<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事

2013年03月08日

旬彩かわじり 「3月の煮物」をご紹介します。

太陽
☆急に暖かくなって「仙台堀川公園の桜」「小松川スーパー千本桜」も開花の準備を急がされているようです。
そしていよいよ3月16日・17日に水陸両用バス開業で話題の「旧中川・川の駅」から歩いてすぐの所にある
「旬彩かわじり」今日も煮物のタコが煮汁に“つかって”じーっとガマンしています


(≧▽≦)
◇旬彩かわじり 3月の煮物 「蛸の桜煮 (たこのさくらに)」
やわらかく煮含めたタコは、ほんのり桜の香りを添えてお出ししています。


☆「煮汁のお風呂にいれて肩まで使って2時間」これだけ時間をかけて煮ることによって皮がべろべろになりません。
“ほんのり桜色”は変わらないのにこんなにコクがあるタコは本当に“驚き”です。
ほっこりした南瓜とご一緒にぜひどうぞ。とのことです。



旬彩かわじり「3月の店内メニュー」はこちらからもご覧いただけます。

☆暖かくなってお昼の「旬彩膳」もたくさんのご来店をいただています。ご来店の際は電話でご予約をお願いいたします。


☆とてもアクセスが多いので再登場!!
3月17日開業!!江東区大島の旧中川「水陸両用バス」の試運転


「荒川ロックゲート」近く、スライド動画にしてアップしました!3月16日(土)には「江東区水辺まつり」も同時に催されます。みんなで出かけてみましょう!そして近くの美味しいお店の食べ歩きをしましょう!!




★日本の和食が今年の秋、ユネスコ世界文化遺産登録を目指しています。
 農林水産省のHP「日本食文化の世界遺産化プロジェクト」

★弥生・3月、旬の素材が楽しめる「旬彩かわじり」にお越しになりませんか?昼席・夜席それぞれお待ちしています。

◇東京の下町散策「下町コラボ」HPはこちらからどうぞ。

posted by 下町コラボブログ at 15:06| 和食

2013年03月02日

旬彩かわじり3月の焼き物 東京の下町散策の際にお立ち寄り下さい


旬彩かわじり「3月の焼き物」のご紹介東京の下町散策の際にお立ち寄り下さい。

★竹の子の根菜味噌田楽(こんさいみそでんがく)

*丁寧な下処理を済ませた“竹の子”は、こくのある根菜味噌をのせて、こんがりと焼き上げました。
お店で伺ったところ、「根菜味噌」は、れんこん・ごぼうなどが入っている手間ひまかけた甘い味噌で、「コリコリ(しゃきしゃき?)」した、この時期最高の食感の竹の子をご一緒にお召し上がり下さいとのことです。
添えのカワイイお花は「ダイコンの酢漬け」です。ぜひお召し上がり下さい。




(^◇^)v
★あとお昼の「旬彩膳」を、春に向けてあらためて撮影しました。ひとつひとつ手をかけたたくさんの食材が楽しめます。毎朝店主が焼き上げる、動画でもご覧になれる「かわじりのだし」を使った玉子焼き、小鉢、デザートも付いてボリュームたっぷりのお昼をぜひどうぞ。

「これからの暖かい季節お昼を外で」と、たくさんのご来店が予想されます。お日にちが決まりましたら事前に電話予約をお願いします。




旬彩かわじり「3月の店内メニュー」はこちらからもご覧いただけます。

★日本の和食が今年の秋、ユネスコ世界文化遺産登録を目指しています。
 農林水産省のHP「日本食文化の世界遺産化プロジェクト」

★弥生・3月、旬の素材が楽しめる「旬彩かわじり」にお越しになりませんか?昼席・夜席それぞれお待ちしています。

◇東京の下町散策「下町コラボ」HPはこちらからどうぞ。


posted by 下町コラボブログ at 16:45| 和食

2013年02月18日

◇旬彩かわじり 2月の揚げ物 東京の下町散策の際にお立ち寄り下さい

◇旬彩かわじり 2月の揚げ物 東京の下町散策の際にお立ち寄り下さい

月
若筍(わかたけのこ)の磯香揚げ(いそかあげ)をお召し上がり下さい。
生のタケノコを一回煮て(ふくませて)揚げました。シャキっとした食感が最高の若筍をサックリとした衣に包んでいます。梅をベースにした特製ソースに付けて召し上がり下さい。
写真の中、雪ん子のようなカワイイ竹の子の皮の中には「ハリハリ漬けの胡麻和え」が隠れています。




☆和食の参考本はこちらから購入できます。

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)

新品価格
¥630から
(2013/2/18 17:10時点)




★日本の和食が今年の秋、ユネスコ世界文化遺産登録を目指しています。
 農林水産省のHP「日本食文化の世界遺産化プロジェクト」


★如月:2月旬の素材が楽しめる「旬彩かわじり」にお越しになりませんか?昼席・夜席それぞれお待ちしています。


◇東京の下町散策「下町コラボ」HPはこちらからどうぞ。
posted by 下町コラボブログ at 17:02| 和食

2013年02月13日

旬彩かわじり 2月の煮物 東京の下町散策の際にお立ち寄り下さい

◇旬彩かわじり 2月の煮物 東京の下町散策の際にお立ち寄り下さい

(-^口^-)
*鰯(いわし)の黒酢煮(くろずに)

拍手
「節分にはイワシ」ということで、骨まで時間をかけて柔らかく“炊いて”います。
九州産の新じゃが芋をそえてお出ししています。
やわらかい生姜と一緒にお召し上がり下さい。

★献立には関係ないのですが、「一緒に煮た昆布」はグニャグニャなんですけど最高に美味しいです。




★日本の和食が今年の秋、ユネスコ世界文化遺産登録を目指しています。
 農林水産省のHP「日本食文化の世界遺産化プロジェクト」

★如月:2月旬の素材が楽しめる「旬彩かわじり」にお越しになりませんか?昼席・夜席それぞれお待ちしています。

注意
◇下町コラボのホームページはこちらから。
posted by 下町コラボブログ at 16:20| 和食

2013年02月12日

旬彩かわじり 2月の焼物 東京の下町散策の際に

旬彩かわじり 2月の焼物 東京の下町散策の際に

☆店主から・・・
*2月は、鱈(たら)と冬野菜のグラタン。白みそと豆乳を使った、かぶ・ちじみほうれん草も一緒に入ったグラタンです。
豆乳を使っていますがぜんぜん牛乳っぽくなく、コクのある白みそのソースをどうぞお楽しみ下さい。添えられているのは「博多のつぼみ菜」。まだまだ寒いこの冬の焼き物は、優しいこの味わいのソースで熱々をどうぞお召し上がり下さい。




びっくり
日本の和食が今年の秋、ユネスコ世界文化遺産登録を目指しています。
 農林水産省のHP「日本食文化の世界遺産化プロジェクト」

クローバー
2月旬の素材が楽しめる「旬彩かわじり」にお越しになりませんか?昼席・夜席それぞれお待ちしています。

(^◇^)v
◇東京の下町散策「下町コラボ」HPはこちらからどうぞ。

posted by 下町コラボブログ at 15:05| 和食

2013年02月08日

「生姜」が冬の寒さにオススメ。自宅で出来るからだポカポカ情報!




☆「冬の寒さにオススメ。自宅で出来るからだポカポカ情報!」

困ったこれって「生姜」なんですって!!

生姜をスライスして“30分蒸します”
それを“干す”とご覧の写真の状態に。3かけらぐらいをお茶に入れるのがちょうど良いです。
ほぼ1日ずっと効果が長持ち。「すぐに指の先まで、本当に体のしんから温まります。」
☆ご来店の際ちょっとお声かけいただければお見せします。


*お店やご自宅で必要な調理用品などありませんか?


★日本の和食が今年の秋、ユネスコ世界文化遺産登録を目指しています。
 農林水産省のHP「日本食文化の世界遺産化プロジェクト」

★2月旬の素材が楽しめる「旬彩かわじり」にお越しになりませんか?昼席・夜席それぞれお待ちしています。

☆旬彩かわじりご紹介動画はこちらから↓↓↓



◇「下町コラボ」HPはこちらからどうぞ。


posted by 下町コラボブログ at 15:03| 和食

2013年02月06日

旬彩かわじり2月の前菜

*前回ご紹介の「お刺身盛り合わせ」の続き・・・。

★「旬彩かわじりご紹介動画」でも見ていただける早朝市場で仕入れた「本日のお造り」でも使っている鱒(ます)を使った「ます寿し」が今月の前菜でお召し上がりいただけます。

★店主から・・・。
 “ます”は魚の臭みを消す(水分を出す)ために塩だけで2時間、その後、酢で40分“しめて”います。
★この【40分】が微妙なポイント。
 節分の季節に合わせての「大豆かんてん」などとご一緒にぜひお召し上がり下さい。




★2月旬の素材が楽しめる「旬彩かわじり」にお越しになりませんか?昼席・夜席それぞれお待ちしています。

*ご自宅やお店で必要な調理用品などありませんか?


★日本の和食が今年の秋、ユネスコ世界文化遺産登録を目指しています。
 農林水産省のHP「日本食文化の世界遺産化プロジェクト」

◇「下町コラボ」HPはこちらからどうぞ。
posted by 下町コラボブログ at 15:10| 和食

2013年02月04日

旬彩かわじりで:本日のお造り(お刺身3点の盛り合わせ)

◆鱒(ます)のお刺身を食べたことありますか??

★「旬彩かわじりご紹介動画」でも見ていただける早朝市場で仕入れた「本日のお造り」三点の盛り合わせ。
鱸(すずき)、鱒(ます)、そしてめったにお目にかかれない“しゃこの爪”のお刺身です。

仕入れの際この“鱒(ます)”が入ると市場の方が必ず声をかけてくれるそう。
口の中で溶けていく食感。それはサーモンとは比べものにならない脂がのった甘さです。ぜひご体験下さい!!

夜の献立で料理をお選びいただけますが、2品・3品すべてを「お刺身で」とオーダーされる方もいらっしゃるとか・・・。

ただし日々の仕入れによってお刺身の内容が変わりますのでご了承下さいとのことです。
この刺身に使う“鱒(ます)”を使った「ます寿し」が今月の前菜でお召し上がりいただけます。

次回ご紹介しますのでお楽しみに。



*ご自宅やお店で必要な調理用品などありませんか?


★日本の和食が今年の秋、ユネスコ世界文化遺産登録を目指しています。
 農林水産省のHP「日本食文化の世界遺産化プロジェクト」

★2月旬の素材が楽しめる「旬彩かわじり」にお越しになりませんか?昼席・夜席それぞれお待ちしています。

◇「下町コラボ」HPはこちらからどうぞ。
posted by 下町コラボブログ at 15:07| 和食

2013年01月31日

長崎恋みかん 旬彩かわじりでいただきました。

*今日は「旬彩かわじり」での2月の献立の撮影です。
・お刺身・煮物・揚げ物・焼き物。旬の食材がたっぷり入った季節感たっぷりの献立を一つずつ撮影しました。
明日2月1日(金)からホームページにアップします。ぜひチェックを!!

★休憩時間にいただいた「長崎恋みかん」(袋かけみかん)。一つずつ丁寧に袋に包まれています。
食べてみると皮がうすくて食べやすく、柑橘系の甘さがにじみ出てきました。



★日本の和食が今年の秋、ユネスコ世界文化遺産登録を目指しています。
 農林水産省のHP「日本食文化の世界遺産化プロジェクト」

★2月旬の素材が楽しめる「旬彩かわじり」にお越しになりませんか?昼席・夜席それぞれお待ちしています。

◇「下町コラボ」HPはこちらからどうぞ。
posted by 下町コラボブログ at 00:47| 和食

2013年01月20日

旬彩かわじりで

旬彩かわじりで
今月の献立の“焼き物” は「寒ブリの山椒焼き」





白髪ネギとレンコンを添えて。ぜひお店でお召し上がり下さい。


posted by 下町コラボブログ at 01:09| 和食
プロフィール
下町コラボブログさんの画像
下町コラボブログ
日々自転車で東京の下町地域を走り回り、お店さんや会社さんの販売促進のお手伝いをしています。浅草生まれ向島芸者街育ちの私が、東京の下町に訪れていただけるような、下町散策・ぶらり歩きの際に参考となるような情報をお届けします!!
プロフィール
リンク集