ファン
↓子宮内膜症・チョコレート嚢胞をもっと知りたい方へ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 子宮内膜症
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
検索
最新記事
最新コメント
プロフィール
CHIAさんの画像
CHIA
私のことを少し。 27歳12月に子宮内膜症・チョコレート嚢胞と診断されました。 それまでは、病気とは無縁の生活を送っていました。 まさか、私が。ってこのこと。 病気と向き合う中で、情報の少なさを感じて、 ブログを作成することにしました。少しでも多くの人の参考に なれれば嬉しいです。
プロフィール
写真ギャラリー
QRコード
骨盤・子宮周りを温めるよもぎ蒸し湯たんぽ

広告

posted by fanblog

2016年05月28日

手術圏内脱出。

ディナゲストを1錠に変えた理由は辛い副作用ともう一つ、チョコレート嚢胞が手術を
しなければないらないと言われていた大きさではなくなったこともあります。

2015年10月の触診。エコーでの検査で、3.8×2.6まで小さくなっていました。
発見時の大きさが、5.4×3.7ですから1.6×1.1小さくなりました。
ディナゲスト服薬から、1年4ヶ月です。
手術しなくてもよいという大きさでも、まだそれなりの大きさがあるので、油断はできませんが、
10月から2ヶ月は2錠で耐えたし、月経は来ないし、体は悲鳴を上げているし、
少し休ませてほしかったので、休みました。ある程度効果があったので、先生も漢方を処方してくれたのかも
しれません。

鍼灸も発覚したときは月2回くらいで通っていましたが、徐々に体が楽になり2・3ヶ月に1回になってますし、ヨガや温泉、岩盤浴、アロマは、めぐりの促進になっていたのではないかと思います。
体を温めることでいえば、腹巻や布ナプキンもひと役かっているのかな。
もちろん食事に気を使うようになったこともあります。睡眠も、お風呂も無理をしないことも。
こう書いていくと本当に今まで「体」を大切にできていなかったなぁと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5088892
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。