UA-159342037-1

2020年10月02日

「スマホベッド🄬」改良中です。

スマホベッドを紹介するのは2回目です。(訂正)

「スマホベッド」の名称は、商標取得しています。よって、正式にはどなたも、ネット等、公共では使う事は出来ません。商標取得は2019年3月です。出願から登録まで1年位かかりました。

でも、今のところは特に気にしていません。検索すると最初にアマゾンで出てきます。その他、沢山あります。
商標取得にしたのは、特許、実用新案には属さないからです。

話は逸れましたが、スマホベッドとは何かを説明致します。
簡単には、スマホ置くためのベッドの形をしたものです。

どうしてこんなベッドを作ったかの説明を致します。

スマホは今では、ほとんどの人がひとときも離さず持ってあると思います。
キャッスレスの道具でもあり、非常に大切な存在になっています。

例えば財布はお金のベッドとも言われています。
ですので、スマホ専用のベッドがあっても不思議ではありません。

又、テレビ、ラジオ、スマホ等、電波を受信する機器はスピリチュアル的にはいろんな気を引き寄せ、邪気まで引き寄せるそうです。そのため、浄化する方が良いようです。

以上の事より、スマホを大事に使うため専用のベッドの形をした台「スマホベッド」を作りました。
同時に、浄化をするための水晶も中に入れました。

水晶はパワーストーンの中でも最強の浄化作用があるそうで、他のパワーストーンの浄化までします。
ベッドの形にしたのは、スマホも使わない時は休んでもらおうとの考えです。

ネットショップで1年以上前から発売していますが、かんばしくありません。
1枚目の写真が、ショップに出品しているスマホベッドです。
無題.png
色は白一色です。購入された方が、ご自身でデコレーション出来るようにと考えました。
あまり単純過ぎたようです。

このタイプは、マットレスの中に水晶さざれを詰めています。
外観では見えませんが、取り出しも出来ます。

よって、もう少し最初からデザインを変えようと作り始めました。
2枚目の写真が、今、製作中のスマホベッドです。
スマホベッド.jpg
このタイプは、マットレス部分はレザーを使い中にはウレタンフォームを詰めます。
水晶は、下の段の引き出しに入れます。

ベッドフレーム全体に、ウォールナットツキイタを貼ろうと思います。
写真では一部、貼っています。

とりあえず、試作してみようと思います。長くなりましたが今日はここまでです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10240368
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリーアーカイブ
最新記事
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
クラフトガイアさんの画像
クラフトガイア
プロフィール
ファン
検索