック&クリスピーロール】

スープショット.jpg一口カナッペ.jpg
【スープショット&スプーンテイスティング】
シェフ独自のスタイルで、自らデザインしたという器で出されます。
小さなロブスターの豚ばら肉巻き.jpgフォアグラとマグロのポン酢あえ.jpg
左:【アカザエビと木炭でグリルした子豚バラ肉のグリル】
アカザエビと木炭でグリルした子豚バラ肉のグリルの風味に、バルサミコと醤油、マスタード、オリーブオイルから作られたソースとトマトで甘酸っぱさを添えるという絶妙さ。

右:【フォアグラとマグロのポン酢和え】
この一皿は日本人にはうってつけの逸品だと思われます。

ミネラル鳩胸肉、トウモロコシとバターミルク添え.jpg

【ミネラル鳩胸肉、トウモロコシとバターミルク添え】
日本では「鳩」をいただくことに抵抗を感じる方も少なくないのですが、シビエとして提供される鳩肉は一瞬、上質な牛肉を思わせる色合いです。実際に食べて見ると脂肪が少なくコクのある味わいです。

鮭のムニエルとキャビア.jpg舌平目のムニエル.jpg
左:【サーモンのグリルとキャビア】
サーモンのグリルにキャビアやコールラビ(和名:カブランカン)やスイバ(日本ではイタドリの仲間)が付け合わせに盛られています。

右:【ドイツ風舌平目のムニエル】
あっさりとしながらもボリューミーな舌平目です。

トマト・ライムバジルディップjpg.jpg仔牛のワイン煮込みトリュフ添え.jpg
左:【トマト、ライム、、バジルのディップ】
パンにバターを塗るような感覚で美味しくいただけます。

右:【仔牛のワイン煮込み】
ビーフシチューのようにじっくり煮込んだ仔牛の肉の上にトリュフをたっぷりかけます。
とても贅沢な逸品です。

フォアグラとハイビスカスのフルムダンベール.jpgきゅうりと生姜のヨーグルトムース.jpg
左:【フォアグラとハイビスカスのフルムダンベール】
フルムダンベールとはフランス中南部の山岳地帯オーヴェルニュ地方のチーズで、酪農家たちから「高貴な青カビ」と呼ばれています。フォレ山脈の東側と西側の2つの町で同じチーズが作られていて、西側斜面で作られたものがフルム・ダンベール、東側斜面で作られたものがフルム・ド・モンブリゾンと呼ばれています。

外見は直径13cm、高さ20cmの背が高い円筒形という珍しい形が特徴的です。
表皮はやや乾燥していて、白や赤みがかったカビが見られます。

青カビタイプ独特の刺激やコクがありますが、見た目の青カビの多さに比べるとマイルドな味わいです。
食べやすい青カビタイプの代表格と言ってもいいでしょう。

日本でも定番と言っていいほど見かけるようになりました。
フォアグラとの濃厚さがワイングラスをついつい傾けたくなります。

味が濃厚なので、キンキンに冷えた白ワインとの相性も良いでしょう。

右:【きゅうりと生姜のヨーグルトムース】
あっさりしたきゅうりと生姜の風味とヨーグルトのまったりした食感。
こちらも白ワインのおつまみとして相性バッチリです。

フランスリムジン産仔羊肉のソテーjpg.jpgスモールサラダ.jpg
左:【フランスリムジン産仔羊肉のソテー】
リムジン種はフランス原産の牛です。体毛は赤褐色に覆われ、角がない「無角種」と角がある「有角種」が存在します。非常に筋肉質な牛で、脂肪分が少ないのが特徴。

そのため、肉質が硬かったり、サッパリ・あっさりした味を想像する方も多いのではないでしょうか。
ですが、リムジン種の肉質はとても柔らかいと言われています。
「脂肪が少ないのに柔らかいお肉」ということです。

右:【スモールサラダ】
見た目の通り、少量のサラダですが、ブーケを思わせる遊び感覚が溢れています。

イカのカレー風味.アンチョビ添えjpg.jpgトウモロコシのサラダ.jpg
左:【イカのカレー風味、アンチョビ添え】
右:【とうもろこしのサラダ】


ホタテとキウイ、インペリアルキャビア添え.jpgアスパラのソテー.jpg
左:【ホタテとキウイ、インペリアルキャビア添え】
生のホタテにナタネやキュウリ、キウイそして上質なキャビアを添えた一品です。

右:【アスパラのロースト、ハーブと卵のヴィネグレット】
ローストしたアスパラガスにメレンゲのように泡だててアクセントを加えます。

foodpic8208080.jpg鯖のソテーハーブマヨネーズ.jpg
左:【煮込みポーク】
煮込んだ豚肉と暖かいノルウェーのナスのロブスター。そして付け合わせは発酵させたニンジンに甲殻類のマヨネーズとコリアンダー、そしてショウガのソース。
モダンヨーロピアンはアジアの味覚も積極的に取り入れています。

右:【サバのグリル・ハーブマヨネーズ】
グリルした鯖にハーブたっぷりなマヨネーズソースでいただきます。

チョコレート盛り合わせ.jpgシャンペンシャーベット.jpg
左:左:【チョコレートの盛り合わせ】
様々な一口サイズのチョコレートがお楽しみいただけます。

右:【シャンペンシャーベット】
グラニテとして、魚料理をいただいた後のお口直しとしてはうってつけです。

「サンペリグリノ世界のベストレストラン50」にも選ばれるなど、世界のトップレベルと名高い「ザ・リッツ・カールトン・ウォルフスブルク」の3つ星レストラン「Aqua(アクア)」

新しい形のドイツキュイジーヌの立役者といわれる彼の料理は、楽しい驚きに満ちていて、コースの最初から最後までゲストを味覚で楽しませます。

このレストランの味がカリブ海や北極海でも味わえるなんて究極のラグジュアリークルーズが堪能できます。

実際の航海で提供される料理はもちろん異なりますので、あくまでもイメージということをお伝えしておきます。(foodspotting.comより)


ドイツまで行かなくても、モダンヨーロピアンスタイルのお料理が日本でも楽しめます

リッツ・カールトンヨットコレクションに関するこちらの記事もごらんください。
リッツ・カールトンが2019年豪華客船就航

リッツカールトン・ヨット 2020年スケジュール発表。

リッツカールトン・ヨットのスイート(客室)をご紹介します。

ザ・リッツ・カールトン・ヨットのレストラン。


リッツカールトン・ヨットのお問い合わせはこちら

↓↓ポチっとクリック!↓↓

クルージング ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村





この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7575871
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
b4HggqPXYx4f_Ao1447567649_1447567932.jpg
XxM7fYg3BldS3JU1447399489_1447399603.jpg
カテゴリアーカイブ
サイトのご利用にあたって(1)
ザ・リッツ・カールトンヨットコレクション(52)
The Ritz Carlton Yacht(11)
クルーズ乗船日記(60)
激安・掘出し物クルーズ(12)
添乗員同行クルーズ(3)
日本人コーディネーター乗船予定コース(3)
洋上の晩餐会・クルーズでの食事(46)
日本発着外国船クルーズ(プリンセス・コスタ・ロイヤルカリビアン・セレブリティ等)(40)
北海道クルーズ(2)
東北夏祭りクルーズ(1)
地中海クルーズ(20)
エーゲ海クルーズ(8)
イスタンブール(18)
ダイヤモンド・プリンセス(18)
コスタクルーズ(2)
クリスタル・クルーズ(19)
プリンセス・クルーズ(22)
セレブリティ・クルーズ(1)
飛鳥U(17)
にっぽん丸(12)
ぱしふぃっくびいなす(9)
ディズニークルーズ(8)
アジアクルーズ(6)
ミコノス島(6)
ベニス(5)
バルセロナ(4)
ドブロブニク(7)
カリブ海(5)
クリスマスクルーズ(4)
南極・北極クルーズ(1)
カリブ海クルーズ(2)
クイーン・エリザベス(4)
シーボーンクルーズ(21)
シルバーシークルーズ(8)
キュナードライン(12)
バイキングオーシャンクルーズ(3)
北欧・ロシアクルーズ(10)
アラスカクルーズ(11)
サンクトペテルブルク(1)
安心の日本客船(2)
クルーズレクチャー・クルーズコラム(7)
クルーズエピソード(8)
TV放映情報(20)
【動画】You Tube(374)
【動画 You Tube】プリンセス・クルーズ(20)
英国・北海クルーズ(1)
ハワイ・南太平洋クルーズ(3)
パナマ運河(2)
カナダ&ニューイングランド(1)
南米クルーズ(1)
オーストラリア&ニュージーランド(1)
世界一周クルーズ(2)
メキシカンリビエラ(4)
船内見学会・クルーズセミナー(18)
日本の港・客船入港スケジュール(6)
クルーズニュース(22)
クルーズあれこれ(7)
クルーズお申込・仮予約・資料請求(1)
よく読まれている記事ランキング(3)
検索
最新記事
★ クルーズ動画 ★






タグクラウド
記事ランキング
  1. 1. 随時更新【2018年スケジュール】大人気!東北夏祭りクルーズ ねぶた祭り・竿燈祭り 飛鳥U・にっぽん丸・ぱしふぃっくびいなす・ダイヤモンドプリンセス
  2. 2. 【2017年アラスカクルーズ】行った気トラベラー7泊8日20万円!野生動物やメンデンホール氷河へ!(プリンセスクルーズ)
  3. 3. 数量限定【ダイヤモンド・プリンセス】内側客室、キャンペーン価格(2017年3/31迄に申込完了)12/3朝日新聞掲載広告
  4. 4. 2017年地中海クルーズ「フリーダム・オブ・ザ・シーズ」日本人コーディネーター乗船コース日程(ロイヤル・カリビアン)
  5. 5. ザ・リッツカールトン・ヨットコレクションのお申し込み・お問合せについて
sI7KKQoB_vyox_n1447398025_1447398547.png

VX21waia1xgpOED1447398984_1447398993.jpg

1人1泊1万円から乗れる豪華客船クルーズのツイッターです。
↓  ↓  ↓
日本だけでなく世界中のクルーズの情報も合わせてツイートしています。船に乗った写真、港の写真はリツイートで紹介。是非、フォローされて美しい客船の写真をお楽しみください。


ファン
プロフィール
Luxurious Cruise Collectionさんの画像
Luxurious Cruise Collection
こんにちは!ご訪問ありがとうございます。クルーズデビューは2000年12月シンガポール発「スーパースター・ヴァーゴ」。以来、ロイヤル・カリビアン社(エクスプローラ・オブ・ザ・シーズ)、プリンセスクルーズ社、コスタクルーズ社、シルバーシークルーズ、クリスタルクルーズ、シーボーンクルーズなど、国内では飛鳥・飛鳥U・にっぽん丸・ぱしふぃっく・びぃなすに乗り、お手頃カジュアル船からハイクラスなラグジュアリー船まで経験してきました。
ブログでは、船旅の魅力を存分にお伝えしています。「船って退屈しない?」実際乗ってみますと、朝から晩までウキウキ行動したくなってあっという間に時間が過ぎてしまいます!


アメブロも更新しています。
こちら
写真ギャラリー
「1人1泊1万円から乗れる豪華客船クルーズ」のフェイスブックページも更新中!
↓    ↓   ↓
クルーズのコーススケジュールから、各船会社や旅行会社のFacebookページもシェア!豪華客船の写真満載です!ぜひ、ご覧ください。



クルーズ関連書籍
クルーズ(船旅)を知るなら、こちらの本はいかがでしょうか?船旅は、イメージ作りから始まります。写真とエッセイや乗船記を読んでいるだけで、船に乗った気分に。乗船前のシミュレーション材料としても最適。私のオススメする本を選びました。


TBS「マツコの知らない世界」などクルーズ特集番組にご出演されていらっしゃる上田寿美子さんのゼロからわかる 豪華客船で行くクルーズの旅は、クルーズ初心者に丁寧に解説してくれる1冊。船旅の全体イメージが湧いてくるはじめの一歩としてお勧めです。




旅の中級以上の方には、一生に一度だけの旅discover 世界のクルーズ旅 (一生に一度だけの旅 discover)で、世界中の様々な寄港地を訪れてみませんか?ナショナルジオグラフィックの美しい写真と解説で、大人な旅の写真集的な一冊です。




作家・内田康夫さんが奥様の早坂真紀さんと初めての船旅、初めての世界一周クルーズの乗船体験記を綴ったふりむけば飛鳥―浅見光彦世界一周船の旅 (徳間文庫)。発売時はハードカバーで、本を開く度にワクワクと私も旅をしているような感覚に。設定が「浅見光彦とセンセ」が乗船しているので、会話も面白い。乗船は初代・飛鳥(現在は2代目飛鳥Uが就航)です。




内田康夫さんの奥様・早坂真紀さんの初世界一周クルーズ乗船記が空の青、海の碧―「飛鳥」98日間世界一周ありのまま (幻冬舎文庫)。船で世界を巡る旅が、急に現実事として動きだし、憧れを夢見て旅の準備にフォーマルの衣装を選ぶところは、同じ女性としてワクワクドキドキ。乗船後は、船酔いに悩まされたり、想像と現実のギャップに・・・まずは読んでみてください。面白いです。



NEW海外旅行にオススメなクレジットカードをご紹介しています。


リンク集
ピースボート最多、全25寄港地を巡る地球一周!
JJTOUR格安旅行 沖縄
JJTOUR格安旅行 沖縄