広告

posted by fanblog

七賢


山梨県甲府市にある、武田神社の向かいのおみやげ屋さんで販売されています。
見かけもステキですが、信玄の後頭部に栓がついているという構造もスゴイ。
しかしこれが思わぬ罠で、ワインのコルク抜きを使用しなければならないのです!




こんなの写真に撮ってしまうなんて、絶対誰かに祟られそう;
・・・・・・空けるときは、上杉軍の気持ちになりましょう。けっこう覚悟が必要です;

中身は有名な山梨銘醸の「七賢」で、開封したてはすっごい辛口。
開封してから日を過ぎると、なぜか甘くなりました。
見かけより意外と中身が入っていて、4合入り。
瓶の分だけ値段も2450円と少々お高めの割に、純米じゃないのが残念でした(T△T)

また、同行者様のお話によれば「以前までは顔も黒かった」らしいです。これはニューバージョン?
我が家では「山本勘助みたいな信玄」と言われ、影武者扱いです(笑)。


この記事へのコメント

   
 
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。