広告

posted by fanblog

2015年12月22日

「三十九条の過失」【改題】『プリズン・トリック』第55回江戸川乱歩賞受賞(2009年)著者遠藤 武文(えんどう たけふみ)





プリズン・トリック
515ZNOFQ5-L__SX353_BO1,204,203,200_.jpg

一気読み必至!

乱歩賞史上屈指の傑作ミステリー。

選考委員のド肝を抜いた「鉄壁のトリック」。

市原の交通刑務所内で、受刑者石塚が殺され、同所内の宮崎が逃亡。

遺体は奇妙にも“前へ倣え”の姿勢をとっていた。

完全な密室で起きた事件は、安曇野を舞台にした政治汚職にまで波及していく。

単行本未収録の“ある人物からの手紙”を収めた最強のトリックミステリー。
著者 遠藤武文
1966年長野県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。2009年、初めて書いた小説の『プリズン・トリック』が第55回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4365420
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
<< 2017年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
検索
カテゴリアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。