ファン
検索
プロフィール
chopin98さんの画像
chopin98
投資歴10年超。大勝ちも大負けも経験しながら何とか生き残っています。テクニカル、マクロ経済、需給バランスを組み合わせて日々投資をしています。
プロフィール
少しでもためになったら
下記のいずれかをクリックお願いします。 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
最新記事
最新コメント
悲観ムード、下落トレンド by fx-on寺崎 (10/02)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ

2018年02月23日

お金2.0を読んで

今話題のお金2.0・・・15分程度で立ち読みで速読しました。
(なので完全に内容把握せずのコメントなのでご了承ください)

価値主義・・・。個人的には無いと思います。表面的には価値主義と言われれる社会が
できるかもしれませんが、それは先進国の一部の富裕層・準富裕層の話だけです。いまだ
地球上で貧困・餓死が当たり前に存在し、今後もそれが改善する兆しもない現状です。
そもそも、お金がいくら余ってもインフレを起こすだけで、古代から続いてきたお金第一
の考え方は変わらないと思う。
ただ言えることは、ホリエモンがコメントしているよう、仮想通貨はこの先、爆発的に増える
可能性がある。通貨というものは、人から信用を得れば物と交換ができる価値になる不思議な
物体である。ビットコインのの急騰・急落があったが、こんなの序の口。仮想通貨の
爆発的な増加が、各国の中央銀行の発行する通貨価値を相対的に下げてしまい、世界的なインフレが来る
可能性も十分考えられる。ならば、株、不動産、商品に資産のウェイトを重く置くことが大事で
債券など持ってはいけないという判断になる。
@私がアトピーを克服した ブログ
A私はスマホと自宅PCの通信費を とくとくBB に統一しコスト削減しています。
B私が使っている DMMのFX はスワップポイントが買い・売りが同じですので、戦略の変更に迷いが生じません。
Cハピタス経由で買い物すれば、ネットの買い物1%キャッシュバック。
D眉間のしわ。これ試す価値あると思います。 『ミケンディープパッチ』
EFXTF。MT4対応で国内FX業者の中では最もスプレッドが狭くていいと思います。私も使ってます
posted by chopin98 at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資・株

2018年02月21日

日本の生保の一括支払い年金について

生保の一括支払い年金についてですが、豪ドルと米ドルのほぼこの
2種類。しかし、これを買うメリットがほぼありません。理由は以下。

@換金に不利(MUFGのTTS・・・?ふさげるなというくらい不利です。インターバンク直レベルが常識です)
Aそもそも債券利回りが不利。(自分で市場に売られている債券買えばいい)

日本人の金融リテラシーの低いことをつけ込んで売ろうとする保険会社のレベルの低さを感じます。
生保が売る商品は法律上詐欺ではないですが、実質、他に有利な商品があるのにそこはあえて説明しないので
個人的には詐欺に近いと考えます。
@私がアトピーを克服した ブログ
A私はスマホと自宅PCの通信費を とくとくBB に統一しコスト削減しています。
B私が使っている DMMのFX はスワップポイントが買い・売りが同じですので、戦略の変更に迷いが生じません。
Cハピタス経由で買い物すれば、ネットの買い物1%キャッシュバック。
D眉間のしわ。これ試す価値あると思います。 『ミケンディープパッチ』
EFXTF。MT4対応で国内FX業者の中では最もスプレッドが狭くていいと思います。私も使ってます
posted by chopin98 at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資・株

2018年02月20日

原因がはっきりしないが・・・為替が変

原因がはっきりしないが、為替が変ですね。まず株と連動していない。
何となく有事の円買い文化はまだ残っているようだが、株とはあまり連動しないということは、
そろそろ終わるでしょう。
@私がアトピーを克服した ブログ
A私はスマホと自宅PCの通信費を とくとくBB に統一しコスト削減しています。
B私が使っている DMMのFX はスワップポイントが買い・売りが同じですので、戦略の変更に迷いが生じません。
Cハピタス経由で買い物すれば、ネットの買い物1%キャッシュバック。
D眉間のしわ。これ試す価値あると思います。 『ミケンディープパッチ』
EFXTF。MT4対応で国内FX業者の中では最もスプレッドが狭くていいと思います。私も使ってます
posted by chopin98 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資・株

2018年02月18日

(今日は長文)お金を刷るということ

日銀はお金を発行しますが、発行できる条件って知ってますか?それは日銀に国債を手渡した時です。
国債の発行はもちろん政府が行うので、お金を刷るまでのルートとしては通常は政府→銀行→日銀のルートで
国債は日本銀行へと移ります。政府→日銀のルートは財政ファイナンスと呼ばれ、実質国債を貨幣化していると言われているためNGとなっています。ただし日本の法律では、国会さえ承認したら国会の承認は民意、つまり民間→日銀のルートを通ってるので建前上でOKしている裏ワザもあります。これをいいことに日本は金融緩和を続け、日銀は政府から国債をタンマリ買って、その同額分のお金を刷っているというのが現状です。
さて、日銀はこんなに国債をタンマリ持って大丈夫なのでしょうか?本当に償還が来たら政府は買い取ってくれるのか?そう不安になるでしょう。でも、心配いりません。日本の中央銀行は政府をつぶすようなヤクザみたいなことは言いません。もっと言うと、実質日銀は財務省の子会社みたいなもんですから、何も言えないし、政府の言いなりにしかなれないのです。償還を先延ばしすることだって簡単にできる逃げ道があるのです。もっというと半永久的にできます。ならば、政府はいつかインフレになった時に国債を償還すればいいと考えます。つまり、大量の国債を日銀に持たせることで、実質返さなくてよい国債を作ることができているのです。そうなると、刷ったお金だけが市中に出ていくばかりでインフレが起きます。しかし、インフレがあまり起きないのは、企業の内部留保、個人の貯蓄ばかりが増えているからです。では、この金融緩和をやめらたどうなるか?やはり景気が悪くなります。経済的理由というより心理的な理由で悪くなります。その理由は景気が良くなったのに永遠緩和を続けたため、麻薬中毒のような状態になっているからです。もちろん政府はそんなこと認めません。やめない理由は物価上昇率が・・・2%いかないんだよね・・・と言います。しかし、いくら市中にお金が回っても貯金しかしないので物価は上がりません。これ以上贅沢するなら貯金。これが日本人の保守的な心理なのです。ただ、こんなことを続けていたら、中長期的には海外から見て円の価値は下がるのは明らかで、それが穏やかであればいいのですが、昨今の金融市場はロボット中心で動いています。一気に恐ろしいことが起きる気がしてなりません。日本は財政破たんはしませんが、極端な円安は高確率でやってくると考えています。それがいつかはわかりませんが、3年先(50%)、5年先(30%)、10年先以上(20%)これくらいの感じで自分は考えています。
@私がアトピーを克服した ブログ
A私はスマホと自宅PCの通信費を とくとくBB に統一しコスト削減しています。
B私が使っている DMMのFX はスワップポイントが買い・売りが同じですので、戦略の変更に迷いが生じません。
Cハピタス経由で買い物すれば、ネットの買い物1%キャッシュバック。
D眉間のしわ。これ試す価値あると思います。 『ミケンディープパッチ』
EFXTF。MT4対応で国内FX業者の中では最もスプレッドが狭くていいと思います。私も使ってます
posted by chopin98 at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資・株

米債STRIPS債について

インタラクティブブローカーズ証券で米国債をみているが、通常の国債(NOTE)と割引債(SRTRIPS)を比較すると、日々変動はするものの、現在はSTRIPS債のほうがお得に買える状態。STRIPS債の割引率は、現時点の10年国債金利をもとに、10年後を100としてその現在価値はいくらかという計算を行い値付けをしている。しかし、これから明らかに金利が上がると思われる中、単純に現在価値をそのまま計算されハイわかりましたと買う人は少ない。とはいうもののいつまでも買わないのは機会損失なので、これらの思惑が拮抗して値が決まる。重要なのはSTRIPS債は途中で金利が変わることがないので購入時の重要性が非常に高くなるということ。一方、通常の国債(NOTE)に関しては、半年ごとに金利がもらえる。つまりもらった金利でその時点の新たな国債を買うことができる。これから金利が上がると見込んだ場合、STRIPS債のように再投資できない(ゼロックーポンなので)ものより、再投資できるほうが優位性が高いと考えられる。つまり、そうなった時、今買うとなればどちらが安く買えるか?言うまでもなくSTRIPS債である。先週金曜日に実際の場中で取引されている値を見ると、償還まで約10年のSTRIPS債で単利で3.26%というものがあった。投資をする上での一つの基準を測るには非常に重要な指標の一つであるので今後も定期的にはチェックしていく予定。
@私がアトピーを克服した ブログ
A私はスマホと自宅PCの通信費を とくとくBB に統一しコスト削減しています。
B私が使っている DMMのFX はスワップポイントが買い・売りが同じですので、戦略の変更に迷いが生じません。
Cハピタス経由で買い物すれば、ネットの買い物1%キャッシュバック。
D眉間のしわ。これ試す価値あると思います。 『ミケンディープパッチ』
EFXTF。MT4対応で国内FX業者の中では最もスプレッドが狭くていいと思います。私も使ってます
posted by chopin98 at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資・株

2018年02月13日

いろんな情報・・・

FXで!株で!絶対もうかる!
いろんな情報があり、その情報も金額もいろいろですが、冷静に考えたらわかることですが
情報を売ってお金を得る必要がないのに、情報を売ることに必死になっていること自体おかしいのです。
そこで、ある人のサイトを見つけたのですが今のところ無償。最初から無償にこだわり、その理由も
わからなくはない。でも、有償のセミナーもあるようだが、それを誘ってくるようであれば怪しいが、
セミナー会場代くらいなら信用できる。さてどっちか?今のところ、すごく大切なことばかりを
いっており、変な矛盾はない。勝率も50%〜60%を狙いに行くというプロと同じ手法。
自分はできていないが、これを徹底するやはり勝てるのか・・・。無償なのでしばらく
メルマガを読ませていただきます。本当に良かったら具体的になにか紹介します。
@私がアトピーを克服した ブログ
A私はスマホと自宅PCの通信費を とくとくBB に統一しコスト削減しています。
B私が使っている DMMのFX はスワップポイントが買い・売りが同じですので、戦略の変更に迷いが生じません。
Cハピタス経由で買い物すれば、ネットの買い物1%キャッシュバック。
D眉間のしわ。これ試す価値あると思います。 『ミケンディープパッチ』
EFXTF。MT4対応で国内FX業者の中では最もスプレッドが狭くていいと思います。私も使ってます
posted by chopin98 at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資・株

2018年02月10日

この大暴落をどうみるか?

久々の投稿です。今後はできるだけ投稿しようと思います。
さて、大暴落がいつもと同じパターンで1回目、小休憩、2回目とありました。
ただ気になるのが、2回目の大暴落のほうが今回は大きくならないので、もう
一度大暴落があるかもしれません。
あと、アメリカの金利が上がっているのに円高傾向。また、為替と株の連動が最近なくなってきている。
ちょっとドル円が読めない動きになってきている状態。ただ、アメリカの政策金利を0.25%ずつあげるのは
確実で、このまま円高のトレンドに突入するとは到底考えにくい。今のうちに米国債を買うべきか迷うところ。
ちなみに、先ほど以下のシミュレーションを行った。
@現在2.8%の10年米国債を購入
A1年後に3.8%の10年米国債を購入
結果は、現在から5年を経過しない限りAは逆転しません。
言い換えると、5年以内に途中で売却する可能性があったり、また1年後に3.8%にならないかも
知れないなら@を選択したほうが得です。
何が言いたいかというと、金利が上がるから米国債の購入は少し待とう・・・という判断はそんな
単純ではないですよということ。
@私がアトピーを克服した ブログ
A私はスマホと自宅PCの通信費を とくとくBB に統一しコスト削減しています。
B私が使っている DMMのFX はスワップポイントが買い・売りが同じですので、戦略の変更に迷いが生じません。
Cハピタス経由で買い物すれば、ネットの買い物1%キャッシュバック。
D眉間のしわ。これ試す価値あると思います。 『ミケンディープパッチ』
EFXTF。MT4対応で国内FX業者の中では最もスプレッドが狭くていいと思います。私も使ってます
posted by chopin98 at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資・株