広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog



チョイノリ タコメーター到着!!


 楽天さんで発注していた激安?タコメーターが遂に到着しました〜



 汎用タコメーター ¥1,880 (13,000表示)


 早速、ダンボ―ル箱を開封!! 




 何だ、このゲームセンターの景品のようなパッケージは?(笑)


 デザインセンス・ゼロの僕が言うのもなんですが、
 ものすご〜くベタなパッケージすぎやしないかい?・・・ (余計なお世話)


 まぁ、イメージは大切だからね・・・。



 気を取り直して、裏面を見ると

 


 おおっ!! やっぱりゲームセンターの景品みたいだ(笑) 


 あまりにも期待通りの写真。やっぱベタさってのも徹底すれば本物になる。(余計なお世話)


 うんっ?


 各メーターの横にある白色の丸印は何だ?

 
 ひょっとして、タイミングランプ? (淡い期待)  (*゜▽゜*)



 そんな淡〜い期待をしてる僕の側で、友人が一言


 「箱の中に、どのメーターが入ってるかを白丸の中に青丸で記しをつけてるんだよ
 

  
 そっ、その通りい!!(T▽T)
 




 とりあえず、

 
 商品も届いたことだし
 
 チョイノリへの装着用ステーとギボシ端子をホームセンターへ買いに行くか・・・   
 
  

チョイノリ タコメーター 購入


  どうしようかなぁ・・・・と、ずっと迷っていたチョイノリのタコメーター

  僕がなかなか購入に踏み切れなかった本当の理由は、

  タコメーターの機能やスペックどうこうではなく、 「どこに装着するか?」でした。


  チョイノリSSの場合、カウルの面積が狭いんで「埋め込み」ってのは厳しいし・・・

  更にはチョイノリSS純正のT字ハンドルを、

  通常チョイノリのY字ハンドルに変えた事で、ハンドル周辺のスペースも無くなってる・・・・


  デイトナスピードメーターの手前(自分側)につけるか?

  でも、

  それだとメーターが縦2列に並ぶんだよね・・・


  
  そうか!!  
  

  普通のバイクみたいに並列にしたらいいかも? 
  



  ただ、

  メーターケーブルやら配線やらの取り回しが大変だろうな・・・・


  ハンドル交換&スピードメーター設置の時も結構、面倒くさかったし・・・・

  
  まぁ、

  とにかく、やってみれば何とかなるでしょう!!(いつもの根拠なき自信 笑) 

    
  
  という事で

  
  楽天さんにて↓安いタコメーターを購入!!

  
  電気式タコメーター ¥1,880 (13,000回転表示)


   商品レビューを見ると、
   
   照明で裏側の配線が透けるとか、正確じゃないとか、表示が2倍とか

   どちらかと言えば、色々とマイナス面のレビューが多かったんですが、


   僕の主目的はドレスアップだから大丈夫です!!(笑)


   アクセルに反応して針が動けば、それでいいんです!!


   

   商品が届いたら、また進捗報告させて頂きま〜す。
   


      

チョイノリ ヘッドライトカスタム 完成編


 ようやくチョイノリの新ヘッドライトが装着完了しました。

 
 

 作業の画像を撮るのを忘れていたんですが・・・
 ハーネス、電球はヘッドライトに付属していたもの(2灯型)を使用せず、
 チョイノリ純正のものを使用しました。

 ↑こうやって書くと、
 ハーネス加工をしたように思われるかも知れませんが、全く無加工です。

 手順としては、

 @購入したヘッドライトから、装着されているハーネスと電球を外す

 Aチョイノリについている電球とハーネスを購入したヘッドライトに装着する。


                                        これで終わりです。

 
 せっかくだから、2灯化?ってのも考えたのですが、
 とりあえずは、1灯のパフォーマンスを知りたかったので、そのままに

 2灯化を行う場合は、
 はちまるの日常。様で配線などを含めて詳しくご紹介されてますよ〜!!
 


 新型ヘッドライト装着後のチョイノリSS全体画像

 

 こうやって見ると、そんなにデカく感じないですね・・・。


 なぜだろう? 


 僕の中で、今までの小さいヘッドライトのイメージが強烈に残ってるからかな?  


 後で、思ったことですが
 オールメッキよりも、この商品のようにカバーはブラックの方がチョイノリには似合います。



 肝心の明るさですが、
 マルチリフレクター&ビッグサイズなので、スゴク明るい!!
 

 微力なヘッドライトの灯り(素材)をリフレクターとサイズ(環境)が増長させた感じです。

 人間も良き友人や仲間がいると、自分を明るく輝かしてくれますからね〜。


 環境って本当に大切だなぁ〜  ヘッドライト交換から学んだ一日でした。 
 

チョイノリDIYカスタム メッシュシート ドレスアップ


  気軽に出来るチョイノリのDIYカスタムはないものかと
  楽天ショッピングを探していたところ、


 気になるものを発見!!


  
 ワコー ZEALOUS ユーロカスタムダクトシート  

 何とメール便の送料込みで¥250ですよ!!

  
 色は黒とメッキでパターンはハニカムとパンチングの2種類があります。

 これは面白そうだなぁ〜と思って、メッシュの方を1枚購入してみました!!


 でっ、

 無事に届いたので早速、使ってみることに!!

 あれっ?メッシュなのに全く穴が開いてないなぁ

 これはダクトというより、ダクト風にするドレスアップステッカーのようだ。

 
 まぁ、遠目で見たら本物のダクトのようにも見えるし、
 そもそも¥250の商品に、あまり多くの事を求めるのは酷だろう・・・

 とは言え、
 せっかく購入したんだし、気を取り直して作業開始♪


 

 直径5センチの丸〜い円をコンパスで型取りして・・・・

 切り取った円の内側を、また丸い円で型抜きして・・・・



いざ、チョイノリへ装着!! 


 
 

 
 プラスティックのキーカバー(純正)を上から取り付けて

 
 

 おおっ!!チョイノリらしからぬ高級感だ!!

 

 装着後に思った事ですが、

 僕が購入したハニカムメッシュより、メッシュの目が細かいパンチングの方が

 この場所に使うのならばマッチするような気がします。

  

 逆にハニカムメッシュはカウルなど大きい面で使うとカッコいいんじゃないかな。



 ともかく、

 このDIYカスタムによって今まで以上にエンジン始動(キーを回す行為)が楽しくなりました。


 さぁ、行くぜ!!
みたいな(笑)


 「キーを回すことが楽しくなる


 僅か¥250で、このような気持ちにさせてくれたダクトシートに感謝!!

 

 

チョイノリ DIY カラーボルトを作る


 よくバイクパーツショップに行くと
 ↓のようなカラーボルトが綺麗に並んで販売されています。 



 予算があれば、
 ネジ径に合わせて同じカラーのものを買い揃えればよいのですが、

  
 結構、高いんですよね・・・・。(汗)

 しかも、ぴったり合うやつがどれか? 探すのも大変だし・・・ 

 
 だったら、
 純正ボルトを塗れるやつを探した方が早いのかな?と考えて

 見つけたのが↓コレ

 

 

 ガンダムマーカー メタリックシリーズ!!
 

 お値段何と¥200!! (≧▽≦)

 
 ガンダムの塗装に使われているくらいなら、耐久性も大丈夫だろう。

 
 お台場で何日もの間、激しい雨風を凌いだんだから・・・(?)

 

 って、

 もちろんですが、お台場のガンダムを塗るために造られた塗料ではなく、

 ガンダムのプラモデルを塗装するための塗料です。(分かってるよ!!)


 これで、

 チョチョイとボルトのヘッド部分を塗れば、意外にイケるんです。(耐久性は不明)

 

 アルコール系塗料だから乾きも早いし、思っていたよりも塗膜はシッカリしてます。

 (ただ、マーカーのキャップの色に比べると色味は薄いですね・・・下地によるかも) 
  


 一番上の写真のようにヘッド以外の部分(全体)を塗ることも出来ますが


 ヘッド以外は隠れているんで、あんまり塗る効果はないのかな。


 このガンダムマーカー


 色はメッキシルバーなど色々ありますので

 カスタムイメージや自身のバイクカラーに合わせて塗装するとカッコよくなります。


 ヘッドサイズにもよりますが、 マーカー1本で、かなりの数を塗れるはず。

 ただ、ペンタイプなので、

 あまり大きなボルトのヘッド塗装はおススメしません。(ムラになる可能性が・・)

  
 

チョイノリ ヘッドライト カスタム 準備編2


  チョイノリ用に購入したマルチリフレクターヘッドライトの直径(外径)が、

  予想以上に大きかったので、

 
  


  ノーマル状態(幅)のライトステーには装着ができない・・・(爆)  

  

  どのくらい幅が違うのかをノーマルライトステーと並べて比較してみる。

  写真ではわかりにくいですが、純正ステーだと左右で2センチくらい短い・・・。(汗)


  幅を広げるため、力技(笑)の投入

  マッスルパワーでノーマルステーの左右(幅)を広げるんだぁ!!


  うおりゃ!!!!!


  かっ、固い・・・。(汗)

  
  ビッ、ビクともしない・・・。これはプロレスラーでも呼ばなきゃ無理だな・・・(笑)


  
  どうしようか・・・・・・・・


  少し考えた結果、


  無事に脳内会議?が終了し、次なる手として「機械(器具)パワー」の投下を決定!!

  
  まぁ、機械パワーと言っても
 
  特殊工具を持ってるわけじゃないし、買い揃えるほどの余裕もないので

  姉の車から、勝手に「ジャッキ」を拝借

 
  まずは、ジャッキの中央に純正のライトステーを挟んで

 
  


  ジワジワとジャッキのレンチを回していく。

  
      


  力の入れ方が難しいのですが、確かに幅広がってきてる。

  ほんの少しだけ回しては止め、またほんの少し回しては止め、を繰り返して

  
  ようやく、
  
  デカライト(いつからか勝手に命名)の幅に合わせることができた。

  
  あとは、

  車体へ取り付けるのみです。  



  

チョイノリ ヘッドライト カスタム 下準備編1

 
  先日、インターネットで注文したヘッドライトが到着した!!
  ちなみに買ったのは↓コレ

  
 
  汎用マルチリフレクターヘッドライト お値段 何と¥1,580!!

  

 
  本能のままに(笑)、段ボールを開封!!

  


  あれっ? めっちゃ、デカいじゃん(爆)
  
  (※ちなみに画像の左側が今回購入したヘッドライト、右側が純正のヘッドライトです。)


  う〜む、これはポン付けって訳にはいかなさそうだなぁ・・・

  
  ライトって2〜3センチ直径が増えると、こんなに大きくなるんだ・・・(汗)

  
  まぁ、デカいことはいいことだ(本当か?)


  ライトがデカくなったことでデザインというか
  全体的なプロポーションのバランスは100%崩れてしまうけど、
  実用性(明るさ)は確実に今よりもアップするだろうなぁ。

  
  今回のライトカスタムを実施した主目的は「夜道を安全に走る事

  ある程度のドレスダウンは、我慢するしかないか・・・
 
     

チョイノリ ヘッドライトカスタム検討


  チョイノリで夜道を走ることが多い僕が
  次に目をつけていたのが「ヘッドライト」のカスタム

  チョイノリ標準のライトは、とにかく暗い・・・・・。
  道路を照らす?というよりも、

  「遅〜いバイクがここにいるよ!!」ってことを
  前や後ろを走ってる自動車のドライバーへ告げる事が目的?みたいな(笑)

  きっとヘッドライト球を変えれば済むのだろうけど、
  ヘッドライト自体もドレスアップの一つとして交出来たら一石二鳥だ!!と考えた。

  取り付けができるかどうか?は全く不明ですが、

  きっと何とかなるだろう!!と勝手に確信し

  

  ネットで探して安かった↑を購入することにした。

  お値段、何と¥1,580!!  

  電球を単体で買うより安いんじゃない?

  

  装着完了したら、またレビューしますね〜!!
 

  

ウインカーなど樹脂パーツを染める


先日購入したチョイノリ用クリアウインカーレンズ

そのまま使用するのが一番良いのですが、
「クリア」だから好きな色に塗れたり、染めたり出来るんですよね。

でも、塗料(缶スプレーや筆)だと、綺麗に塗れなかったりするんですよ・・・・
(※単に僕が下手なだけかもしれないけど・・ 汗)

そこで、
僕のように塗装下手な方でも安心してウインカー塗装が行えるアイテムをご紹介!!





ジャジャーン!! その名は「樹脂用染料 SDN」

塗るのではなく、染める」んです。

赤・青・黄色・黒・茶色などラインナップも豊富で、自分の色に染められるんです。


使い方の大まかな説明としては、

原料(SDN)と水を予め設定された分量で混ぜた後、鍋で温めます。

沸騰直前?70℃〜90℃前後になったら、染めたい部品を鍋に掘り込むべし!!

これで、

しばらくしてから部品を取り出せば、見事に染まってるんです。


楽天さんや東急ハンズさんで¥777(70g)で売ってます。


塗装用のスプレーよりも安いし、早いし、ムラにならないのがポイントです。


あっ!!

これはどんな塗装にも言えることですが

くれぐれも、染める前の下準備(脱脂)は忘れないで下さいね!!


DIYカスタム チョイノリにエアダクト


 チョイノリのエンジンは自然空冷です。


 水冷でもなければ、強制空冷でもない・・・。(笑)


 あくまでも、
 
 自然の風のみでエンジンを冷やすんです。


 しかし、ここで問題です。

 
 ある程度の速度があれば、
 エンジンにあたる風量が増え、少しは冷えるのかも知れません (推測ですが・・)


 ただ、ご存じのとおり

 チョイノリは風量を上げられるほどの速度は出ません・・・(汗)


 そこで、考えたんです。 エヘッ (*゜▽゜*)
 
 エアコンの風と同じように

 「熱い空気(熱風)は上へ、冷たい空気(冷風)は下へ」行くので


 ステップボードのエンジン上部(部分)に

 冷風を取り入れつつ、熱風を放出するエアダクトをつければいいんだ!!と

 
 
 でっ、ダクト加工をしたのがコレ!!



 ステップのちょうど中央部分、エアクリーナーに向かって盛り上がっていく部分に、
 自然空冷応援用(笑)のエアダクト(穴)を開けてみました〜。


 えっ、エアダクト?

 そんな小さなダクトで大丈夫?


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。(汗)


 【走行後のインプレッション】


 エンジン部分へ冷風の導入(自然空冷応援)が出来ているのか?
 残念ながら、その答えは全くわかりませんでした。(笑)


 効果?というよりも雰囲気(ドレスアップ)かも知れないですね。

 
 ただ、
 エンジンの熱風を上に抜く効果が、ほんの少しだけあると感じました。


 これも立派な自然空冷応援であることに間違いはない!! 

 
 【作業時の注意点】

 カッターなどで行う場合は手を切らないように気を付けて下さい。

 ホットナイフなどがあると非常に便利です。
 
 ネットで1,000円前後で買えます。 
 
 絶対に自然空冷応援をするんだという強い気持ちを持ってください(笑)

    >>次へ
KITACO

DAYTONA

KIJIMA

カメレオンファクトリー

ハリケーン

南海部品

2りんかん

ナップス


ランポート ワルノリ1号


WirusWin ロイヤル マフラー


ハリケーン スラッシュカットマフラー


デイトナ レッツ2 プーリー


NRマジック ツーカイVFCプーリー


オートボーイ ハイスピードプーリー


旭風防 スクリーン


クリアウインカーレンズ


バーハンドルキット


ハリケーン ステップバー


ヘッドライトバイザー


キタコ キックペダル


キタコ Fフェンダー


チョイノリ用ガスケット





























HURRICANE ハリケーン/ステップバー

HURRICANE ハリケーン/ヘッドライトバイザー

ALBA アルバ/国産シートカバー カラー【黒】張替タイプ











バイク工具ショップ
アストロプロダクツ
ストレート
KTC


 
チョイノリ 整備ツール























http://fanblogs.jp/choinoriss/index1_0.rdf
スズキ


チョイノリ パーキング BBS
Yahoo!ブックマークに登録

<< 2012年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カスタム メニュー














新着記事
チョイノリ カスタムパーツ





月別アーカイブ
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。