広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

山本の勘助ほうとう

600g入り生めん。
お屋形様の名を冠したほうとうは数あれど、勘助だけの商品名は珍しいなと思って。
山梨県韮崎市内で購入したか、韮崎市の出張テントで購入したような気がします。

製造元は山本製麺工場という山梨県韮崎市内の会社です。
さりげなく「ヤマチャンのほうとう」と書かれているのが気になります(笑)。

麦みそが同梱されていて県外人には便利でした。麦みその味だけでも充分甘めでおいしくいただけます♪


ふじりんごジュース

長野県上田市にある、上田城の写真入りりんごジュース。
上田城前の観光案内所の販売店でしか見たことありません。
これも相当前に購入したものなので、今も売ってるか自信ありません。

味はふつうのりんごジュースだと思うんですが、いかんせん津軽もふじも見分けつかないので・・・(-_-;)


戦国焼き肉、信長ハンバーグ、信長うどん

安土城趾の近くにある「文芸の郷レストラン」メニュー。
といっても10年は前の話なので、今はもういろいろ変っているかもしれません。

おみそ汁の中には「かちどき豆」なる潰した豆が入ってます。初めて食べましたが、不思議な食感。
戦国焼き肉は、牛肉と豚肉が半々。
ハンバーグは少し柔らかめ。
うどんには、鴨肉が入ってました。



信長茶

滋賀県近江八幡市安土町の土考古博物館で買いました。
販売者は近江鉄道だから、本来は駅弁と一緒に売ってるのかも?

中身は、伊吹山の薬草ブレンド茶です。
伊吹山に信長が薬草園を拓いた事に拠ってるようです。

原材料:イブキグサ、イブキノエンドウ、イブキヨモギ・・・。
確かにヨモギの香りがしましたが、おおむね味はソバに支配されてる感じです。


武田のかくし味 野ぶきの佃煮

山梨県石和温泉に行ったときに買いましたが、SAのおみやげコーナーにも普通に置いてあります。
味はふつうの佃煮です。
ちょっとピリッとした気がします。


武田八幡味噌

・・・たぶん山梨県韮崎市で買ったと思うのですが、記憶がかなり曖昧です。スイマセン;
もしかしたら、信玄公祭の時に韮崎市のテント辺りで買ったかもしれない・・・。

中身は麦味噌で、ちょっと甘めだったかと記憶してます。


   
 
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。