広告

posted by fanblog

2016年03月12日

コスメコンシェルジュとは?化粧品検定って?2級対策セミナーの様子とポイントをレポートします♪

このブログを始めたことで興味が湧いてきた化粧品検定。
美容部員でもないけれど、コスメコンシェルジュになりたいなぁ〜目なんて漠然とした憧れと、もっと化粧品を詳しく知ってみたい!専門知識を使って記事更新したい!という思いから勉強を始めました本ペン

昨日その2級対策セミナーに参加してきました手(パー)

IMG_5218.jpg
>>>日本化粧品検定についての詳細はこちら

日本化粧品検定とは?


化粧品・美容に関する知識の向上と普及を目指した検定であり、美容業界関係者を中心にここ数年注目度が非常に高まっている資格の一つです。
確か雑誌マキアだったような気がするのですが、取りたい資格ナンバーワンで掲載されていたのを見たこともあり、そこからもどれだけ注目されていて人気のなのかががよくわかります。
(掲載紙がうる覚えなので、違ったらゴメンなさいあせあせ(飛び散る汗)

3e555b99c9d2e54f22dbfbebc54f70ca_s.jpg

とにかくいるだけで存在感抜群のアンミカさん、アラフォーとは思えない素肌の持ち主小原正子さん(クワバタオハラ)などのコスメコンシェルジュを取得されており、芸能界でも注目を浴びています。



受験者の約7割は化粧品・美容関連業界に従事している人で、仕事に直結した資格として支持されています。
化粧品メーカーの他、OEM、小売業、美容院、エステ、ネイルサロンなど、様々な企業で社員教育としても日本化粧品検定が導入されており、信頼度も高いのです。

私としては、美容業界に従事していないのにも関わらず受験する人が3割もいる資格というのは、その分野の関心度が仕事に直接繋がっていなくとも、関心度が高いものであると言えると思います。

参考までに、私はジュエリーコーディネーターの資格を所持しておりますが、それはかつて宝飾業界に従事していたからです。
3級から1級とステップがありますが、飛び級受験はできないので、地道に専門的な勉強をしなくてはなりません。
正確なデータは不明ですが、感覚として受験者の9割は業界関係者と思われます。
なので試験日は主に水曜日で平日です。販売員は平日休みですからね。
そして、苦労して合格しても、ジュエリー業界から離れるとあまり知識を活かす場面はありません。

変な物を高く買わないでいることはできても、お金を使うか使わないかという点でしか活躍しませんヽ(´〜`;

それに比べて化粧品検定は自分が美しくなること、自分自身に直接関わってくるわけですから、宝石とは意識が違うことは頷けます。

受験した方の動機ははこんな感じです。



スクリーンショット 2016-03-10 21.58.39.png

仕事に繋がる動機が多いですが、そもそも興味や関心がなければ美容業界で働こうなんて、あまり思わないと思います。
つまり簡単に言うと、美容に関心の高い人がプロ・一般問わず受けている試験ということですキスマーク


合格ラインペン

1級&2級→正解率70%
3級 →正解率80%


どんな年齢層が受験しているのか?男女比は?


公式ホームページによると、受験している年齢層は10代〜70代と幅広いです。
そのなかで最も多いのは、20代〜30代となっており、男女比はおおよそ1:9で女性が圧倒的に多いです。

スクリーンショット 2016-03-10 23.30.35.png
このデータからも、美容業界に現在従事している人や、就職・転職を考えているキャリア形成層が多いのかなと読み取れますし、実際統計でそのような結果が出ています。

スクリーンショット 2016-03-10 23.34.17.png


当日のセミナーは30人ほどでしたが、男性受講生もいました晴れ
(セミナー当日は、一般受験より一足お先に2級の受験ができました本ペン

運営スタッフは、小西さんとアシスタントの女性以外は全員男性でしたしグッド(上向き矢印)

IMG_5210.jpg


当日セミナーを小西さんらとともに運営されていた会社の代表さんも男性でした。
株式会社QDK代表の白石さん。
こちらの会社は、美容・健康商材通販広告専門のマーケティングプラットフォームを運営している会社です。
簡単に言うと、化粧品やサプリを扱う会社と消費者を結ぶ広告を提供したりする会社です。
(白石さん、解釈が間違っていたらすみません!)
化粧品やサプリの広告専門なのに、代表さんは男性!しかもお若い!

IMG_5212.jpg

当日は代表自ら受付を担当なさっており、丁寧にご挨拶してくださいました。
IMG_5199.jpg


その他、QDKさん側と思われるスタッフさんも皆さん男性でしたよダッシュ(走り出すさま)




運営団体について


化粧品検定を実施し、合格証の発行やコスメコンシェルジュの認定を行っているのは、

一般社団法人日本化粧品検定協会
Japan Cosmetic Licensing Association (JCLA)

という団体(協会)です。
代表を務めるのは、小西さやかさんという女性で、今回のセミナー講師でもありました。
経歴から見て、おそらくまだ30代かと思います。
とてもお肌がキレイで、目鼻立ちハッキリ、スレンダーな女性でした。
非常にパワーと真の強さを感じる方でとても刺激を受けました。
やっぱり自分で何かやっている人って違いますねひらめき
憧れます黒ハート

IMG_5213.jpg


小西さんは大学院卒業後、国連機関 国際連合大学で補助研究員に抜擢されたり、化粧品会社で開発に携わったり、美の専門家であります。
工学研究科(化学科)のご出身ということもあり、理論に基づいて素人にもわかりやすくきちんと説明して下る点は、説得力と信頼度があります。


IMG_5216.jpg
※当日のプロジェクター資料の時系列に誤りがあります。


試験用のテキストも、柔らかいタッチの色と可愛らしいイラストで描かれていますので、専門的なことがすんなり入ってきますし、難しいことも楽しく学べます。
これも小西さんの配慮でしょうか。
化学の教論免許もお持ちのようですので、こういうところはさすがですexclamation
難しい内容も楽しく学べるよう工夫されています。



IMG_5219.jpg



二年ほど前までは、現在の化粧品検定3級の問題をfacebookにクイズのような感じでアップしていたそうです。
それで合格(?)した方へ、ASKULで買った用紙に筆ペンで自ら名前などを書き、手作りの認定証を作成して送っていたとのエピソードを聞きました耳

その後、もっと専門的な試験をして欲しいとの声が多くなり、化粧品検定1級と2級を作ったのだとか晴れ

現在も3級はWEBにて無料受験できますので、お気軽に受験なさってみてはいかがでしょうか?

無料ですが、ちゃんと認定証も発行されますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


>>>3級無料受験はこちらからどうぞペンキスマーク

>>>実施要項はこちらからチェック!



各級の特徴について


1級)化粧品の専門家を目指す
化粧品の専成分や製品の種類・働きを中心に化粧品の歴史や法律まで、幅広い知識を習得


2級)自分がキレイになる
美容皮膚科学、様々な肌悩みに対する化粧品選びの方やメイク方法、ホリスティック(生活習慣から)美肌に導く美容知識を習得


3級)自分の知識を正す
間違えがちな化粧品や美容に関することを学び、今日からすぐに実践できる知識を習得



検定合格者とコスメコンシェルジュの違い


化粧品検定は専門的な用語、化学のようなカタカナ成分名、皮膚学など、化粧品が好きだから受けます〜〜黒ハートなんて軽く言っていられるような内容ではありません。
特に1級exclamation

テキストが可愛らしく、優しいタッチのイラストなので勘違いしやすいですが、難しいですよどんっ(衝撃)


ではその1級にめでたく合格したら、コスメコンシェルジュを名乗って活動できるのか?というと、それは違います。
というかできませんダッシュ(走り出すさま)雷


小西さんが言うにはコスメコンシェルジュとは、


化粧品検定合格までにインプットしてきた知識を、アウトプットして幅広く使える人

だそうです。


例えば自分は、A化粧品の販売員だとします。
そこへお客様から、B社の化粧品が合わないと相談がありました。
この時、お客様の話をよく聞いた上で、B社の化粧品成分を見て、その方にあった最適な化粧品やお手入れ方法などがアドバイスできるかどうか。
自社の商品でなくとも、成分から判断したり、お客様の肌タイプや生活習慣にあった情報を提供できる人

それがコスメコンシェルジュです。

ですからコスメコンシェルジュとして活躍するには、1級合格後、日本化粧品検定協会へ入会し、さらに研修プログラムを受ける必要があります
また、協会への入会金・年会費・研修受講料で、25,000円が必要です。

<費用内訳>
・入会金 10,000円
・年会費 10,000円
・受講料  5,000円

<その他>
・コンシェルジュ認定バッヂ。希望者に1,500円+税にて販売。



自分自身のために知識を使いたい人は検定合格までで十分だと思います。
しかし、仕事として生かしたい、生かしていきたいとお考えなら、コンシェルジュになった方がキャリアアップに繋がりますし、いいのではないかな?と思います。

ご自身のココロとお財布に相談してみてくださいねるんるん

>>>日本化粧品検定1級・2級受験






いつもありがとうございます揺れるハートありがとうございますぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4826493
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
CosmedeKireiさんの画像
CosmedeKirei
●体質:じんましん、喘息、紫外線による発疹など、アレルギー体質。
●お肌のタイプ:水分多・皮脂少の混合肌+敏感肌。季節や体調による変化が激しい。
●年代・性別:30代前半女性
●職業:米国系製薬会社受付
●性格:考えるより先に行動。細かいことは苦手なくせに、興味のあることは細部まで気になる。
●近況:ブログ開始以降、ノーファンデで仕事に行けるようにまで肌が蘇っています。
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド
SNSでカンタン購読

Facebookはこちら
お気に入り登録
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。