広告

posted by fanblog

2015年12月26日

「ブージャム狩り」【改題】『襲名犯』第59回江戸川乱歩賞受賞(2013年)著者竹吉 優輔(たけよし ゆうすけ)





襲名犯
51A6MNDbuuL__SX352_BO1,204,203,200_.jpg

関東の地方都市で起きた連続猟奇殺人事件。

ルイス・キャロルの詩を下敷きにしたかのような犯行から「ブージャム」と呼ばれた犯人は、6人を殺害した後、逮捕される。

容姿端麗、取り調べにも多くを語らず、彼を英雄視する熱狂的な信奉者も生まれるが、ついに死刑が執行された。

そしていま、第二の事件が始まる。

小指を切り取られた女性の惨殺体。

「ブージャム」を名乗る血塗られた落書き。

14年前の最後の被害者、南條信の双子の弟、南條仁のもとへ「襲名犯」からのメッセージが届けられる。
著者 竹吉 優輔
1980年茨城県生まれ。二松学舎大学文学部卒業後、東洋大学大学院で文学を専攻。図書館で司書として働くかたわら、小説執筆をつづける。
2013年、本作にて第59回江戸川乱歩賞を受賞。
2014年『レミングスの夏』を発表。



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4365538
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
検索
カテゴリアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。