広告

posted by fanblog

2017年12月06日

合衆国でのISSF競技銃・用品購入方法





私の住んでいる辺りでは、銃砲店なんてちょっと大げさに言うとその辺にゴロゴロあって、行ったことがある店だけで七件以上になります。ただし、ISSF競技銃を扱っているところはどこにもなく、州全体でも遥か離れたところにある一件しか知りません。じゃあどうやって競技専用銃を購入するかと言えば、まず通信販売で専門店から購入し、最寄りの銃砲店に転送してもらいます。そして、そこで手数料を払って身元・犯歴照会などの手続きを代行してもらいます。言うまでもありませんが、外国人や旅行者は購入できません。

個人的に使ったことのある専門店は以下の通りです。
http://www.larrysguns.com/
http://www.champchoice.com/store/main.aspx
http://www.pilkguns.com/

弾は、通常カベラズ(Cabela's)で購入します。他店に比べて安いし、会員特典があるので頻繁に利用しています。
http://www.cabelas.com/catalog/browse/_/N-1100188
この記事へのコメント
そうなんですよ。自分が買った値段そのままで中古銃を売る人が結構います。
Posted by 合衆国精密射撃部 at 2017年12月08日 07:08
早速のレス、ありがとうございます。フリーライフルの価格は、日米共同じくらいのようですね。中古品は割高とは意外でした。またいろいろ教えてください
Posted by スタMasa出先 at 2017年12月08日 02:48
ブライカーは購入可能です。すごい値段がしますが。ヨーロッパ製の銃は、日本での販売価格と変わらないんじゃないでしょうかね。
https://www.pardiniguns.com/store/index.php?cPath=68
中古銃は、新銃と値段が大して変わらないので、個人的には購入する気になりません。銃に限らず、米国内では中古品(中古車、中古住宅等々)の値段が高く割に合わない気がします。
Posted by 合衆国精密射撃部 at 2017年12月07日 10:22
情報ありがとうございます。AnsのAR、3900ドルでは、日本での販売価格とあまり変わりませんね。.22ライフルもアンシュッツ、バウ、ワルサー、最近日本で人気のブライカーなども入手可能と理解してよろしいですね。.22ライフルの中古品の流通状況はいかがでしょうか?
Posted by スタMasa出先 at 2017年12月07日 09:33
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7059482
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
警察官の誤射 by 合衆国精密射撃部 (09/30)
警察官の誤射 by スタMasa (09/27)
警察官の誤射 by スタMasa (09/27)
2019年度モデルの豊和1500ライフル by 合衆国精密射撃部 (03/05)
2019年度モデルの豊和1500ライフル by スタMasa (03/04)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
合衆国精密射撃部さんの画像
合衆国精密射撃部
アメリカ合衆国在住です。現在ピストル射撃を中心に行っていますが、ライフルも撃ちます。その他、アウトドア関係全般に興味があります。
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。