最新コミック情報

広告

posted by fanblog

2019年07月24日

月刊少女野崎くん 11巻

「月刊少女野崎くん」の最新刊情報を作品情報と共に発表します!

【作者】
椿いづみ

【出版社/掲載サイト/連載開始年】
スクウェア・エニックス/ガンガンONLINE/2011年

【新刊発売日】
11巻:2019年8月22日

【主要キャラクター】
野崎 梅太郎(のざき うめたろう)
武骨な高校生。
男子でありながら、人気少女マンガ家として活動する。
「夢野咲子」というペンネームで少女マンガを連載しており、乙女心を繊細に描写するマンガ家として評価されているが、実際は鈍感でデリカシーに欠ける。
マンガ制作とネタ探し以外に興味がなく、仕事中毒なところがある。

佐倉 千代(さくら ちよ)
野崎に片思いする女子高生。
野崎の勘違いによってファンと間違われ、アシスタントとして原稿の手伝いをすることになる。
美術部に所属しており、野崎にも評価されるほどの腕前だが、万能ではない。

御子柴 実琴(みこしば みこと)
野崎のアシスタント。
言動や見た目がチャラく、女子からの人気も高いが、実は人見知りの小心者。
特殊なツンデレぶりからヒロインのモデルにされているが、その事実には全く気付いていない。

瀬尾 結月(せお ゆづき)
佐倉のクラスメイト。
ガサツな性格で、空気を読まない言動で周囲の人々をイラッとさせることも多いが、本人は自分のことを気遣い屋だと思い込んでいる。
声楽部に所属しており、その美しい歌声から「声楽部のローレライ」と呼ばれている。

鹿島 遊(かしま ゆう)
女子に人気の演劇部員。
端正な顔立ちとキザな振る舞いから「学園の王子様」と呼ばれ、女子生徒に絶大な人気を誇る。
女子でありながら、出会った当初は御子柴からライバル視される。

堀 政行(ほり まさゆき)
野崎のアシスタント。
所属する演劇部では部長を務め、演技力もずば抜けて高いが、残念な身長のせいで裏方に徹する。
真面目すぎる上に短気で、サボり魔の鹿島には暴力も辞さない指導をする。

若松 博隆(わかまつ ひろたか)
野崎の後輩のバスケ部員。
中学時代もバスケ部に所属しており、先輩の野崎に憧れていた。
繊細な心の持ち主で、ガサツな瀬尾を敬遠するが、瀬尾からは気に入られている。

【あらすじ】
男子高校生でありながら、「月刊少女ロマンス」で少女マンガを連載する野崎梅太郎。

マンガ以外に興味がなく、日々マンガ制作に没頭する!
検索
出版社カテゴリー
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。