広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog



チョイノリ ハイスピードプーリー装着 インプレッション


注文していたチョイノリのハイスピードプーリーが届いたので
早速、取り付けることにした。



ちなみに、チョイノリ用ではなくレッツ2用
プーリーとランププレートがセットになったものです。(※ウェイトは別売り・・・)

取り付けは、加工いらずのボルトオンですよ!!



ウェイトは少し軽めの42gでセットしました(ノーマルが46.5gだったのでマイナス4.5g)


装着&脱着は、

32ミリのレンチで固定(回り止め)しながら、

センターの17ミリを締めるだけです。



32ミリの固定(回り止め)をする時には、↓工具があると楽だと思います。
スズキ車 プーリーロックレンチ


センターの17ミリを回す時には、↓工具があると楽かもしれません。


プーリーロックレンチ/


でっ、
無事に装着完了したんで、いつもの農道へテストドライブ!!



【乗り始めの印象】

あれっ?思っていたよりも加速が鈍いな・・・。
加速自体はノーマルプーリーの方が良かったような印象。
ハイスピードプーリーによって従来より早めに
ハイギヤーになってしまってるのかもしれないですね・・・。


【しばらくしてからの印象】

エンジン回転が上がるにつれ、速度がグングンと乗ってくる。
ものすごく力強さを感じます。別のエンジンか?と思うくらい。



【全体的な印象】

最高速はノーマル+5k前後ですね。
頑張れば、もっとイケそうな気がしますが、アクセル全開を続ける勇気がない・・(笑)

とは言え、
以前のようにエンジンが大きな悲鳴を上げることがないので
ついついアクセルは気持ち多めに回してしまっている印象です。
普通のスクーターみたいなスムースさが生まれ、とても乗りやすくなりました。

まぁ、それでも幹線道路の流れにのることは難しいですが・・(笑)


【おススメ度】

★★★★★ 五つ星です。

僕はカスタムする順番として!!真っ先にマフラーを交換したんですが
真っ先に交換すべきは「ハイスピードプーリー」で間違いないと思います。

費用対効果が高く、キッチリと体感できるし、何よりも乗りやすくなる。
まるで別のバイクに生まれ変わったような気分になりますよ。


ただ、エンジンへの負担は確実に上がってるでしょうから
今まで以上に細かなメンテナンスは必要になってくると思います。


「チョイノリを買う(飼う)」という事は、
きっと、そういう事なのかもしれません。
   
KITACO

DAYTONA

KIJIMA

カメレオンファクトリー

ハリケーン

南海部品

2りんかん

ナップス


ランポート ワルノリ1号


WirusWin ロイヤル マフラー


ハリケーン スラッシュカットマフラー


デイトナ レッツ2 プーリー


NRマジック ツーカイVFCプーリー


オートボーイ ハイスピードプーリー


旭風防 スクリーン


クリアウインカーレンズ


バーハンドルキット


ハリケーン ステップバー


ヘッドライトバイザー


キタコ キックペダル


キタコ Fフェンダー


チョイノリ用ガスケット





























HURRICANE ハリケーン/ステップバー

HURRICANE ハリケーン/ヘッドライトバイザー

ALBA アルバ/国産シートカバー カラー【黒】張替タイプ











バイク工具ショップ
アストロプロダクツ
ストレート
KTC


 
チョイノリ 整備ツール























http://fanblogs.jp/choinoriss/index1_0.rdf
スズキ


チョイノリ パーキング BBS
Yahoo!ブックマークに登録

<< 2011年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カスタム メニュー














新着記事
チョイノリ カスタムパーツ





月別アーカイブ
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。