広告

posted by fanblog

2016年08月29日

警官が手入れ中に拳銃「暴発」。。。しません!(3)

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160828-00000019-jnn-soci
2.警察官は(一般人もそうですが)銃を手にした際は、必ず弾倉を開いて弾の有無を確認することになっています。したがって、手入れする際に銃に弾が入ったままというのはあり得ないことになります。弾の入ったままの銃を手入れするなんて、小学生でもしないでしょう。しかも、リボルバー(回転式けん銃)の場合、弾が入っていれば弾倉とフレームの間からすぐ見えるんですよ。誰にでも一目でわかります。

「誰かが」故意に銃に弾を装填しなければ、手入れをする銃に「あれっ、弾が入っていた。」なんという間抜けたことには決してなりません。「事故」を起こした当事者が、遊び半分で銃に弾を込めたんでしょう。

警官が自分の相棒である銃を悪者にするなんて。。。許せない。

続く。。。


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5373189
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
警察官の誤射 by 合衆国精密射撃部 (09/30)
警察官の誤射 by スタMasa (09/27)
警察官の誤射 by スタMasa (09/27)
2019年度モデルの豊和1500ライフル by 合衆国精密射撃部 (03/05)
2019年度モデルの豊和1500ライフル by スタMasa (03/04)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
合衆国精密射撃部さんの画像
合衆国精密射撃部
アメリカ合衆国在住です。現在ピストル射撃を中心に行っていますが、ライフルも撃ちます。その他、アウトドア関係全般に興味があります。
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。