広告

posted by fanblog

2015年06月10日

念願のフリーピストル購入(その1)




こちらに、Century Armsという会社があって、軍・警察関係払い下げ銃等を主にロシアをはじめとするの東側諸国から輸入しています。最近では、自社製のAKクローン銃の製造販売も始めたようですが、基本的には輸入卸売代理店です。もとよりISSF競技とは全く関わりのないはずのCentury Armsが、今回どうしたことか大量にTOZ-35M フリーピストルを輸入したんです。

http://www.centuryarms.biz/proddetail.asp?prod=HG3240-V

TOZ-35Mは、確か1982年(?)に生産中止されたはずなので、33年後の今になってどこからか出てきたのでしょう。これは時々ある現象で、数年前も80年代に生産されたワルサーP1(P38の戦後改良版)が大量に米国内に輸入されたことがありました。

続く。。。
TOZ_in_box-2.JPG



TOZ_in_box-1.JPGTOZ_in_box-1.JPG
この記事へのコメント
ムーミンパパさん、お久しぶりです!この銃は、所謂Surplus(払い下げ品)というやつで、未使用ですが中古品の扱いです。これが、激安なんです。
http://www.budsgunshop.com/catalog/advanced_search_result.php?keywords=toz&x=0&y=0
Posted by 合衆国精密射撃部 at 2015年07月13日 21:25
スゴイ!新品ですか?…デッドストック??
片手系精密射撃手憧れの銃ですよね(^-^)
実射レポート待ってます。(>_<)/
Posted by ムーミンパパ at 2015年07月13日 18:06
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3780755
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
警察官の誤射 by 合衆国精密射撃部 (09/30)
警察官の誤射 by スタMasa (09/27)
警察官の誤射 by スタMasa (09/27)
2019年度モデルの豊和1500ライフル by 合衆国精密射撃部 (03/05)
2019年度モデルの豊和1500ライフル by スタMasa (03/04)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
合衆国精密射撃部さんの画像
合衆国精密射撃部
アメリカ合衆国在住です。現在ピストル射撃を中心に行っていますが、ライフルも撃ちます。その他、アウトドア関係全般に興味があります。
プロフィール
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。