広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog

2014年06月23日

20回目

今回も島田さん

いつものように現地到着すると、あまり人がおりません

ということで、桟橋には数人だけ、リピーターになって初めての1番船です。

いづれいづれと・・・はや20釣行目に突入し2014年はどのくらい釣行できるのか

気になるところです。


移動中親父さんと会話をしながら、毎週末にお世話になっていることに感謝をしながら

「今回こそは」と期待を膨らましてポイントに向かいます。


今回は牡蠣が下がっているカセ

エサ取りのタナゴがおりません。

毎週のように海ラーメンの様子が変化しています。


今回は、イガイを用意・・・

これは固いので捕食しないことは昨年の結果からわかっています。

それで、撒き餌として用意

今後の丸貝のために試験的に

アケミは釣果もでているようですが

釣技の乏しい、また変化がでるまで耐えられないオイラには

まだまだ先のように感じます。美容室

牡蠣が供給できるまでカキチヌができそうなんで

今回も牡蠣とイガイと丸貝の3投流で

はっはぁ〜?


そんな贅沢なー

釣れればいいんです

なんとアンチョコなー


イガイを足クラッシャーで潰してパラパラ撒きます。

念のため、イガイをサシエで落とし込みます。

アタリ?

なし!!

カキチヌがまだ続いているんで、こんな固いもの

捕食する筈なし

と考えるのは人だけ?

サカナの気持ちは・・・



1時間ほどいろいろ試しましたが、触りもしません


しかたなく、ゴールデンタイムに1枚は欲しいので

牡蠣を落とし込みます。

アタリがありますので

おチヌは居るようです。


一枚目のは、チンタくん

しばらくして、チヌあたりを合わせて36cm

続いてまた36cm

またこのサイズしか食ってきません・・・というか

サイズアップしてくれません

そうこうしている内に、ゴールデンタイムは終了




午後はお決まりのアタリなし

底にはサカナの気配がありません。

今回は、中層の浮チヌもターゲットなんで

左前方を遠投後、すぐに抑え込んだので、合わせて36cm

またまたこのサイズがく〜

コイツ、ケッコウ引いたんで、サイズアップを期待したんだが

ガックシ

その後はなんの気配も感じず

納竿

あ〜







ブログランキングに参加しています。
ポチっとして頂けたら励みになります。


釣行記 ブログランキングへ






タグ:丸貝
posted by chinta101 at 22:39| 筏釣り
リンク集
カテゴリアーカイブ