広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

102円

あっさり102円台に突入してしまった。

もう少しグズグズしながら上がっていくのかと思ってました。

相場なのでなんでもありといえばありなのですが…。

ドル/円はどこまで上がる?105円?

それとも120円?…。

色々な憶測が飛びかっていますが、こればかりは誰にも分からないこと。

上がるなら買い、下がるなら売りでトレードするだけなのですが、まだ売る気にはなれない相場が続きそうです。

さっがたところを買えば勝てそうな、原油でもやろうかな。最近の収益は原油取引によるものが多いこのごろです。

★FXの口座開設ならココ!★



★原油や株にも興味あるけど最初は不安という方はココ!★



★投資センスが磨ける専門情報サイト!★



【このカテゴリーの最新記事】

雇用統計発表!

毎月1度のお祭りイベントの、米国雇用統計が発表されました。

発表直後からクロス円は上昇、ユーロ/ドルなどのドルストレート系は下落という展開になっています。

単純に分析しても、雇用統計が良好=ドル上昇、英国や欧州通貨である、ポンドやユーロは下落するという構図です。

ユーロやポンドがどの程度売られたかはわかりませんが、雇用統計が良好なため、ドルが強くなったことはわかります。

同時に株(ダウ、日経225先物)も上昇です。

円は買われないのか?

円は世界経済の危機がクローズアップされると上昇する通貨(リスク回避通貨と言われている)ですので、景気回復=円安という流れになります。

なぜか円については、最強通貨というか、他の国のように外国に借金がないという点からか、リスク回避の円買いが投資家の間では、今のところ常識のようです。

そんなの知ってるよ!という方もいるでしょうが、初心者にはこの感覚が非常に掴みにくい!

というか、私自身がそうでした。

最近は、FXよりも、株(先物、現物)や原油先物で利益を上げることが多く、FXは小さくチマチマとしか利益を出していません。

というのも、私の投資スタイルに合っている動きをしているのが、株や原油だからです。

投資戦績は、「FX投資郎の相場分析」に掲載していますので興味があるかたはご覧ください。

アメリカ経済が好転しているということは、何らかの形で日本にも好影響があるでしょう。(国民全員ではないと思いますが…)

アベノミクスと世間で騒いでいますが、裏ではアメリカ経済の好調さが、数値で現れてきているところも影響しているのでしょう。

どこまで円安になるかは誰もわからないところでありますが、クロス円、特にドル/円については、下がったら買いで攻めればほぼ勝てるでしょう。

私は今、そういうスタイルでFXも株も仕込んでます。

FXや株などで、私を含め皆さんの懐が暖かくなり、気持ちも明るくなることを応援します。

★FXの口座開設ならココ!★



★原油や株にも興味あるけど最初は不安という方はココ!★



★投資センスが磨ける専門情報サイト!★





ユーロ圏利下げ

5月3日、ECBによるユーロ圏政策金利が発表されました。

昨今、ギリシャ、イタリアなどの国の債務問題により、景気が冷え込んでいるのが理由のようです。

為替レートは、一般的に高金利通貨であれば上昇、低金利であれば下落といった動きをします。

昨日のECBによる利下げ発表でユーロは下落しました。

利下げ観測が出てたので、下がると予測してユーロを売ってた人は利益が出たでしょう。

しかし、大半の個人投資家は、そういった憶測トレードは控えたほうが無難です。

マーケットに影響を与えるイベントがある時ほど予想外の動きになることが多く、それに巻き込まれると損失を出します。(自分の経験です)

ギャンブルと割り切っているならそれでも構わないと思いますが、投資と考えているならイベントが無い時に参加しましょう。

本日は、米国の雇用統計というビッグイベントがあります。

おそらく、雇用統計が発表されるまでは、為替市場は静かな動きになると思います。

FXでカチ続けるには、それ相応の知識と経験が必要になります。

初心者も上級者も日々精進が成功につながります。

為替王オリジナルテクニカル分析を使って相場予想が的中するようになった
という読者のお便りが続々!

【2012年版為替王の勝ち組投資マニュアル】











FXとは?

FXとは?

最近アベノミクスという言葉がテレビやラジオで聞くことが多いと思います。
特に円安になったとか、円安株高なんて言葉も耳にするようになりました。

FXは、常に動いている為替レート、つまり1ドル何円?(現在97円付近)
という世界で、通貨を買ったり売ったりすることのことです。

アベノミクスの円安にのって、数百万の利益をてにしている人も居るようです。
かくいう私はそこまでの利益は今のところ出していません。

過去、円高が一方的だったころは、月収100万を記録したこともありました。

今後も円安傾向が続くでしょうから、うまく波に乗れれば劇的な収入増加を体験できるかもしれませんね。

その前に、取引用の口座を開設しなくては何もなりません。。

口座については、以下のバナーをクリックし、詳細を確認してください。
直感的に選んだ会社が一番しっくりくることが多いです。
これは私のこれまでの経験でのお話しですが…。

ちなみに、ほぼ全ての会社で、登録無料です。
取引しなくても、口座維持管理費用などは一切かかりませんので、安心して第1歩を踏み出してみてはどうでしょうか?

<

   
<< 2013年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。