広告

posted by fanblog

2017年08月26日

あの〜、その英語違いますよ。(KSC社編)

いつもマルゼン社の英語(カタカナ語)についてばかり書いているので、今回は公平を期してKSC社のカタカナ語の間違いについて書きます。APSの関係者の方々、なんでもかんでも「圧縮」するのは止めたほうがいいと思うんですが。

http://www.ksc-guns.co.jp/p_manager/p_manager.cgi?page_id=50&disp=on&disp_goods=R202

コンプレスト パイプ(圧縮されたパイプ。。。) = X
シリンダー = O

前にも書きましたが、パイプやシリンダー自体を圧縮すると潰れて銃が壊れますよ(笑)。圧縮するのは空気だけにしたほうがいいかと思います。

コンプレスト レバー(圧縮されたレバー。。。) = X
コッキング アーム (Cocking arm) = O
コッキング ハンドル (Cocking handle) = O

これも以前書きましたが、レバー自体をいくらきばって圧縮しても、空気を圧縮しないと弾は出ませんから。それに、アルミとはいえ金属製のハンドルを素手で圧縮するのは、ケンシロウでもなければ無理かと思います。

マルゼン エアガン APS 3 コンプレストエアー ソフトエアーガン ソフトエアガン 18歳以上用

価格:29,592円
(2017/8/26 21:48時点)
感想(0件)


この記事へのコメント
これは、誰かが(メーカーが)間違って言い始めたのが定着してしまったのでしょうね。ちょっと考えれば分かるんですけれどね。
Posted by 合衆国精密射撃部 at 2017年08月28日 06:58
CAという表示ではコンプレスセド・エア、おなじみの空気銃ですね。空気を圧縮しても、金属パーツを圧縮してはならないということ、了解しました
Posted by スタMasa出先 at 2017年08月27日 11:32
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6633717
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
警察官の誤射 by 合衆国精密射撃部 (09/30)
警察官の誤射 by スタMasa (09/27)
警察官の誤射 by スタMasa (09/27)
2019年度モデルの豊和1500ライフル by 合衆国精密射撃部 (03/05)
2019年度モデルの豊和1500ライフル by スタMasa (03/04)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
合衆国精密射撃部さんの画像
合衆国精密射撃部
アメリカ合衆国在住です。現在ピストル射撃を中心に行っていますが、ライフルも撃ちます。その他、アウトドア関係全般に興味があります。
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。