ファン
検索
プロフィール
chopin98さんの画像
chopin98
投資歴10年超。大勝ちも大負けも経験しながら何とか生き残っています。テクニカル、マクロ経済、需給バランスを組み合わせて日々投資をしています。
プロフィール
少しでもためになったら
下記のいずれかをクリックお願いします。 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
最新記事
最新コメント
悲観ムード、下落トレンド by fx-on寺崎 (10/02)
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ

2021年02月08日

W8-BEN-E

アメリカの証券会社などで口座を開いたとき、W8-BEN-Eという届出書を提出しておかないと配当に対して、現地(アメリカ)で30%の税金が引かれる。W8-BEN-Eを出しておけば現地(アメリカ)で30%の税金が、10%に軽減される。その引かれた後、さらに日本の税金約20%(分離課税として所得税15%+住民税5%)取られる。完全に2重で税金がとられているのがわかるだろう。税金の勉強をしないで海外の株式を購入してしまうと、知らず知らずのうちに損をしているかもしれない。

現地(アメリカ)で源泉徴収される30%もしくは10%の源泉徴収であるが取り戻す手段はある。
確定申告を行い、「外国税額控除」を受けることができる。日本の証券会社で外国株を取引している場合は確定申告が不要なのでは?と思いがちだが、配当に関する2重課税は自分で確定申告しないと戻ってこない。

一方、譲渡益に関しては、源泉徴収という考えはなく、また現地(アメリカ)とは租税条約を結んでいるので税金はとられない。もちろんだからと言って税金を払わないでいいわけがなく、日本国内で確定申告して支払う必要がある。(日本の証券会社を使って、特定口座(源泉徴収あり)なら確定申告は不要)


ちなみに、話は戻るがW8-BEN-Eの有効期限は3年。メールとかで案内が来ていて放置していないかたまに気にしておいたほうがいいだろう。
@私がアトピーを克服した ブログ
A私はスマホと自宅PCの通信費を とくとくBB に統一しコスト削減しています。
B私が使っている DMMのFX はスワップポイントが買い・売りが同じですので、戦略の変更に迷いが生じません。
Cハピタス経由で買い物すれば、ネットの買い物1%キャッシュバック。
D眉間のしわ。これ試す価値あると思います。 『ミケンディープパッチ』
EFXTF。MT4対応で国内FX業者の中では最もスプレッドが狭くていいと思います。私も使ってます
posted by chopin98 at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資・株

ポイント生活について

最近ポイント生活という人が増えてきているが、よく聞くのがポイント溜まったので何に使うか迷ってるという言葉。正直、この段階で無駄遣いを今からしますと言っているようなもの。ポイントを加味すると実質最安で買ったはずが、ポイントの利用においてあまり深く考えず使っていたら本末転倒である。ポイントも絶対に必要なものしか買わない。もし、絶対に必要なものが買えない可能性があるポイントなら、貯めようとしないことが重要である。

中にはコンビニとかで使ってしまうから、何に使うか迷わないという方もいるだろう。しかし、コンビニが自分の生活で必要なインフラとなっているなら、それは見直すべきである。そもそも高いし、無駄なものをついで買いしてしまうし、加工品が多く体に悪いし、あまり良い点がない。緊急時は便利なことは認めるが、コンビニはあくまでも普段の生活のインフラとなってはいけないものと私は結論付けている。

では各ポイントについての考察に入る。

例えば絶対につかうものと言えばふるさと納税。楽天、AUは独自のふるさと納税サイトを持つ。PayPayは独自でのサイトは持っていないが「さとふる」に対応。Dポイントはd払いとして「ふるさとチョイス」が対応。4社ともふるさと納税利用には対応しているが、この中では楽天のふるさと納税が、ROOM、お買い物マラソンなどの対象であるため、圧倒的な優位性から、ふるさと納税は今のところ楽天の一択。ただ、楽天のふるさと納税もポイントを貯めるには、ポイント払いをしたらもったいない。楽天経済圏で生きているなら、楽天電気、楽天モバイルの支払いにポイントは使うべきである。余った楽天ポイントだけふるさと納税で処理する使い方がベストである。

PayPayはたまに街での利用のキャッシュバックがいいのが特徴。これの使い道はYahooショッピングやヤフオクで使うのが良い。

AU(Ponta)については、今のところキャンペーンを派手にしているが持続性があるかどうかを見極める必要はあるが、PonaからAuPayマーケット限定ポイントへの変換してAuPayマーケットで利用というのが基本。これ以外でお得な方法は見当たらない。

問題のdポイント。これはDocomoユーザーならまだ使い方があると思われるが、お金にシビアな生活をしている人は、まずDocomoユーザーではないので、このdポンとは使い道がない。dカード(iD付き)を利用していたら、iDのキャッシュバックとして使うことができるので、これが唯一の使い道だろう。

以上になるが、やはりDocomoはポイントの面でも最もイマイチ。楽天メインで今のところはいいと思うが、ここ最近の楽天のポイントの改悪がどんどん進むと、AUかなといった感じである。
@私がアトピーを克服した ブログ
A私はスマホと自宅PCの通信費を とくとくBB に統一しコスト削減しています。
B私が使っている DMMのFX はスワップポイントが買い・売りが同じですので、戦略の変更に迷いが生じません。
Cハピタス経由で買い物すれば、ネットの買い物1%キャッシュバック。
D眉間のしわ。これ試す価値あると思います。 『ミケンディープパッチ』
EFXTF。MT4対応で国内FX業者の中では最もスプレッドが狭くていいと思います。私も使ってます
posted by chopin98 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資・株