広告

posted by fanblog

2016年05月16日

顔汗で化粧が崩れるのを何とかしたい!就活生や営業さんにオススメ!日本初顔専用制汗剤サラフェで爽やか笑顔に♪

毎年5月になると陽射しの強さをとてもよく実感します。
そしてこの季節紫外線とともに気になるのが、ですね!
ドラッグストアには、乾燥対策のボディクリームコーナーが縮小され、制汗剤コーナーが大きく広げられています。

冬でも汗はかきますが、この時期の汗はとっても気になりますよね。
特に私はおデコが広く、現在の髪型は前髪無しなので、汗でおデコがテカっているのではないか?と、非常に気になります。
(小学校低学年の時、男子からのあだ名は「ツルピカハゲ丸」です・・・ひらめき

夏の汗はお化粧も崩れるし、本当に厄介ですバッド(下向き矢印)
最近知ったサラフェというクリームは、なんと顔専用の制汗剤だそうです。

IMG_5174.jpg
>>>日本初!顔専用制汗剤サラフェ

顔汗がもたらす日々の被害

私は汗をかきにくい方なのですが、さすがに気温25度近くの日に動けば汗をかきますあせあせ(飛び散る汗)

特に毎朝の通勤ラッシュでは、満員電車へ乗る前にハンカチを手に持ち、乗り込みます(笑)
誰も見ちゃいないかもしれませんが、おデコと鼻下の汗が気になりますね。
気持ち悪いし(>_< )Ξ( >_<)

この顔汗、女性を一番悩ませるのが化粧崩れだと思います。
恥ずかしいとか、他の理由もあると思うのですが、まずはこれでしょう。

せっかく朝化粧したのに、会社に着いた時にはすでに眉毛が消えていたり、日焼け止めやファンデーションも崩れ落ちています。
また、今の季節は就活シーズン真っ只中。
面接がすでに始まっている企業も多いですね。
人生に大きく関わることですから、顔汗が気になって面接に集中できなかった!なんてことは避けたいものですふらふら
緊張すれば汗は出ますexclamation
そこに暑さも重なって、魔の最強コンビですね・・

汗を掻くことは普通だし、みんなそこは一緒なのに何であんなに恥ずかしいのでしょうか?
自分が緊張してるとか、暑いとか、心理的・生理的なものが表面化されちゃうからなのかな?
なんだかそんな気がしてきました。

掲載用.jpg

顔専用制汗剤って?


制汗剤といえば、スプレー缶に入ったワキに使用するものが一番ポピュラーです。近年、足専用の制汗クリームも人気です。
足専用クリームは私も数年前から愛用していますが、かなりいい感じでするんるん

顔の汗は女性ならば誰もが不快に感じていたはずなのに、これまで顔に使える制汗剤というのはありませんでした。
今までの制汗剤のイメージからしても、顔に使うなんて何だか良くなさそうですしね・・

サラフェは日本で初めての顔専用制汗ジェルということで、今年大注目のコスメであることは間違いありません!

IMG_5177.jpg


顔汗が出やすい3つのタイプ


1・女性カラダバランスの乱れタイプ

非常に繊細で敏感な女性ホルモン
ちょっとしたことでもバランスを崩してしまいます。
このバランスが崩れてしまうことで、「顔汗」「のぼせ」などの症状が出ます。
更年期で悩む女性も、この2つの症状についてよくおっしゃってるのを聞きます。
特効薬がないため、さらにツライのがこのタイプなわけです。


2・ストレス、緊張タイプ

先ほど就活のことを書きましたが、まさにここに属しますね。
社会人の方なら、プレゼンや商談といった場面があります。
ストレスや緊張で、顔や手に汗が出るタイプです。

一番の薬は「リラックス」ですが、このような場面でリラックスできる人は、そうそういないと思います!
できたら誰も悩まないっ!


3・運動不足・汗腺お休みタイプ

運動不足で新陳代謝が弱まっている人、エアコンが効いた環境に長時間いる人は、汗腺が汗をかくことを忘れてしまっていることがあります。
本来の機能を果たしていないのは大変です!
一番の薬は適度な運動でしょうかね?
しかし代謝が上がりすぎると、逆に大量の汗をかくことになるので逆効果となる場合があります。

もちろん生活習慣を改善して、自然とコントロールできるようになれば一番いいのですが、それは時間もかかるし、各個人に合う方法を見つけるのは大変です。

今すぐ何とかしたいものです。
だってもう初夏なんですから、今から内側ケア始めても間に合いません。
もっと即効性のあるものが必要です。
だからサラフェに期待がかかります。


顔汗って止めて大丈夫なのか?


製品どうこうの前に、そもそも顔汗を止めちゃって大丈夫なのでしょうか?
汗って厄介ではありますが、カラダの体温調節をしたり大事な役割があるから出ます。
顔汗は止めてしまったら、代謝がさらに悪くなるのではないか?という心配がありましたが、こちらは公式サイトの説明を読んで安心しました。

まず、サラフェは汗を止めるものではなく、汗の量を抑えるものであるという点は、きちんと理解しておかなければいけません。
そして、抑えられた顔汗は、他部位の発汗や尿として排出される仕組みとなっています。
カラダとは上手くできていますね。

顔専用制汗ジェル サラフェの特徴


・日本製
・医薬部外品
・4つのフリー


大きくこの3つが挙げられます。
医薬部外品であるという点で、使う前から大きな期待が持てますね。
その理由として、医薬部外品とは一定の効果がきちんと認められていないと表示してはいけないからです。


顔専用ならではの成分に対するこだわり


制汗剤を顔に塗る、イメージだけでは非常に抵抗があります。 
しかしここは安心して大丈夫です。
サラフェは顔につけることを前提として開発されているため、成分にもきちんとこだわりと、敏感肌のユーザーのことも考えて配慮されています。
IMG_5174.jpg


赤ちゃんでも、ご高齢の方でも使えることを目指しているので、これらは使っていません。



スライド1.jpg


顔専用制汗剤のイメージがわかないので、手に取ってみた


私が足専用の制汗クリームを初めて使った時、少し粉っぽい感じがしました。
また、そのクリームを塗った足のまま歩くと、フローリングに足跡が付いていたんです。
手についたクリームも石鹸ではなかなか落とせず、足汗を抑えるという効果は非常に良かったのですが、どうもそのイメージが強くて、あんなクリームを顔に塗って平気かしら?と思っていたんです。

なので、まず手に取ってみました。
IMG_5187.jpg

ちょっと想像とは違うテクスチャー。
ジェルだから少し水っぽいことは予測していましたが、普通にオールインワンゲルみたいな感じですが、ゲルよりクリーム寄り。ちょうど中間くらいですね。

伸ばすとすぐに馴染みます。
これも、いつも使っている基礎化粧品となんら変りないです。
IMG_5188.jpg

これからの季節は、下地として使っていくと良さそう。
しかもサラフェのいい点としては、日中や夕方テカリが気になった時、メイクの上からでも使えるということ。
就活で1日に何社も行く学生さん、外回りの多い方には特に嬉しい機能ですね。

私が使っている足専用クリームと違って、こちらはメイク落としや洗顔フォームで簡単に落とせます。
専用リムーバーなど、特別何か加えなくてはいけないということもありません。
夜疲れて帰ってきてから、専用リムーバーで落として洗顔して・・なんて、面倒なことはなるべく避けたいものですぴかぴか(新しい)


安くはありませんが・・・


気になるサラフェのお値段ですが、決して安い!お手頃!と言える価格ではありません。
特に学生さんには、少し悩ましい価格かもしれません。

通常価格8,480円+送料600円(各税抜)なので、税込になると一万円近くになります。
定期便価格は38%OFFで5,480円送料無料(税抜)ですが、3回の継続が必要です。
まずは一本だけ試してみたいけれど、合わなかったら諭吉さんお一人様を、無駄に手放すことになります。
それは嫌ですよね・・
一万円使うのは簡単、稼ぐのは大変です。

でもご安心を!
サラフェには60日間の返金保証があります。
30日間返金保証というのはよくありますが、以外と30日って短いんですよね。
だから60日間あるというのは安心です。
一本使い切っても、納得いかなければ制度が使えます。

夏はもう始まっています晴れ
就活の面接も本番真っ最中です。
爽やか笑顔で、すがすがしくいきましょうわーい(嬉しい顔)

◯サイン掲載用.jpg


いつもありがとうございます揺れるハートありがとうございますぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5065122
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
CosmedeKireiさんの画像
CosmedeKirei
●体質:じんましん、喘息、紫外線による発疹など、アレルギー体質。
●お肌のタイプ:水分多・皮脂少の混合肌+敏感肌。季節や体調による変化が激しい。
●年代・性別:30代前半女性
●職業:米国系製薬会社受付
●性格:考えるより先に行動。細かいことは苦手なくせに、興味のあることは細部まで気になる。
●近況:ブログ開始以降、ノーファンデで仕事に行けるようにまで肌が蘇っています。
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド
SNSでカンタン購読

Facebookはこちら
お気に入り登録
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。