2019年09月09日

HYDEPARK2019 ありがとう!

HYDEPARK2019行ってまいりました。
昼の部夜の部同日だったのでZEPPに8時間!

内容も盛りだくさんで大満足な1日でした。

まずグッズ。HYDECARD列は短かったけど、レジ数も少なく結構待ったなぁ。
人気はチュパの時計。直前に売り切れました。

それから入場列に並ぶ。ZEPPの裏側に行き、右に曲がってもずーっと列が続いてた。
入場してグリンちゃん抽選に並ぶ。こっちの列も長く2階席の方まで。
やっと抽選できるもハズレ。なんだこの時間は。
そしてガチャ列に並ぶ。こちらも2階席まで続く。
4回まわして、かぶりがもあってあたりもでない。なんて日だ!

そして楽屋へ。いつもの通り秒単位の見学なので集中できず。ぼんやり。
でも持ち物とかは本物だよね。水筒、ベビーワセリン、ipadとか置いてあったけど、私物もってきたのかなー。

展示系もいくつかあって、
ステージ
CB1027F4-8F66-415A-8012-BB8E15F6FCAD.jpeg
衣装
932A3869-328E-4C7E-81B2-03F8F96A7152.jpeg

原画
52B9913D-B9E5-4BCD-86B1-ADACE6A9A00B.jpeg
sickの仮タイトル
9B904173-E4F4-4877-AD92-D38EDF58E8A9.png

楽器
A5EE61C4-19E5-475C-B0F4-BDE102187ED3.jpeg

フォトスポット
7AFED5F8-B56E-489F-BCBB-7F14CA50DAF5.jpeg
1E26F5DE-8D60-44E6-A2DF-00A009D98742.jpeg

見ごたえあるけど、時間ないから写真撮るの必死だった。

HYDEゆかりの地(和歌山物産展)
90D1EA90-9B1C-4516-AD2E-4CF48B6EE6F2.jpeg

2階の最近のグッズ売り場のところに和歌山県もってきちゃいました。
和歌山の商品もたくさん売られてて、これってほんとうに地元貢献。
観光大使の役目をしっかり果たしてるよね。
欲しかったものが売り切れてて、納豆くらいしか買えなかったけど、
だしつゆ納豆は本当においしかった。納豆臭さがないんだよね。甘みもあるから納豆苦手な人ももしかしたらいけるかも。

和歌山ラーメンとグリーンソフトの柔らかい方無事食べられました。
E2C73525-82AC-450F-AA1C-3BDC27BF191F.jpeg
C27BB797-E4F8-4B80-98CE-82A7EC4017E5.jpeg
0DE6E6FA-B3B7-4C6F-91F6-2CCE98EEC49C.jpeg



そして映像。見ごたえたっぷり70分

BはKミサ2017年
コンサートのダイジェストでMCほとんどなし。kenちゃんを呼び来むところくらいでした。
kenちゃんの「段取り」も聞けなかったし、「足の雪跡」も聞けなかった。
やっぱカット〜。
でも歌聴くとやっぱ泣いちゃうよ。

Aはソロ始動〜現在のドキュメンタリー。
もう、いろいろ大変。

Kミサ2017ステージを降りるHYDEちゃんの目に涙。
メンバーさんに感極まっちゃってと少し照れくさそうにしていたね。
snow monster hotel開催。
シングル発売。
ツアー開始。
フェス参加。
追加公演。
熊本ではシークレットだったけど、初日3枚しか売れなかった。
ツアー最終日、もっと大きくゴジラみたいになってみんなにすごい景色をみせたい。
来年は世界中を駆け回る!
ハロパ。
KミサBIRTHDAY。
メモリーズで歌えなくなることろが…。
先日のラジオでもずっと泣いてばっかりだったって言ってたけど、HYDEちゃんも我々もたくさん涙を流したね。
1/27は命の恩人を訪ねて。
中学生の時に自転車で山をくだっていて曲がり切れずにプレハブに突っ込み、首を切り、腕を骨折。
ぶつかった時記憶があまりなくて、助けてくれたおじさんを下から見上げてたのをうっすら。
救急車で運ばれて、そのことのお礼も言えてなくてずっとずっと気になっていた。
今回友達がその人を探してくれてやっとお礼を言いにいけることになったけど、その方はなくなっていて。
ここまでは話はきけてたけど、その方のお宅に訪問してる映像が見ることができました。
実際に突っ込んだプレハブ、お墓参り。仏壇に手を合わせ、ご親戚一同も集まり集合写真を撮っていました。
1/28はBIRTHDAY EVE
写真で振り返る赤ちゃんから保育園いっきにラルクリまで飛んで、誕生日まで6分前の様子が。
40代最後の曲永遠を歌い、カウントダウン。
祝50歳
翌日のBIRTHDAY当日と翌日の観光大使就任のシーン。
やっぱりこの言葉はうれしい。このコンサートで達成感みたいのはあるけど
「僕の音楽人生はまだまだ続きます。僕についてきてください」

そしてASIA、USをまわり、国内ツアー
国内ツアーを駆け抜けUSツアーへ!
「TO BE CONTINUE」

といった感じのソロ開始からたったの1年半。
VAMPSが休止になって1回休もうかと思ったけど、そうするとこれまでの計画が0になってしまうので
1人でやる選択をした。
1人でやるという強い気持ち。でもつい漏れてしまった楽屋での「さみしい」

去年のソロ始動して始まったライブ。曲がないからたくさんの人の手を借りて曲を用意。
みんな知らない曲だったから、お互い手探りな感じだったね。
当初はHYDE曲もあるし、VAMPSだってHYDEちゃんの曲ならありだと思ってたから別に手探りって感じはなかったけど、いざ行ってみると知らない曲がたくさんだった。
今思えばやっぱ手探りというかちょっと不思議な感じだったな。

この映像Aはそんな手探りから完成形になるまでを振り返れたり、
仕事デキル男HYDE
故郷や幼少期を思い浮かべ涙する姿
お酒のんでふわっとしてる顔
恩人へご挨拶に行く姿
いろんなHYDEちゃんが見えた貴重な映像でした。

もう本当によかったです。ありがとうございます。

B252DF39-CA69-414E-88BF-EE71DF26D2C0.jpeg
posted by cielvamps at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | hyde
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9174869
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック



検索
最新記事
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
写真ギャラリー
最新コメント
カテゴリーアーカイブ
L'Arc〜en〜Ciel(136)
hyde(611)
VAMPS(272)
Hyde Phone(26)
ファン