ファン
検索
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
絵本(17)
月別アーカイブ
プロフィール
joutarou2234さんの画像
joutarou2234
プロフィール

2018年01月07日

まほうつかいのノナばあさん

お腹いっぱいになる絵本です。(笑)

心の優しい魔法使いのノナばあさんのところに雇われた

ノッポのアンソニー。

ノナばあさんが留守の間に魔法の釜から

スパゲッティを取り出してお腹いっぱい。

でもスパゲッティの止め方がわからず・・。

少し文が長めで、幼稚園の年長〜小学校1年生程度向きの

お話です。

どんどん出てくるスパゲッティに、絵本を見ている子供も大興奮!

うらやましいな〜と思って途中まで見ているのですが、

止まらないスパゲッティに驚きが止まりません。

ぜひ、親子で読んで見てください。

驚きますよ!


まほうつかいのノナばあさん [ トミー・デ・パオラ ]

価格:1,512円
(2018/1/7 16:37時点)
感想(2件)




↓↓↓↓↓よければこちらもクリックお願いします。↓↓↓↓↓


posted by joutarou2234 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本

2018年01月06日

おたまじゃくしの101ちゃん

かこさとしさんの絵本を紹介します。

かこさとしさんの絵本は、だるまちゃんのシリーズなど

私が小さい時から慣れ親しんでいる絵本で、

私には懐かしく、子供たちには新鮮な魅力があります。

おたまじゃくしが101生まれたカエルのお母さんが

迷子になったおたまじゃくしの101ちゃんを探す物語。

お母さんの子供への愛情の深さと、子供たちがお母さんを

慕う姿がとても可愛らしいです。

父親が出てこないのは少し寂しい(笑)ですが、

母親になった気持ちで読み聞かせるようにしています。

ぜひ、読み聞かせてやってください。


おたまじゃくしの101ちゃん (かこさとしおはなしのほん) [ 加古里子 ]

価格:1,080円
(2018/1/4 16:39時点)
感想(52件)


posted by joutarou2234 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本

2018年01月05日

だってだってのおばあさん

こんなおばあさんがいたら素敵だな、という

絵本に出会いました。

「だって わたしはおばあちゃんだもの」

が口癖のおばあさん。

99歳の誕生日に猫が買ってきたロウソクは

たったの5本。

次の日、おばあさんは。。。

人間は、少しのきっかけで大きく変われる、と思える

素敵な物語です。

どんなこともプラスに捉えれば、

なんだってできる、と子供と共感できるような

そんな絵本です。

ぜひ、一緒に読んでみてください。


だってだってのおばあさん新装版 [ 佐野洋子 ]

価格:1,296円
(2018/1/4 16:14時点)
感想(2件)


posted by joutarou2234 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本

2018年01月04日

フレデリック

素敵な絵本を紹介します。

春から秋にかけて、みんなが働いて冬の食糧を

集めているのに、何もしないネズミのフレデリック。

でも、彼はみんなの為に在るものを集めていたのでした。

さて、冬が来て・・・。

読み始めると、『アリとキリギリス』の話のように、

怠け者が冬に辛い思いをする物語かと思ってしまうのですが、

実はもっと深い話しでした。

翻訳の谷川俊太郎さんの役もとっても素敵。

(以前ご紹介した、『スイミー』も谷川俊太郎さんの翻訳でしたが、

言葉がとっても美しい、素敵な翻訳をして下さっています。)

みんなの為に、ということがとても印象的な物語。

ぜひ、読み聞かせてやってください。

フレデリック ちょっとかわったのねずみのはなし [ レオ・レオニ ]

価格:1,572円
(2018/1/4 16:05時点)
感想(40件)


posted by joutarou2234 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本

2018年01月02日

むらをすくったかえる

みなさん、あけましておめでとうございます。

ことしも『父親のための絵本えらび』をよろしくお願いします!!!


さて、今回紹介させて頂く絵本は、サトシンさん作の

「むらをすくったかえる」です。


いっぴきのかえるが、命がけで雨乞いをする物語です。

絵はほんわかとした雰囲気ですが、内容はとても感動的。

私は、他の方が読み聞かせをしていたのを見て、

恥ずかしながら泣いてしまいました。(笑)

人のためにいきることってすばらしいですね。

そんな生き方を子どもに見せたい、と心から思いながら、

この本を子どもに読み聞かせています。

ぜひ、どうぞ。



むらをすくったかえる [ サトシン ]

価格:1,404円
(2018/1/2 18:05時点)
感想(1件)


posted by joutarou2234 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本

2017年12月28日

おさるのパティシエ

またまた、サトシンさんの絵本です。

これもまた爆笑間違いなし!の絵本です。

店に出すケーキ作りを頼まれたおサルのパティシエが

引き起こすどたばた騒動。

さて、どんなケーキができることやら・・・・。


とにかくいろんなケーキが出てきます。

子どもたちと、どんなケーキが好きか話し合うと

盛り上がること間違いなし!です。

私は、読むときにはサルの気持ちになって、

バナナを食べたり、ケーキを作ったりした様子を

盛り上げました

ぜひ、どうぞ!!

おさるのパティシエ [ サトシン ]

価格:1,512円
(2017/12/27 13:33時点)
感想(1件)


posted by joutarou2234 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本

2017年12月27日

こんたのおつかい

またまた、よく読んだ絵本のひとつです。

きつねのこんたがお使いにいく絵本です。

おつかいの途中、いってはいけない、とお母さんに

言われていた道にはいってしまい・・・


オチが秀逸で、大人が読んでも笑えます。(笑)

お母さんにダメと言われた道に入ったときに、

「こんた、そっち行っちゃダメ〜」

と子どもが行っていました。

4歳くらいから読めるかなと思います。

ぜひ、読んであげてください。



こんたのおつかい [ 田中友佳子 ]

価格:1,512円
(2017/12/27 13:27時点)
感想(17件)


posted by joutarou2234 at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本

2017年12月26日

わたしのワンピース

お久しぶりの更新です。

毎日書きたいと思っているのですが、意思が弱いですね・・。


さて、今回はかわいいお話しを紹介したいと思います。

「ワンピース」とありますが、ジャンプの漫画ではありません。(笑)


ワンピースの柄が、景色に合わせて次々と変わっていくおはなしです。

女の子向けの話で、父親が読み聞かせるにはなかなか気持ちが

入らないかもしれませんが、私はできるだけ優しい気持ちになって、

ゆっくりと、夢の中にいるような感じで読み聞かせていました。

とてもリラックスして聞いていましたよ。

男の子にも読み聞かせたことがありますが、

ワンピースを着ることがないからなのか、

女の子ほどは反応が薄かった気がします。

(私の主観でしかありませんが(笑))


父親のみなさん、是非チャレンジしてみてくださいね。

わたしのワンピース [ 西巻茅子 ]

価格:1,188円
(2017/12/26 12:42時点)
感想(159件)




↓↓↓↓よかったらこちらも宜しくお願いします↓↓↓↓

人気ブログランキング
posted by joutarou2234 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本

2017年12月22日

スイミー

小学校の国語の教科書にものった、

有名な絵本を紹介します。


ちいさな魚のスイミー。

おおきな魚に仲間をみんな食べられてしまい一人ぼっちに。

でも、かしこいスイミーは仲間をあつめ、やがて・・・。


作家・谷川俊太郎さんの素敵な翻訳もまた魅力のひとつです。

絵も独特なタッチで、絵画の世界にいるようです。

子どもの感性をたかめるのにいいかもしれませんね。


私は、読み聞かせるときは勇気を奮い立たせる感じで読みました。

子どもたちも、スイミーを応援するような気持ちになっているようでした。

ぜひ、読んでみてください。


スイミー ちいさなかしこいさかなのはなし [ レオ・レオニ ]

価格:1,572円
(2017/12/21 23:05時点)
感想(109件)





↓気に入っていただけたら、下記もクリックしてくださいね。

人気ブログランキング
posted by joutarou2234 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本

2017年12月21日

おたすけこびと

何度も読んだ絵本の一つを紹介します。



ちいさなこびとにあるお仕事を依頼したお母さん。

さて、ある仕事で出来上がったものは・・・。



ちいさな小人たちが、クレーンやショベルカーなどを

使ってあるものを作る様子がとてもかわいいです。

私の子供は女の子でしたが、ショベルカーなどが出てきて

大喜びでした。

一度、友達の子供(男の子)によみ聞かせたことがありますが、

機械が出てくるので、とても反応が良かったですね。

「グオーーーーーン!」など、絵本には書いていない擬音をだして

とっても楽しそうでした。


内容は簡単で、絵が多めですので、3歳くらいからでも

十分読める内容です。

ぜひ読み聞かせてやてってくださいね。



おたすけこびと Who made this cake? [ 中川千尋 ]

価格:1,620円
(2017/12/21 20:27時点)
感想(128件)


posted by joutarou2234 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本