広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
タグ / アメリカ

記事
アメリカ空気銃射撃事情 [2015/10/30 11:30]
ここアメリカでは(これはあくまでアメリカの話ですからね)、AR・APを個人で実射練習するためにだけにわざわざ射撃場に行く人は、まずいないといっていいでしょう(クラブの協議会や合同練習等を除く)。射撃場に出かけるときは皆さん装薬銃の練習をし、空気銃は自宅の地下室(アメリカの家のほとんどには地下室があります)や、ガレージで撃つのが普通となっています。我が家にも地下室がありますが、APのペンペン音がうるさいと我が奥様から苦情をいただきましたので、現在は別棟のガレジーで練習しています..
アメリカの銃所持事情 [2015/06/11 00:45]
さて、アメリカではいつでもどこでも誰でも簡単に銃が持てるでしょうか。答えは、NOです。州によって法律が全く違います(日本の都道府県とは大きく異なる)が、例えば小生が以前住んでいたミシガン州では、外国人が銃を所持することは事実上認められていません。これが差別にあたるとして、過去に中国系の男性が州政府を訴え勝訴しましたが、その後法律が変わったとは聞いていません。また、火薬を使わないエアピストルもFirearmsとして取り扱われ、ライセンスを持った正規のディーラーを通さないと購入で..

ファン
検索
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
警察官の誤射 by 合衆国精密射撃部 (09/30)
警察官の誤射 by スタMasa (09/27)
警察官の誤射 by スタMasa (09/27)
2019年度モデルの豊和1500ライフル by 合衆国精密射撃部 (03/05)
2019年度モデルの豊和1500ライフル by スタMasa (03/04)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
合衆国精密射撃部さんの画像
合衆国精密射撃部
アメリカ合衆国在住です。現在ピストル射撃を中心に行っていますが、ライフルも撃ちます。その他、アウトドア関係全般に興味があります。
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。